yokobueのブログ

C型肝炎・ジェノタイプ2型の闘病記録 ソバルディ・リバビリン再燃からの出発

箱根の美術館巡りの旅 (プチ贅沢 )3

2日目はヘルシーな朝食を頂き、岡田美術館に出かけました。 雨が激しくなりましたが、旅館の従業員さんが、美術館まで送って下さり、助かりました。素晴らしいホスピタリティにあふれた旅館でした。 岡田美術館は、5階建ての見ごたえのある美術館でした。 喜多川歌麿の大画三部作「雪月花」や葛飾北斎、川合玉堂、上村松園などの作品の数々に眼を奪われました。歌磨呂の「雪月花」の3大作が壁一面に並べて天井からかけられていました。ていねいに繊細に描かれた1人1人の人物の振る舞いや着物の色彩の美しさ、「深川の雪」ではふわっと積もった雪の触感をじっくりと観ることができました。猫が室内を歩くさまからも当時の 生活を垣間見ることができました。ゴッホが影響を受けたと言われる輪郭線の明確なことに感銘を受けました。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

昨日は、台風一過、素晴らしい青空でした。家の前の畑や木々の緑が美しいこと! 畑の作物が生き生きとしています。 しっとり、秋の芸術気分、フルートを1日練習しました。 12月の発表会でソロで吹くのは、ピアソラ作曲のカフェというタンゴです。私には難しいので、夢中になって練習していたら、夜になってしまいました。そして、 ...すべて表示すべて表示

先生の講評 何色ものグレーが描かれ、首輪や目の黒で締めていて階調がとても豊かです。 構図は、バランスが良くとれていますが、 右側の布に比べて左側の描きこみがあると良かったと思います。例えば、リスの脚や 布など。 なるほど、先生、ありがとうございます。 今回は、とても、楽しくデッサンが描けました。

13作目の油絵を完成しました!

2017/7/10(月) 午後 0:13

エジプトの壺です。 先生の講評 青い布の色調が、良く観察できています。 構図は気持ち、葉っぱの上を開けた方が良かったと思います。 しばらく、体調不良でお休みしていた絵の教室を再開しました。 今回は、太い筆(12.14)とペインティングナイフを使って描く練習をしました。 絵の具をペタペタとナイフで載せて行ったり、絵 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事