ここから本文です

THE 舶来寄席 ブログ

書庫全体表示

 
足の人形劇に
兄弟コンビ「ミキ」が挑戦!


THE 舶来寄席 2017 winter パフォーマンスの一つ「足ワザで織りなす ひとり足の“ラブストーリー”足の人形劇アンネ・クリンゲさんの足を使って行うユニークな「足の人形劇」に兄弟コンビ「ミキ」が挑戦します!


独特な世界観!
足を使ったユニークな足の人形劇
アンネ・クリンゲ


ひとりの足で行うユニークな人形劇を行うアンネ・クリンゲ。1999年に足人形を創作、劇場も設立。老若男女どの層も飽きさせないショーで、90分もの長尺の作品もあり、現在までに8つのショーを制作している。2005年より国内及び欧州に於いてインターナショナル・フェスティバルやテレビ番組、バラエティ劇場に出演。2016年ドイツ・ポーランド・ウーゼドム島で行われた「インターナショナル・クラインコンスト・フェスティバル」では優秀観客賞及び子供審査員賞を受賞した。

イメージ 1



アンネ・クリンゲさんは、今回の「THE 舶来寄席 2017 winter」への出演が初来日となるそうです!




足の人形劇に挑戦するのは
兄弟コンビ ミキ!


足の人形劇に挑戦するのは、兄弟コンビのミキ兄の昴生(こうせい)がツッコミ担当、弟の亜生(あせい)がボケを担当する兄弟コンビ。2016年には、YTV「漫才新人賞選考会」決定戦進出決定、第46回「NHK上方漫才コンテスト」優勝、フジテレビ27時間テレビ「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI 」優勝と今とても勢いのあるコンビ。2017年1月には、第二回上方漫才協会大賞「話題賞」を獲得しています。


スタンバイ中の二人

まず、昴生さん、亜生さんにアンネ・クリンゲさんのパフォーマンス動画を見てもらいます。足の人形劇、二人はどう感じたのでしょうか。

昴生:
「あ〜、これ有名なテレビ番組やね。足の人形劇は、嘘やろ?これお客さんの前でやんの?!と思いました。でも、見ているうちにだんだん人間に見えてくるからすごく不思議でした。」

亜生:
「僕は、いくつか動画を見てきたんですけど、めっちゃ練習すればいけるかな?!と思いました。イメージトレーニング?しました!」


いよいよ足の人形劇に挑戦!


ミキの二人に足の人形劇に挑戦して頂きます!
二人の作品の出来は…?!

お互いの人形劇いかがでしたか?


二人とも椅子から落ちてしまったので座りなおして・・・お互いの足人形の感想を聞いてみました。ちなみに(足の)衣装のコンセプトは、二人の舞台衣装。ネクタイは実際に本人たちが舞台で使用しているものを持ってきてくれました。


昴生:
「うまいな〜。うまいな〜って。亜生はうまかった。携帯電話持ってたけど、ほんまに電話してるみたいやったわ。僕は・・・最初から足が違う方に向いてたからね。」

亜生:
「お兄ちゃんは体型が・・・最初、ほんまにお兄ちゃんには無理かなと思いました。」


(机に足をあげる時や(足の)衣装をつけている時、
苦しそうな昴生さんにスタッフもハラハラしておりました。


もちろん亜生さんにも大変な体勢


舶来寄席2017 ココに注目したい!



昴生:
「アンネ・クリンゲさんは、体力・腰・足・腹筋・おなか・・・すごいと思います。この足の人形劇、実際の舶来寄席公演では(公演時間が)もっと長いんでしょう?彼女がブレずにあの体勢を維持できるのかを見てみたいですね。」

亜生:
「下半身全部すごいと思いました。僕はYouTubeで何回か見たんですけど…、アンネ・クリンゲさんのパフォーマンスで注目したいのは「手」ですね。手での細かな演出がすごいしそこに注目したいなと。

昴生:
「あー足に表情がない分ね。」

亜生さんが言いたいのはこういうことだろ?とばかりに語り出す昴生さんを、ひとしきり睨んで対応する亜生さん。

亜生:
「こっちの話なんで!できないのに口出すっ!いいかげんにしてほしい!!」


「鼻のクオリティが低いな」と昴生さん

昴生:
「舶来寄席で次に注目したいのが「キューバの自転車暴走カップル」デュオライドさんですね。」

亜生:
「僕はもりやすバンバンビガロが出るのか気になります。出るとしたら、「キューバの自転車暴走カップル」デュオライドさんのところですね。」

昴生:
「邪魔言われるわ。」

もりやすバンバンビガロさんは出演しません。



アンネ・クリンゲさんプチ情報



「THE 舶来寄席 2017 winter」で初来日予定のアンネ・クリンゲさんに、気になることをいくつか聞いてみました。

パフォーマンスに集中するための儀式はありますか?

アンネ・クリンゲ:
「ショーの前に最低30分間ストレッチをします。」

好きなこと、好きな言葉は?

アンネ・クリンゲ:
「我が子たちと一緒にいること、絵を描くこと、ガーデニング、自然の中にいること、観劇です。好きな言葉はAttention(※1.注意、注目、2.心遣い、思いやり、配慮、親切)

日本の好きな食べ物や、来日したら行ってみたいところは?

アンネ・クリンゲ:
「好きな食べ物はお寿司とラーメン。行ってみたいところは、火山(富士山)、様々な庭園、文楽や歌舞伎、お能などの劇場、東大寺、法隆寺です。」

ドイツのおススメスポットも教えてくれました!

アンネ・クリンゲ:
「アルプスの山々。ミューリッツ湖の周りにある数々の湖でカヌーが楽しめます。」


ミューリッツ湖は、ドイツでボーデン湖(コンスタンツ湖)に次いで2番目に大きい湖で、自然がいっぱいの美しいところだそうです。コンスタンツ湖は、マディールさんがスイスのおすすめスポットとして紹介してくれていましたね!


相当苦しい姿勢での挑戦となった足の人形劇ですが、アンネ・クリンゲさんのブレない体勢や手の演出に是非注目してみたいですね!

アンネ・クリンゲさんご本人からは、公演のみどころとして「全体のストーリーがとても大切です。」というコメントを頂いてます!

ワザで織りなす ひとり足の“ラブストーリー”足の人形劇のアンネ・クリンゲさんを見にぜひ「THE 舶来寄席 2017 winter」に遊びにいらして下さい!


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事