Baseball Dolphins

海外野球・国際野球のいろんな話

全体表示

[ リスト ]

 大分更新が遅れました。定期的にこのブログに来ていただいていた方々、申し訳ありません。

 今日書かせてもらうのは、いつもよりやや重い内容です。実は現在、ある野球のイラン代表選手が日本でのプレーを希望していて、その話し合いを進めています。

 この話についての詳細は「欧州野球狂の詩」さんや、リンクさせてもらっている「世界の野球」さんに、非常に詳しい記事を載せてもらっているため、既にご存知の方がいるかもしれませんが、事の発端である私自身の口からも、やや長くなりますが経緯を説明させていただきます。

 先日、私はフェイスブックにてイランの野球アカデミーである「Guilan Baseball & Softball Academy」というグループに参加しました。漠然と興味があったから、というのがその理由であり、もちろん深い考えは全くありません。するとその日の夜、そのグループの管理人であるAmir Khaligh Saket氏から、私のところにメッセージが届きました。「いくつか質問があるので教えてほしい」、そう書かれていたので、何でも聞きたいことがあれば言ってほしい、と気軽に返しました。

 するとすぐにフェイスブックのチャットルームに彼が現れ、書き込みを始めました。彼の話をまとめると、以下のような内容でした。

「自分は野球のイラン代表選手。実はイランには野球リーグがなく、7〜8試合の短い大会が年1回あるだけ。プレー環境も悪い。だからよりレベルの高い、外国のプロチームでプレーしたい。でも外国の野球関係者とコネなんて持っていないし、どうしたらいいかわからない。
 しかし今日、私はあなたと知りあう事が出来た。自分は日本の野球や日本の野球リーグが好きだ。できたら日本でプレーしてみたい。あなたの力でなんとかならないだろうか?」

 私は自分に何ができるか、しばらく考えてみました。しかしこれは一人でなんとかできる問題ではなく、まず協力者を募ることが必要だと考え、上記のお二方に相談させてもらいました。

 現在、プレーする場所に関しては、あるクラブチームと交渉中で一応の目処は立ちつつあります。ただそれ以外の、とくに生活面に関してはまだまだ未解決な問題が多いです。もし何か考えをお持ちの方がいらっしゃれば、ご連絡いただけると幸いです。

 また、この件について、情報をまとめ議論する場として、フェイスブック上にグループを開設しました。もし自分も積極的に関わってみたいとお思いの方がいらっしゃいましたら、是非そちらにご参加ください。ちなみにAmir氏にもこのグループに入ってもらっているので、彼の投稿も直接見ることができます。

URLはこちら↓ 
※非公開グループなので、参加リクエストが必要です

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事