風のブログ

徒然に思うこと、そして徒然の写真

全体表示

[ リスト ]

 [編集][削除

先日、鎌倉の寺社巡りをしてきました。

鎌倉観音巡りの一番札所へ向かう鎌倉古道というのがあります。
その鎌倉古道へ入る麓に、報国寺という禅寺があります。

竹寺としてよく知られたところです。
門を入る、両側が苔生していてとても趣きのある寺でした。

参道の右手には迦葉堂があり、その脇に苔むした階段があります。
そこを登っていると、珍しい結界石がありました。

結界とは、禁足地、つまり立ち入り禁止地域。
結界石は、それを示す置き石です。

結界は、宗教的には仏教、密教、神道、古神道にありますが、宗教だけではなく、茶道などにも見ることができます。
ことに茶道では、幾つかの結界があり、この置き石も見られます。
関守石ですね。

入り口などに置かれるのですが、でも入ってはいけません、の表示です。

言葉や文章で「立入禁止」とか「立ち入りお断り」などと書かれるよりは、そーっと、それと知らせる風情がいいですね。

でも、この石何? なんてことでは台なし、興ざめでしょうか。
イメージ 1

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事