Baseball Dolphins

海外野球・国際野球のいろんな話

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

NZ近況


最近レッドソックスと契約したマオリ人Te Wera Bishopの記事。前半にはスカウトとの出会いの様子が、後半にはNZ野球界の近況が書かれています。以下気になったところ

・野球人口の上昇
ここ1年間に1200人だった野球人口が4000人に増えたようです。オークランドにはクリケットと競合している学校もある中で、この増加は注目に値します。

・大学リーグ創設
10チームによる大学リーグがオークランドで始まる予定だそうです。St Kentigern Collegeが、ダイヤモンドとバッティングケージを整備し出したのがきっかけのようで、それを見た周りの学校が次々に関わりたいと申し出たんだとか。

・豪州リーグ(ABL)への参加
Baseball New Zealandの最高責任者・Ryan Flynnはニュージーランドに本拠地を置く球団をABLに参入させることを計画しており、実際に豪州側の職員と交渉中らしいです。ニュージーランドはワールドクラスの野球プログラムを作り上げる力があると思う、と彼は言っています。

・ソフトボール界からの反応
 いわば有望選手を野球に奪われた形になったソフトボールですが、NZソフト界のレジェンドMark Sorenson氏は今回の契約を好意的に受け止めているようです。「経済的な見返りや選手が歩むであろう道のりは、野球の方が遥かに大きい。非凡な才能を持つソフトボール選手が、何故ソフトボールのプレーだけに限定されなくてはならないのか?」とまで言っています。彼は野球とソフトのさらなる密な連携、最終的には合併まで考えているようです。
 また、Softball New ZealandのGMであるDane Dougan氏も、ダイアモンドスポーツへ全体への関心が高まるという点から、肯定的なコメントをしています。

 先日はオセアニアAA選手権のテレビ中継もありましたし、わりかし注目度は上がってるみたいですね。シニアの代表が結成されるのも、そう遠くない日だと思いたいです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事