読めば必ず幸せになる「幸福の話」と「光明の波状攻撃」

順番に読むように書かれていますので、お手数ですが 2010年1月1日からお読み下さい

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

登山口の案内板によると、こちらは天満宮のようです。

イメージ 1




弘法大師様です。その左は薬師堂になります。

イメージ 2




こちらが高山神社。

イメージ 3




いろいろな神社が合祀されています。

イメージ 4




その合祀の由来を含めた由緒書き。

イメージ 5






今回も登りきるまでに何回中休みをしたこいとか。帰りは膝に来ていたので命の危険を感じるレベル(笑)

開く コメント(0)

GW以来、なんか体が山登りを欲しているようで(歳のせいで筋肉痛も長引いているのに(笑))高山神社へ行くことにしました。
前回は
九戸政実の乱や坂上田村麻呂の話しか書いていなかったのですが、実は糠部三十三観音第四番札所なのです。それなのに観音様の「か」の字も書いていなかったことに今更ながら愕然(笑)

イメージ 1




山登りの途中にある祠は一王子権現とのこと。

イメージ 2



前回登り道の写真を撮ったので、今回は省略。
入り口には不動明王と


イメージ 3




毘沙門天がお出迎え。

イメージ 4




こちらが観音像です。


イメージ 5




御本尊はこちら。

イメージ 6




開く コメント(0)

春日大明神を探して彷徨う間に、大日如来という看板を発見。

イメージ 1





お名前の割には小さな祠(失礼)

イメージ 2




お目当ての春日大明神も、民家のはざまの奥にあり、発見まで苦労しました。

イメージ 3



イメージ 4




開く コメント(0)

実は次は春日大明神という神社のはずだったのですが、この奥に島守四十八社の看板らしきものが。

イメージ 1




七ノ神とのことです。

イメージ 2



脇の巨木がすごいと思ったら

イメージ 3



イメージ 4



市の天然記念物との事。

イメージ 5




開く コメント(0)

せっかくなので、ご近所の神社もお詣りすることにしたのですが、さすがに島守四十八社と言われるだけあって、事前に確認したもの以外にも次々に発見してしまいました。
まずは、薬師如来。

イメージ 1




鳥居が四つも。

イメージ 2




イメージ 3



脇には奇木も。

イメージ 4



道を挟んで、民家の間を抜けると古峰神社の看板が。

イメージ 5




こちらの祠です。

イメージ 6




開く コメント(0)

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事