yokobueのブログ

C型肝炎・ジェノタイプ2型の闘病記録 ソバルディ.リバビリン治療で再燃し、マヴィレットの治験で2016年12月に完治しました!

肝炎

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

完治(SVR24)後1年の診察

ここのところ、寒い日が続いています。
みなさま、お元気でしょうか?
私は、心身共に、元気を取り戻し、仕事や趣味に忙しい毎日を過ごしています。
12月11日に、肝臓科の定期検診と精神科の受診のため、Tの門病院分院に行ってまいりました。
血液検査の結果は、
Alb4.5.AST19.ALT14.血小板18万、AFP3で、すべて、正常値でした。
エコー所見は、肝硬変、フィブロスキャンは7でした。
まだ、まだ、肝臓は、硬いので、肝臓ガンに気をつけて行くつもりです。以下、診察の様子です。

肝臓科

K田先生 元気ですか?
はい、元気です。
K田先生 血液検査はとても良い
私 でも、肝硬変ですから、癌になる可能性は高いですね。MRIをやらせて下さい。
K田先生 MRIは1年に1回やるかやらないかくらいで良いと思う
K田先生 マヴィレットの治療が、いよいよ、始まったよ
どうですか?
K田先生 まだ、始まったばかりだから分からない。
マヴィレットの次のお薬は、あるんですか?
K田先生 マヴィレットで最後になると思う。
  ところで、先生は良いお声をしていらっしゃいますが、合唱をされていたのですか?
K田先生  高校からずっと、やってた。今は、もう、忙しいからできない。

というわけで、3月19日にプリモビスト造影MRIをやることになりました。結果は3月26日に電話で教えてくれます。ところで、先生は72才、院長職はそろそろ終わりですね。でも、次回のK田先生の診察は、6月に入ります。

精神科
抗うつ剤を9月に断薬しての受診です。
T田先生 何時間くらい眠れてますか?
 7時間くらいです、睡眠薬を減らしたいのですが、良いでしょうか?
T田先生 良いと思います
 何から減らせばよいですか
T田先生 ドグマチール(精神安定剤)は続けてもらって、ロヒプノール(眠剤)を半分くらいにしてみましょうか?
 ロヒプノールに手を付けて大丈夫ですか?うまく行かない場合の判断はどのようにすれば良いですか?
T田先生 初日は眠れないと思います。3日間眠れないようでしたら、戻して下さい。
 仕事を増やそうと思うのですが、いかがでしょうか?
T田先生 眠る時間が確保できれば良いと思いますよ。もし、何かあったら、すぐ、受診してくださいね。

抗うつ剤は無事卒業です。来年1月から、成人の訪問リハでST(言語聴覚士)をする仕事を増やすことにしました。
それは、子供のSTだけでなく、成人もできるSTになりたいからです。STは、とてもやりがいのある仕事です。
続けられる限り、仕事を続けよう!と思っています。


京王線の新型5000系に乗りました。
今までのように、シートの色を車両のラインとコーディネートして欲しかったです。

イメージ 1


イメージ 2


開く コメント(7)

マヴィレットによる治療が、虎の門病院でも始まりました。

イメージ 1


私は、マヴィレットの治験に、参加させて頂く機会を1昨年、得ました。当時、私は、5回の治療を経験し、ことごとく、再燃、心身共に疲弊していました。
主治医の熊田先生からマヴィレットの治験を勧めてもらい、藁にもすがる思いで、治験に臨んだものです。
ウィルスは、3週目で、検出せずになったものの、97%の著効率と言われた画期的な薬、ソバルディとリバビリンの治療で、再燃した私は、不安で、いっぱいでした。
昨年、無事に、SVR24完治を獲得しました。
私は、人一倍、薬の精神面での副作用が、強く出る体質です。インターフェロンの治療では、何百万人に一人というすさまじい副作用を起こし、生死の境をさまよいました。
マブィレットは、精神的な副作用はまったくありませんでした。軽い体のだるさはありましたが、他には、全く副作用は、感じませんでした。
私は、現在、60歳で、エコー所見では、まだ、肝硬変となっています。
血液検査は、全て、正常値となりました。
ウィルスが消えたことにより、健康で元気な生活を楽しんでいます。趣味や仕事に取り組む体力と気力が戻ってきたことは、ほんとうに、うれしいことです。

イメージ 2


一人でも、多くの方が、マヴィレットで、一日も早く、完治を獲得されますように、心から願っております。

イメージ 3


上記の資料は、先日の診察時に頂いたマヴィレットのパンフレットから、拝借しました。パンフレットは、分かりやすく親切にまとめられています。お薬💊は、大きいので、飲みにくいかもしれません。私は、体格は、小柄な女性ですが、ゼリーなどは使わず、飲めました。お薬の飲み忘れは、絶対にあってはならないことですが、飲み忘れが起き難いように、パッケージが工夫されています。

開く コメント(3)

SVR24後6ヶ月の診察

イメージ 1


イメージ 2




紫陽花が咲き始め、梅雨入りも間近になりました。私はおかげさまで、お腹がよく好き、睡眠も改善されてきました。よく食べよく眠るせいか、体重が3kgも増えてしまいました。
精神的にも落ち着き、フルートや油絵の趣味も復活できました。
この4月に移った職場にも恵まれ、往復1時間の自転車通勤をしています。昨年度までの半分の通勤時間に減りほっとしています。お給料が3分の1になったのは、痛いですが、仕事が続けられることに充実感を感じています。

肝臓科
血液検査の結果は、HもLもなく良好でした。AST21.ALT19.AFP3.PLT17.6です。

K田先生   やっばり、ウィルスがいなくなると、血液検査の結果がいいね。
17年間、診て頂いてありがとうございました。もう、ウィルスは出て来ることは
ないのですね。
K田先生  絶対にない。
私  先生に診て頂いて良かったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

