yokobueのブログ

C型肝炎・ジェノタイプ2型の闘病記録 ソバルディ・リバビリン再燃からの出発

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

SVR24後6ヶ月の診察

イメージ 1


イメージ 2




紫陽花が咲き始め、梅雨入りも間近になりました。私はおかげさまで、お腹がよく好き、睡眠も改善されてきました。よく食べよく眠るせいか、体重が3kgも増えてしまいました。
精神的にも落ち着き、フルートや油絵の趣味も復活できました。
この4月に移った職場にも恵まれ、往復1時間の自転車通勤をしています。昨年度までの半分の通勤時間に減りほっとしています。お給料が3分の1になったのは、痛いですが、仕事が続けられることに充実感を感じています。

肝臓科
血液検査の結果は、HもLもなく良好でした。AST21.ALT19.AFP3.PLT17.6です。

K田先生   やっばり、ウィルスがいなくなると、血液検査の結果がいいね。
17年間、診て頂いてありがとうございました。もう、ウィルスは出て来ることは
ないのですね。
K田先生  絶対にない。
私  先生に診て頂いて良かったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

そして、握手をお願いし、先生は心のこもった握手をして下さいながら、笑顔を贈ってくれました。先生の手はほんのりと暖かく、私の手をしっかりと包みこんでくれました。
今まで3ヶ月毎の診察でしたが、今後はエコーと診察は、半年毎になります。

精神科
T田先生   いかがですか?
 ルネスタ(睡眠導入剤)はほぼ、除去できましたが、時々、昼間寝てしまい、夜の睡眠が浅めになった場合は、様子を見ながらルネスタを1錠、2錠と足します。
T田先生 今回は、ルネスタを出さなくても大丈夫ですか?
私 はい、手持ちもありますし、大丈夫だと思います。サインバルタ(抗うつ剤)は、減らすわけにはいかないのでしょうか。
T田先生 今の3錠を2錠に減らしてみましょうか。減らしてみて、何かあったら、すぐに来て下さい。

というわけで、向精神薬の減量に成功しました。向精神薬は、金額的な負担も多いので助かります。


★追伸
92才になる母が、昨年、腰椎の圧迫骨折をし、リハビリ後、退院できたのもつかのま、体のあちこちの痛みを
訴えます。ピンピンコロリを目指していた母ですが、思うようにはいきませんね。痛みの原因をつきとめるため、母の付添で新たな通院が始まりました。自分自身の老後の暮らしを考えつつ、母の病院探しやら通院やらしています。良い医師が見つかりますように。

この記事に

開く コメント(15)[NEW]

ゴールデンウィークの初日に、友人と絵画を見てから新茶を飲みました。屋久島の生茶を語らいと共に味わいました。まろやかで、甘みのある美味しいお茶でした。
何杯でも楽しめますよ。家の近くのツツジが満開、春本番ですね。新茶前線も屋久島から北上します。北限はどこでしょうか。静岡辺りですか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(11)

酒は百薬の長

こんにちは!
満開の桜がうれしい季節ですね。
私は、おかげさまで、4月より新しい職場に移り、楽しく仕事をしています。
精神状態も改善され、週末には、家族で晩酌を和やかに楽しめるようになりました。
今週は、純米大吟醸の久保田の万寿を味わいました。お酒の味わい深さに目覚めましたよ。万寿は、すっきりとした切れのある味わいでした。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(18)

SVR24後3か月の診察

Tの門病院分院の定期診察に3月7日に行ってまいりました。分院のお庭の河津桜は満開でしたが、あいにく、雨でしたので、写真はありません。写真は、家の庭にいつのまにか咲いていたクリスマスローズです。

イメージ 1



肝臓科
私はアッヴイ社のプロテアーゼ阻害剤ビブレンタスビルと5A阻害剤ブレカプビルの配合剤で昨年の春から12週の治験を行いました。薬の副作用は、だるさぐらいでしたが、治療開始2週目でウィルスは陰性化し、SVRとなりました。
本日の血液検査の結果は、
AST16.ALT14.AFP4.Alb.4.8と良好でした


診察室に入室すると、K田先生がにこやかな表情で「お加減いかがですか」と言われました。
K田先生
あなた治ってほんとに良かったね。
4回目だっけ。

5回目です。おかげさまで、先生、ありがとうございました。(先生とご一緒に歩んできた治療道15年を思うと胸がいっぱいになりました)
私の治験で下さった薬、申請されたんでしたね。
K田先生
9月に出るよ。
もう、C型肝炎は、終わりだ。患者さんいなくなっちゃう。2型は、あなたの○○が、1番、1型はM○○社の✖✖。

完治の結果は、昨年12月に、肝炎仲間の親睦旅行中にメールを病院からもらい知っていました。
K田先生にお会いしたら、握手していただかなくちゃと思っていたのですが、先生からいただいた祝福のメッセージのテノールの響きに感動して忘れてしまいました。
次回は、忘れないように、勇気を出して頑張ります。

精神科

KZ先生
その後、いかがですか。

仕事も睡眠も問題なくなってきました。嫌な夢も見なくなりました。ただ、家事はできません。休みの日は、ほぼ、一日中、布団の中です。趣味もやりたくありません。
KZ先生
やっぱり、お疲れなんですよ。
それか、家事が苦手か。
4月からは、忙しくなりますか。

4月からは.自宅の近くに転職するので楽になると思います。
先生、私のこの状態は、何ですか。うつですか。
KZ先生 うつと言って良いと思います。そうは、入っていないと思います。僕もこの月曜日の外来を4月をもって閉めることになりました。
私 えー!

で、精神科の主治医は交代です。
美容師さんも引き継ぎで、寂しいです。
人間関係を作っていくのにはそれなりにエネルギーが要ることを改めて感じます。
さ、私も年長さんを送り出して、新しい職場に、また、新たな出会いを楽しみに頑張ります!

3月11日に父の33回忌を行いました。
父に肝炎完治のことを報告しました。
お寺には、伊藤左千夫の墓があり、わが先祖が寄付した虎の屏風があり、昔に思いを馳せました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(20)

明けましておめでとうございます!
今年も、どうぞ、よろしくお願い致します

イメージ 1


歌う少年と薔薇

この記事に

開く コメント(6)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事