梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

たしかに日本を取り巻く環境は激変している。

北朝鮮はいつ暴発するかわからず、経済成長で自信を深めた中国は明らかに領土領海の拡張意思をあらわにしはじめた。

そんな中、各省庁バラバラで官僚的対応をしていたのでは問題がある。
一元的に国家としての戦略を練るシステムは必要だろう。
だから、国家安全保障戦略が必要なこともわかる。

だけど、なんでそこに「愛国心」なんていう情緒的なものが入るん?

「戦略」はきわめてドライで冷徹なものでなくてはならない。
あらゆる事態を想定し、合理的に対応するすべを準備するものでなければならない。
そんなところに情緒的な「愛」が混ざり込んだとたん、「戦略」にはくもりが出る。

そもそも「戦略」は手段にすぎない。
その手段で何を守るのか?
「目的」を見失った手段はしばしば暴走する。
安倍政権は「愛国心」なんぞを盛り込んだ「手段」でいったい何を守ろうというのか?

今、この外交安全保障環境の中で日本がとるべき戦略の大きな目標は、北朝鮮の暴発に対する対処(暴発させないことがまず第一)と中国の拡張主義を諦めさせることだろう。
そのために必要なことは、中国や韓国、北朝鮮に対して中指立てることじゃない。

外交というのは格好良くスカッとすることじゃない。
時には屈辱的な事態にも驚異の忍耐力を見せ、きたなく立ち回って、国際政治状況を望む方向に向けさせることだ。
そのために「冷徹な戦略」がいる。
そこに「情緒」の入る余地などない。
望むものは東アジアの安定と平和と相互繁栄。

今、日本に必要なのはマッチョで軽薄なタカじゃない。
ダーティなハトだ。

だが、残念なことに今の日本にそういう政治家が見当たらない。
でっち上げ陸山会事件でつぶされた小沢が最後のそういう一人だったような気がするのだが。

安倍のような愚劣なボンボンがチョーシこいてる間に、この国はどこへ行くんだろう。


そうそう、こんな記事を見つけたからメモを兼ねてアドレスを載っけとく。
<韓国が鍵となる、日本の新たな防衛計画>
http://bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20131218-00030761/

閉じる コメント(3)

顔アイコン

原発反対の国会議員が、ずいぶん沢山落選したと言われますが、原発賛成で当選した議員などいましたっけ?

2013/12/18(水) 午後 10:51 [ - ] 返信する

顔アイコン

仲村あきらさん、コメントありがとうです。
記事とは関係ないけど。。

自民党は「原発維持」をはっきりうたって選挙戦を戦いました。
明確に「推進」と言った人はわずかですが(例えば石原慎太郎など)、自民党候補は「脱原発にはNO」と言った人は多数いましたよ。
彼らは全員が当選しています。

同じコメント、仲村さんの記事の方にも書いといたよ。

2013/12/19(木) 午後 5:28 [ MM21s ] 返信する

顔アイコン

確かに。

2013/12/19(木) 午後 8:00 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事