そして、握手をお願いし、先生は心のこもった握手をして下さいながら、笑顔を贈ってくれました。先生の手はほんのりと暖かく、私の手をしっかりと包みこんでくれました。
今まで3ヶ月毎の診察でしたが、今後はエコーと診察は、半年毎になります。

精神科
T田先生   いかがですか?
 ルネスタ(睡眠導入剤)はほぼ、除去できましたが、時々、昼間寝てしまい、夜の睡眠が浅めになった場合は、様子を見ながらルネスタを1錠、2錠と足します。
T田先生 今回は、ルネスタを出さなくても大丈夫ですか?
私 はい、手持ちもありますし、大丈夫だと思います。サインバルタ(抗うつ剤)は、減らすわけにはいかないのでしょうか。
T田先生 今の3錠を2錠に減らしてみましょうか。減らしてみて、何かあったら、すぐに来て下さい。

というわけで、向精神薬の減量に成功しました。向精神薬は、金額的な負担も多いので助かります。


★追伸
92才になる母が、昨年、腰椎の圧迫骨折をし、リハビリ後、退院できたのもつかのま、体のあちこちの痛みを
訴えます。ピンピンコロリを目指していた母ですが、思うようにはいきませんね。痛みの原因をつきとめるため、母の付添で新たな通院が始まりました。自分自身の老後の暮らしを考えつつ、母の病院探しやら通院やらしています。良い医師が見つかりますように。

開く コメント(18)

SVR24後3か月の診察

Tの門病院分院の定期診察に3月7日に行ってまいりました。分院のお庭の河津桜は満開でしたが、あいにく、雨でしたので、写真はありません。写真は、家の庭にいつのまにか咲いていたクリスマスローズです。

イメージ 1



肝臓科
私はアッヴイ社のプロテアーゼ阻害剤ビブレンタスビルと5A阻害剤ブレカプビルの配合剤で昨年の春から12週の治験を行いました。薬の副作用は、だるさぐらいでしたが、治療開始2週目でウィルスは陰性化し、SVRとなりました。
本日の血液検査の結果は、
AST16.ALT14.AFP4.Alb.4.8と良好でした


診察室に入室すると、K田先生がにこやかな表情で「お加減いかがですか」と言われました。
K田先生
あなた治ってほんとに良かったね。
4回目だっけ。

5回目です。おかげさまで、先生、ありがとうございました。(先生とご一緒に歩んできた治療道15年を思うと胸がいっぱいになりました)
私の治験で下さった薬、申請されたんでしたね。
K田先生
9月に出るよ。
もう、C型肝炎は、終わりだ。患者さんいなくなっちゃう。2型は、あなたの○○が、1番、1型はM○○社の✖✖。

完治の結果は、昨年12月に、肝炎仲間の親睦旅行中にメールを病院からもらい知っていました。
K田先生にお会いしたら、握手していただかなくちゃと思っていたのですが、先生からいただいた祝福のメッセージのテノールの響きに感動して忘れてしまいました。
次回は、忘れないように、勇気を出して頑張ります。

精神科

KZ先生
その後、いかがですか。

仕事も睡眠も問題なくなってきました。嫌な夢も見なくなりました。ただ、家事はできません。休みの日は、ほぼ、一日中、布団の中です。趣味もやりたくありません。
KZ先生
やっぱり、お疲れなんですよ。
それか、家事が苦手か。
4月からは、忙しくなりますか。

4月からは.自宅の近くに転職するので楽になると思います。
先生、私のこの状態は、何ですか。うつですか。
KZ先生 うつと言って良いと思います。そうは、入っていないと思います。僕もこの月曜日の外来を4月をもって閉めることになりました。
私 えー!

で、精神科の主治医は交代です。
美容師さんも引き継ぎで、寂しいです。
人間関係を作っていくのにはそれなりにエネルギーが要ることを改めて感じます。
さ、私も年長さんを送り出して、新しい職場に、また、新たな出会いを楽しみに頑張ります!

3月11日に父の33回忌を行いました。
父に肝炎完治のことを報告しました。
お寺には、伊藤左千夫の墓があり、わが先祖が寄付した虎の屏風があり、昔に思いを馳せました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(20)

治療後24週、12月5日の診察で、肝機能は正常値を継続、「1週後に判明するウィルスが検出せずであれば、完治だから。」と主治医のK田先生から言われていました。

肝炎お仲間の親睦旅行3日目の12月12日の朝、湘南の海、江ノ島、富士山を眺めながら、ビルズカフェでパンケーキの朝食をいただいていました。8時18分にTの門病院の治験担当の白○さんよりウィルス検出せずを知らせるメールは届きました。

その後、お仲間みんなで鎌倉の大仏様を拝観、大仏様の体内を登りました。
私は真っ青な空に映える大仏様に主治医のK田先生の面影を感じました。
「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな」

2000年に開始した肝炎の治療、IFN3回(①IFNα、②IFNβ・リバビリン、③IFNβ・リバビンリン・テラビック)
、経口2剤(ソバルディ・リバビリン)による治療1回を経て、5回目の治療で、肝炎の治療は終了となりました。

今回の私の薬はアッビーという製薬会社から出ているC型肝炎の1型〜6型及び肝硬変に効果あるというパンジェノタイプの薬で、この薬の治験に参加させもらうことができました。来年には、発売されるそうです。
応援し、見守って下さったみなさん、心から感謝いたします。ありがとうございました。
そして、この治験に参加する機会を与えて下さり、
「これで治って欲しい」と念じて下さった主治医のK田先生に深謝いたします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(43)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事