読めば必ず幸せになる「幸福の話」と「光明の波状攻撃」

順番に読むように書かれていますので、お手数ですが 2010年1月1日からお読み下さい

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

さて、また三叉路に戻って、帰宅しようとしたところ
気になる階段のような坂が

イメージ 1




開けたところに出ました。紅葉が始まっています。
この正面に見える山の奥に、先日たどり着けなかった神社があるはずです。
いつかは行けたらいいと思います。



イメージ 2




で、左を見ると、またまた何かが・・・・

イメージ 3




祠が二つありました。


イメージ 4



鳥居が倒れていました。


イメージ 5





この地にこんなに神社があるのに大変驚きました。地図上は神社名も何もないのに。
古来から、信仰対象の土地であったのだろうと思われます。大変感慨深いです。
別の意味で一筋縄では行かない土地だったのです。
で、実は、ここらへんにはまだまだ神社があるようなのです。
なんか、すごい地域です。

振り返ると、また何かが・・・

イメージ 1




湧き水でした。


イメージ 2



戻ろうとするとまた目についたのが、小さな池と鳥居です。


イメージ 3



これも後ろに下がれないので接写になってしまいますが、祠がありました。

イメージ 4





正一位千鳥稲荷大明神とあります。
鳥居についている名前がこちら側なので、先ほどの神社の名前ではなく
この先に別の神社があるようです。

イメージ 1





というわけでありました。正面に回ると大接写になってしまうのでこのアングルで。
鳥居が風情があります。

イメージ 2





先ほどの三叉路に戻って、こんどは左へ降りてみたところ、またもや神社が


イメージ 3



なんとか正面に回ります。


イメージ 4




すべては読めませんが、金毘羅大明神のようです。

イメージ 5





鳥居が見えてまいりました。

イメージ 1




鳥居の左が朽ちています。

イメージ 2




お名前はわかりません。

イメージ 3





左にも鳥居があるので、別の入り口かと思って通ってみました。


イメージ 4



下にも鳥居が


イメージ 5




三叉路になり右に赤い鳥居が(続く)

イメージ 6





以前、一筋縄ではいかない、と書いた地区ですが
こんな立派な鳥居がある事はわかっていました。

イメージ 1






では、なぜこの鳥居を見つけた時に、お参りしなかったかというと
雨続きで、この参道が水浸しになっており通ることができなかったのです。

イメージ 2




この山の上に神社があるのだろう、と軽い気持ちで登ったのですが
これが実はとんでもないことに・・・

イメージ 3



イメージ 4



左を見ると、朝日が昇って来ています。右のなだらかな丘のような山が階上岳です。


イメージ 5




鳥居が見えてまいりました(続く)

イメージ 6




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事