梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

自民党幹事長の石破茂が、ブログの中で「絶叫デモはテロと同じ」と書き込んだ。

一部転載する。
全文は下記URLで確認してほしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。
 主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

語り口はソフトだが、これは重大なホンネをもらしている。

法案は12条において、「テロ行為」を次のように規定している。

「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動をいう。」

法律文は「若しくは」「又は」で続ける独特の文体のため、わかりづらいのだが、これは2通りの解釈ができる。

A:テロ行為とは次の2種類
  1) 主義主張を国家や他人に強要するため、人を殺したり物を破壊する行為
  2) 社会に不安や恐怖を与えるため、人を殺したり物を破壊する行為

B:テロ行為とは次の2種類
  1) 主義主張を国家や他人に強要する行為
  2) 社会に不安や恐怖を与えるため、人を殺したり物を破壊する行為

森大臣は国会答弁で「Aだ」と言っているのだが、Bだとすれば大変なことになる。

なぜなら、Bの1) は拡大解釈すればデモもテロだということになってしまうからだ。
政権に都合の悪いことを主張してデモをすれば「テロ」のレッテルを貼れる
ということなのだ。

石破はこれを言ったのである。

およそ民主国家の政治家とは思われないが、実はこれがこの法案を強硬に進める勢力のホンネだろう。

安倍自民が本質的にはアサド政権と変わらないことを

露呈したということだろう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事