読めば必ず幸せになる「幸福の話」と「光明の波状攻撃」

順番に読むように書かれていますので、お手数ですが 2010年1月1日からお読み下さい

全体表示

[ リスト ]

鎮守の杜の話

以前、日本の特殊性について書いたことがありました。

最近またいろいろと勉強いたしまして、今回は「森」の話です。

日本の森林率は67ないしは68%と言われていますが、
先進国でこのレベルの森林率は大変珍しく、
他には北欧諸国があるくらいです。

なぜ、他の先進国の森林率が低いかというと、
文明の発展は、必ず農業の発達による富の蓄積が必要なので、
森林はどんどん減っていく方が文明が発展するからです。

では、なぜ日本の森林率が高いかというと
日本の地形が平野が少ない、ということもありますが
弥生人が森林を伐採して田畑を作る際に
縄文人の信仰対象である森林の一部を
鎮守の杜として残してくれたおかげです。

以前、日本の地霊について書きましたが
他の国であれは、
例えば、ケルトやゲルマンの信仰を根絶やしにして
森林を無くしてしまったりするのですが
日本にやってきた弥生人は
日本の地霊の影響を受けたのか
縄文の信仰を根絶やしにすることはなかったのだ
と言えます

森林は、土壌の保水力を高めるとか
大変役に立つものです。
日本人が水が豊かだ、というのも
森林のおかげです。

日本は、先進国として森林率が高いということを
もっと意識して、誇るべきだと思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事