梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

某氏が某コラムで「空想エネルギー論を蔓延させないために」という言葉を使っていたので、あえてこのタイトルをつけた。

「空想」のないところに「科学技術」の進歩はない。
ロボットもケータイも3Dゲーム機も、50年も前はただの空想科学小説(SF)の中の話だった。
だが、それを本気で実現させようと夢見た人たちがいて、それは現実になった。
エネルギーのあり方だって同じだ。
「そんなものはただの空想さ」と、アゴ突き出して腕組みしてたって何も前には進まない。本気で夢見てこそ技術は前進するのだ。

そんなわけで、いくつかおいらの脱原発空想エネルギー論につきあっとくれ。

まずは火力発電。
なに、それのどこが空想かって?
いやいや。
火力発電はご存知のとおり、CO2を大量に発生させて温暖化を進めてしまう問題児と言われているが、この問題を解決する技術が日本で開発されつつある。
ユーグレナ(ミドリムシのことだ)という単細胞生物は、驚くほどのCO2吸収能力を持っている。
しかもこの生物、食料としてみた場合、人間にとって理想的な栄養バランスを持っているというのである。
これを火力発電所の排気口の先で培養したら・・・

まだ大量培養の技術が確立していないため、実用化段階にはなっていないようだが、これが商業ベースにのれば地球温暖化問題と食料問題を一気に解決できるのではないか。
実はすでに、日本のベンチャー企業が一定の大量培養に成功し、細々とだが健康食品として販売を始めている。さらにこの企業は実際に火力発電所に実験的に培養槽を設置するプロジェクトを進めている。
問題はミドリムシがかなりデリケートな生物で、培養が難しいという点にある。
が、そんなことは潤沢な研究予算をつぎ込んで研究を進めれば解決できる問題だ、とおいらは思う。

こういうところに、原発に投じる税金の1/10でいいから投資してバックアップするべきじゃないか。
世界を救う最先端技術を手にするチャンスを、日本は目の前にしていると思うのだが。

それに、原発で想定される「最悪の事故」の甚大な被害のことを考えれば、そのリスクは比べ物にならないくらい小さい。
てゆーか、ミドリムシで想定される「最悪の事故」って・・・?

・・・・・・・・・・・・・

何がある?

閉じる コメント(6)

顔アイコン

記事コピポ転載します。。
面白い。。

2011/5/4(水) 午前 7:46 [ ロマンチッカーnao ] 返信する

こんにちわ。

煙を水フィルターに何度も通す・・・とか。
否定はしませんけど、普通の微生物は熱にかなり弱いし
ある環境でしか生息できないし・・・。
でも、地球が無酸素時代に、好気性菌がうまれたし。
ポチ・・・。

2011/5/4(水) 午後 0:13 [ - ] 返信する

顔アイコン

ロマンさん、Garateiaさん、いらっしゃいませ。
これ、実際にかなりいいところまで行ってるようです。
(株)ユーグレナというベンチャー企業がやっていますので、HP見てみてください。

2011/5/4(水) 午後 0:33 [ MM21s ] 返信する

顔アイコン

わざわざナイショでありがとう。
でも、否定的な意見でも内緒にしなくていいですよ。
なにしろこれは「空想エネルギー論」。(^^)
CO2は固定でいいんですよ。植物や珊瑚が固定しているから、これまで大気中のCO2の濃度は一定に保たれてきたわけですからね。化石燃料だって過去に固定された炭素にすぎません。
それを人間が短期間のうちにばんばん燃しちゃったからバランスが崩れたわけで、これまでみたいに自然の復元力を当てにしてわがまま放題はできないよ、ってのがつまり地球温暖化を含む環境問題。
新技術もすべて、「自然の力」を「自然の枠組み」の中で上手に利用するってことでしかないと思いますよ。

あ、ところで、水フィルターってどういう技術? CO2除去できるの?

2011/5/4(水) 午後 4:09 [ MM21s ] 返信する

顔アイコン

ミドリムシの寿命が尽きたらいずれ化石になるんでしょうか?それが化石燃料になるとかだったらすごいな…とミドリムシの迷惑も考えず自分に都合のいいことを考えてしまいました。

でもCO2も地下に埋設する技術があるのですから、ミドリムシを大量に培養して地下に埋設すれば…ってミドリムシ生き埋め?残酷だけど大量のミドリムシから死んだミドリムシをどうやって分ける??

…とここまで書いてハタとミドリムシって植物だったっけ?それとも生物?と(あああ、ちゃんと勉強しなかったから(><)!)ググってみたら、…難しい。結局、藻躁類らしいということだけが理解できました。

藻躁といえば、放射性物質もものすごく吸収するという話でしたよね。(放射線量の高い黒い粉は藻躁類の枯れたもの。)

ここで、さらに妄想。CO2と放射性物質を焼却炉や発電所の排気口でミドリムシに吸ってもらい、地下へ戻す。→ 石油になったころには放射性物質の半減期が過ぎ、さらに無害に。

ミドリムシ、限りなく夢(妄想)が広がる生物?ですね。

2013/2/21(木) 午後 6:46 [ hay ] 返信する

顔アイコン

hayさん、コメントありがとうです。
いやあ、空想広がりますねえ♪
とりあえず栄養バランスが理想的っていうんだから、食えばいいんです。
ユーグレナって栄養食品として商品化されてる。

2013/2/21(木) 午後 8:54 [ MM21s ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事