梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

日本オワタ

参院選はマスコミの事前報道どおり、自民圧勝で終わった。

それにしてもタイトルは少々過激に過ぎるか。(笑)
安倍政権がいきなり暴走を始めるとは思わないしね。
しかし3年間のフリーハンドを国民は与えた。
環境系の主張をしていた小政党は軒並み議席ゼロだった。
それがどういう流れをつくるか、について日本の有権者はついに考えることはなかったようだ。

実はおいらは、この参院選は日本の民主主義にとって分水嶺になると見ていた。
ここで有権者がどんな投票行動に出るか。
が、日本の今後の行く末を決めるのではないか、と見ていたのだ。
試されたのは政治家ではなく、有権者自身だったのだが。

東日本大震災、原発事故、と未曾有の複合災害が日本を襲い、2万人以上が亡くなり、17万人以上がいまだ避難生活を続けている中、政府は「棄民政策」とも言えるような態度を取り続けている。
そして、なんら緊急性のない憲法改正論議だ。
そんな状況で、「主権者」として国民はどんな投票行動を示すか。
これだけのショックを受けてなお、国民は平和ボケ的「おまかせ民主主義」から抜け出せないか。

日本の民主主義の底力が問われた。

が、先の衆院選、そして今回の参院選とも、歴史的低投票率。
投票所に行った人々は「政権のチェック機能は必要ない」と意思表示してしまった。
たぶん、そんな意識すらなしに。

別に自民党が日本を滅ぼすわけではない。
今のところ、政権を担えそうな政党は自民しかないんだから自民が勝つのはあたりまえのことだろう。
きな臭いことを言っていてもとりあえずは仕方ない。
が、「勝ち過ぎは危険」「もっと多様な意見が国会に反映されなければ」といったバランス感覚が、まったくと言っていいほど働かなかったことがおいらにはショックだ。

棄権した人が新聞社の取材に答えていた。
「自分の1票くらいじゃ何も変わらないし・・・」
「抗議の意思表示として棄権した!」

「棄権」は抗議にはならねーよ。
ただの「白紙委任」だよ。



「殿」の話に置き換えてみよう。

家老たちが派閥を作って城内の政治を取り仕切っている。
殿は「主君」とされてはいるが、実権はほとんどない。
殿がなにか言っても、テキトーに受け流され、無視されて城内は主席家老とその一派の好きなように動かされている。城の金も横領しているというウワサは聞こえていた。

そんな中、次席家老が進み出て、「それがしにおまかせくだされ。改革をして見せまする!」と言ってきたから、「では、そちがやってみよ」と珍しく主君くさいことを言ってみたら、これがヒドかった。
仕事はできないわ、城内は混乱するわ、あげくに原発事故まで起こって・・・
次席家老はあたふたと城内を駆け回るだけで何もできず、あげくに殿の頭を踏みつけて「心配ござらん! なんでもござらん!」などとウソをつくしまつ。

元の主席家老を呼んで、「やっぱりそちにまかせるわ」と言ったのが先の衆院選。
原発事故も城内の問題もすべてこの主席家老一派が原因を作っていたというのに。

再び主席家老が実権を握ると、とりあえず城内は静まった。
別に原発事故が収束したわけでも、問題が片付いたわけでもないが。

主席家老は、殿に進言する。
「経済政策を進めまする。すると、殿のご夕食は今より美味しいものになりますぞ。それには次席家老以下がジャマでござる。彼らの権限を縮小してくだされ。原発も安全に気をつけて使ってゆきまする。経済のためでござる。うっふっふ、殿のご夕食のためでござるぞ。」
「ご法度も変えまする。(殿の権限も縮小します)」とも言ったが、殿にはよくわからない。
殿のことを真剣に考える忠臣もいるにはいるのだが、勢力も小さく、目立たないため、殿には目に入らない。
(どーせワシが何か言っても何も変わらないし)というあきらめもあり、一方で頼もしげに語る主席家老を前にしているうちに、なんとなくそんな気になってもしまい・・・
殿は扇子を広げてこう言ってしまった。
「ヨキニハカラエ」

バカ殿である。



日本国民は分水嶺の反対側にすべり落ちた。

長く厳しい冬の時代の入り口をくぐったのだ。
もちろん、まだ引き返す道はある。
だが、引き返す力があるだろうか?

先の戦争だって、おっかない独裁者とかが国民を弾圧して非民主化したんじゃない。
きわめて民主的に、同調圧力に流されていくうちに、ああなってしまったのだよ。

この参院選で有権者が示したのは、権力をコントロールする「民力」が日本国民にはないらしい、という事実だ。
いったいどれだけ悲劇を経験すれば目が覚めるのだろう?

閉じる コメント(5)

低い投票率は、とても残念です。

とは言っても、山本太郎氏は当選しましたよ。
(“走るおっさんライダー”は彼の主張は支持しませんが・・・。)

例えば
「社会福祉を充実させるといい社会になる。」ではなく、
「経済成長してこそ社会福祉が充実できる。」の方が現実的と考えたのでは?

2013/7/23(火) 午前 0:31 [ 走るおっさんライダー ]

顔アイコン

走るおっさんライダー さん、コメントありがとうです。
自民票で上位当選してるのは業界団体の関係者ばかりですよ。
山本太郎氏の当選はかすかな希望だと思う。
ただ、目立つヤツしか票が集まらないってのは(アントニオ猪木もそうだね)どうかと思うが。

>「社会福祉を充実させるといい社会になる。」ではなく、
「経済成長してこそ社会福祉が充実できる。」の方が現実的と考えたのでは?

これ、あたりまえのことです。
問題はどういう経済成長を目指し、そのあとどんな福祉を考えているか、ってとこのはずなんだけど。
そこに多角的視点が欠如すると、本当に必要な人に手が伸びないということになる。

2013/7/23(火) 午前 11:20 [ MM21s ]

顔アイコン

なんか最近、ここで想像した以上にヤバい方向に進んでる。
安倍政権がいきなりここまで暴走するとは思わなかった・・・

2013/11/6(水) 午前 0:02 [ MM21s ]

顔アイコン

> MM21sさん、おはようございます。

この記事、すごく判り易くて良質の記事です!転載させてください!
それにアメブロにも拡散しますね

2017/10/24(火) 午前 9:40 [ kakaa ]

顔アイコン

kakaaさん、コメントありがとうです。

いまさら転載ボタンでもないので、コピペ転載してください。
この記事が書かれたのが2013年7月であることも、きちんと伝えて。。

おいらのブログは「予言ブログ」という側面を持っている。
なので、何年か前の過去記事を読んでみると面白いですよ。

2017/10/24(火) 午前 11:50 [ MM21s ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事