梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

闇の武器商人

政府が、武器・装備品の輸出や購入を一元管理する「防衛装備庁」を10月に発足させる。

すさまじい勢いで軍事関係の国家改変が進んでいる。

安倍は「国民の命を守るため」「平和国家であることは変わらない」などとくり返すだけで、まともな説明も議論もしようとしない。
本当のところ、政府はいったい何をしようとしているのか?

ちょっと、安倍政権になってからの動きを並べてみよう。

A) 防衛装備移転三原則の見直し。
B) 武器輸出ODAの新設。
C) 軍需産業を引き連れての商談外交。
D) 軍需産業の発展を成長戦略と位置づけ。
E) 特定秘密保護法の制定。
F) 集団的自衛権行使可能という憲法解釈の閣議決定。
G) 非戦闘地域概念の変更による自衛隊活動の拡大。
H) 自衛隊の武器使用規定の緩和。

他にもあるかな?

A)〜D) は、軍需産業を国の主要産業に育てるということで、F)〜H) はその「消費者」を国内にも作るということだ。
もちろん、「消費者」の財布の中身は税金である。
そしてそれにE) が加わることで、すべては闇の中に隠されることになる。

これって、ひと言で言うなら

日本は、国家をあげて闇の武器商人になる

ってことじゃね?


東北ではいまだ仮設に住み続けなければならない人たちが莫大な数にのぼり、子どもたちの心が折れかかり、行動に異変が起きている。
震災から4年が過ぎても、国家として「国民を守る」ための施策はちっとも見えない。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

安倍さんの暴走は自民党の中でも奇異に映るようです。
これはさすがに「マズイ」のではないか、と思い始めている自民党の政治家が増えてきました。
そういう人が増えて、さっさと安倍さんを降ろしてほしいのですが。

2015/3/5(木) 午後 11:08 都環 咲耶子(とわさくやこ) 返信する

顔アイコン

咲耶子さん、コメントありがとうです。

最近おいらは疑いはじめた。
あまりにも軍事面での国家改変の速度が速すぎるのだ。
いくら総理大臣とはいえ、安倍一人の暴走でここまでいけるものだろうか?
あらかじめ準備をしていた勢力、それもかなり大きな勢力がバックにあり、このチャンスをうかがっていたのではないか。と・・・
この動きが法律で固められてしまうと、もはや憲法はあってないようなものになってしまうだろう。
きちんと国民的議論を経て、憲法を変えてやるならまだしも、これでは本当に「ナチスの手口」と変わらない。
不気味なのは、その「ナチス」の姿が見えないことだ。。

2015/3/6(金) 午後 8:35 [ MM21s ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事