梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

東京など首都圏に住む方が、内部被曝していることがリアルに分かる話を書かせていただきます。
 
それは、東京(23区やや西寄りの区)住みの自分がしていたマスク表面の放射線量を測定したら、バックグラウンドの値よりも有意な線量上昇を示していたということです
 
以下、早速測定結果を示しします。
 
イメージ 8
汚染されている使用済みマスクはこれ
 
イメージ 1イメージ 2
α線+β線+γ線の測定で、0.2〜0.27μSv/h
 
イメージ 3イメージ 4
γ線(α線とβ線は鉄板で遮蔽して測定)のみで0.12〜0.18μSv/h
 
イメージ 5イメージ 6
測定場所のバックグラウンド値(γ線のみで測定)で0.06〜0.12μSv/h
 
イメージ 7
取り出し直後の未使用マスク(0.06〜0.12μSv/h)
 
測定機種はInspector ALERT(米国International Medcom社製)です。
 
これだけの数値差が出てしまうと、やはり驚きと恐怖を感ぜずには居れないと思います。
 
通常のガイガーカウンターで計測可能なのはγ線のみであり、γ線だけでも有意な数値の上昇は見られるのですが、α線やβ線も含めると数値は更に大幅に上昇します。
 
しかも、取り出したばかりの未使用マスクでは、バックグラウンド値と同等以上の有意な線量上昇をしないのです。
 
マスクの表面で放射線量が上がるということは、環境中に放射性物質が存在するということであり、マスクの表面に放射性物質が付着しているということです。当然ながら、マスクの表面に放射性物質を集めたのは、人間の呼吸ということになります。
 
更に言うと これはマスクが放射性物質が体内に入るのをブロックする一定の役割を果たしているということであり、このことを逆に言えば、マスクをしていなければ、そのまま直に体内に放射性物質を吸い込んでいるということであります。
 
こうして見ると、東京など首都圏で毎日暮らしている人達が、吸気によって内部被曝していることがリアルに分かり易いのではないかと思います。
 
最近、東日本を中心に咳や喉が痛いという話が増えていますが、マスクは必須ということだと思います(マスクしても完全には防ぎ切れないかもしれないですが…)。
 
健康リスクへの影響をどう評価するかについては、意見が割れていますが、これが東京など首都圏に住む人達の置かれている現実だということだけは知っておくべきです(もちろん、福島やその他の東北の汚染地域においても同様のことが言えるのは言うまでもありません)。
 
本ブログ村(下記をクリック)

転載元転載元: 脱・御用組合! TOMMYのマンション管理ブログ

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ガレキを燃やせば 同じことになるのでは・・
被災地から遠くなるほど 危機感も薄いので更に危険と思いました・・

2012/6/11(月) 午後 11:13 ぐりっぐ 返信する

顔アイコン

ぐりっぐさん、コメントありがとうです。
その問題をちゃんと取り上げるメディアがないことが大問題です。
瓦礫による放射性物質の拡散を懸念する人々がまるで変人であるかのような空気が醸成されています。
これでは、冷静で合理的な議論ができません。
こういう数値を見せた情報は大切です。

2012/6/12(火) 午後 8:09 [ MM21s ] 返信する

顔アイコン

ドキッとします!

昨日のデモでも小さなお子様を連れた人々の写真を拝見しました。
胸が痛くなります。傑作☆

2012/7/14(土) 午前 7:38 [ mokeihiki ] 返信する

顔アイコン

mokeihikiさん、コメント&いいね!ありがとうです。
おいらもドキッとしたんです。
関東圏も広く汚染されているのにあまり意識してない人が多いようなので、拡散の意味で転載してみました。
砂埃の舞うような風の強い日だけでもマスクした方がいいと思います。
特に、群馬、埼玉の人は。

2012/7/14(土) 午後 9:18 [ MM21s ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事