梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

神戸製鋼所、小型のバイナリ発電システムを発売
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0802B_Y1A900C1000000/?


(以下、転載)

神戸製鋼所は、工場の排熱や温泉、地熱などを利用して発電する小型のバイナリ発電システム「マイクロバイナリー」(型番:MB-70H)を2011年10月に発売する。70〜95℃程度の温水で発電する発電システムだ。排液や排ガスを熱源とすることもでき、その場合は外部の熱交換器で温水を生成して利用する。発電端出力は最大で70kW(ユニット内の電力消費があるため送電端出力は60kW)。ユニットの単体価格は2500万円。


 バイナリ発電は、フロンやアンモニア、プロパンガスなど沸点の低い作動媒体を加熱・気化させてその蒸気でタービンを回すシステム。工場やプラント、廃棄物処理場などからの温排水、加熱炉の排ガス、温泉や蒸気など比較的低温で以前は発電に向かないとされていた熱源を利用できる。同社のマイクロバイナリーは、媒体にオゾン層を破壊しない代替フロン(HFC245fa)を用いており、温水の熱を利用してこれを蒸発器で気化させてタービン式発電機を回す。発電機を出た代替フロンガスは凝縮器で液化させ再びポンプで蒸発器に送り込む循環型のランキンサイクル方式を採用している。


特徴は、スクリュータービンと発電機のロータを一体構造とした「世界初」(同社)の「半密閉スクリュータービン方式」を採用している点だ。スクリュータービンと軸部分のシールが不要となり、作動媒体や潤滑油の漏れがないため信頼性が高まった。より長期間の運転が期待できるという。軸受けも不要となるため機械的な故障も減らせるとしている。ただし、この方式は発電機が作動媒体にさらされることになる。そこで、同社は代替フロンガス中での絶縁性やエナメルの劣化、代替フロンガスの加水分解などへの対策を施した新しい発電機を開発した。

 発電コストは10円/kWh以下にできるとしており、火力発電(10.0〜17.3円/kWh)よりも低いという。2012年秋には130℃以下の蒸気を使った120kW級のシステムの発売も計画しており、同社はバイナリ発電システムで2015年度までに売上高30億円/年を目指すとしている。




(日経ものづくり 吉田勝)

転載元転載元: SUEの日記

閉じる コメント(2)

顔アイコン

これは良いです。
この程度の『利用されていない熱』はどこにでもころがっているので、応用範囲が広いと思います!

2012/6/4(月) 午後 11:34 [ MM21s ] 返信する

顔アイコン

MM21sさんのコメントを読んで、太陽光発電よりも太陽熱発電のほうが効率が良さそうだと気が付きました。私もあとで転載のお願いに行こうと思います。・・・そのまえに野田・メルトダウン・内閣の暴走を食い止めるための緊急署名のご案内です。

◆緊急オンライン署名
大飯原発3・4号の再稼働を断念するよう求めます
−悲惨な福島原発事故を直視してください
−事故の責任もとれないのに「私の責任で」と言わないでください
−安全性はすべて置き去りなのですか

★ネット署名は5団体のHPから入れます。
緊急ネット署名(美浜の会HPからは)
http://www.jca.apc.org/mihama/
署名フォームへは直接こちらから。PCでも携帯からでもOKです
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/

是非、署名をお願いします。<6月7日(木)正午まで!>

同意される方、拡散をお願いします。ツイッターなどでも広めてください。

2012/6/6(水) 午後 8:56 [ hay ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事