梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

明日から始まるワールドカップで世の中が盛り上がってる中、
原発に対する優れた意見を見つけたので紹介したい。

入手した中日新聞の発言欄に載っていた一般読者の投稿だ。

Mさん、70歳の意見投稿。
字数制限のある中、重要なことを的確に表現した文章はすごい。
何をやっていた人なんだろう。
高い知性を感じる。

------------------------------------------
 危機管理には、最悪の事態を想定して事前に手を打っておくリスク・マネジメントと、最悪の事態が起きたときに被害が最小限度になるように手を打っておくクライシス・マネジメントの二つの側面がある。
 原発の最悪な事態は炉心溶融(メルトダウン)。政府や電力会社などが重視するのはリスク・マネジメントに関することばかりだ。
 福島の事故では、溶けた核燃料の一部が圧力容器を貫通(メルトスルー)している可能性が指摘されているが、この先、原発事故でメルトダウンが起きたとき、メルトスルーまで進まないよう事態を抑え込み、高濃度放射性物質を拡散させない手だてはあるのか。事故の全容も解明されていない現時点では、なすすべがないのではないか。
 クライシス・マネジメントの観点からすれば、現在の原発はお粗末極まりない状態だろう。最悪の事態発生時の技術的な対応策が完全なものになるまで、原発の再稼動や新設、輸出はすべきではないと考える。
-------------------------------------------

リスク・マネジメントとクライシス・マネジメント。
この2つをきちんと考えることは、
原発だけに限らず必要なことだと、おいらも思う。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

転載させて戴きます。

2014/6/13(金) 午後 10:29 mimi

顔アイコン

mimiさん、コメント&転載ありがとうです。

簡潔な中に重要なことをビシッとまとめた良い投稿でしょ。
おいら感心しちゃった。

2014/6/14(土) 午前 10:01 [ MM21s ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事