Baseball Dolphins

海外野球・国際野球のいろんな話

ラテンアメリカ野球

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


 今月ベネズエラでSerie del Caribe de los Criollitosという野球のユース選手権が開催されていたようです。主催者は、アカデミー等で子供に技術指導を行っているCorporacion Criollitos de Venezuelaという組織。クリオジト・カリビアンシリーズとでも訳すんでしょうか?この大会の名前は全く耳にしたことがなかったんですが、それも当然、今年が第一回大会なんだとか。
 年代はU16、IBAFの区分で言うAAカテゴリの大会です。リンク先でJuniorという記述を見てあれ?と思う方がいるかもしれません。ヨーロッパをはじめ、多くの国ではJuniorはAAA世代の事を指します。しかしスペイン・ポルトガル語圏の国が多いラテンアメリカでは、AA世代をJuniorで、AAA世代をJuvenilという語で、それぞれ表すことが一般的(Juvenil AA、Juvenil AAA という表記も多い)です。このへんはヤヤコシいですね。
 キューバ、ベネズエラ、ドミニカ、ブラジル、プエルトリコ、コロンビア、アルバの7カ国・地域が参加(当初はアメリカやパナマも参加という報道も一部存在。辞退?)したこの大会には、大リーグからも実に12球団のスカウトが集結。まさに見本市という感じです。

Day1 
キューバ 7-3 ベネズエラ
ブラジル 7-2 プエルトリコ

Day2
ベネズエラ 6-3 ブラジル
ブラジル  14-1 アルバ
ドミニカ   10-7 コロンビア
キューバ  3-0 プエルトリコ

Day3
ドミニカ   12-2 プエルトリコ
ベネズエラ 17-5 ドミニカ
キューバ  6-0 ブラジル
コロンビア 10-5 アルバ

Day4
ドミニカ    6-5  ブラジル
ベネズエラ  10-1 アルバ
プエルトリコ 6-4 コロンビア
キューバ   7-3 コロンビア

Day5
ベネズエラ 4-0 プエルトリコ
ブラジル  12-4 コロンビア
キューバ  8-1 アルバ
ドミニカ   11-0 アルバ

Day6
プエルトリコ 5-4 アルバ
ドミニカ    3-2 キューバ

Day7
ベネズエラ 4-0 コロンビア

準決勝
ベネズエラ 5-0 ブラジル
キューバ 4-1 ドミニカ

3決:ドミニカ 8-1 ブラジル
決勝:キューバ 2-0 ベネズエラ

 大会オールスターや個別の賞も発表されてるみたいですけど、断片的にしか見つからないのが残念です。まとめてくれるサイトでもあったらいいんですけどねえ。
 しかしこの大会、辞退なしの完全版での開催だったなら、昨年のパンアメリカAA選手権とほぼ遜色ない規模になっていたはず。今後どのような頻度で開催するのかはわかりませんが、奇数年にやってくれるのなら各国にとって非常に有意義な大会になりそうです。今夏の世界AA選手権に出場する国にとっては格好のテストの場になったでしょうし、出ない国にとっても継続的にユース世代を強化できるわけですから、いずれにしても得るものは大。もちろん次があれば・・の話ですが。

開く トラックバック(1)

続アルゼンチン


 以前オリオールズがアルゼンチンでトライアウトを開催したという話をお伝えしましたが、そのなかでコルドバ州のDolphinsというクラブでプレーするMiguel Garcia投手が契約に至ったようです。 
 彼は先日の南米競技大会にもアルゼンチン代表選手として参加しており、また国内でも昨年のSerie Argentinaで最優秀投手に輝いています。今後は、まずDSL(ドミニカサマーリーグ)に参加して力を磨く模様。大概のアルゼンチンの選手がそうですね。

アルゼンチン

 
 1月にアルゼンチンで、オリオールズがトライアウトやってます。アルゼンチンに狙いを定めた理由は“tienen tendencia a ser atletas”=運動神経いい奴が多い、ってことですかね。わかりやすいです。国際的なエクスパンションが今年のチームの目標だみたいなことも書いてます。
 
 どうでもいいですけどこのアルゼンチンのニュースサイト、スポーツコーナーが「野球」「サッカー」「他のスポーツ」の3つで構成されてるんですが・・

MLBキャンプ in Brazil

http://www.cbbs.com.br/noticias.php?id=5012
 2月21〜24に、イタリアや中国、オーストラリアなんかでも開催していたMLBエリート・キャンプがブラジルで開催。 参加者は全員14歳から17歳で、ブラジル人が50人、その他の中南米(アルゼンチン、エクアドル、パナマ、ペルー)から7人の計57人。技術指導が中心ですが、MLBのスカウトも帯同してるようで、現地の方から有望選手の情報を仕入れる予定(記事の時点で)だそうです。

 個人的にはペルーとエクアドルが気になりますが、どっかで名前見れないですかね〜。しかし期間はあまり長くないですね。あと一発のイベントで終わらないように、ヨーロッパみたいに定期的にできるかどうか。ブラジルからはAAぐらいまでいった選手もいますし、ポテンシャルは十分あると思うので、MLBさん頑張って。
 
最近かなり忙しいので小ネタ中心になります。
グアテマラの若年層の野球環境について。
野球連盟よりも、私的な組織やアカデミーが主体となっているようです。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事