梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

旧防衛庁出身で、小泉、安倍、福田、麻生の4政権において安全保障担当の官房副長官補を勤めた柳沢協二氏が、安倍政権の進める安保法制でかえって日本の安善保障が後退することを、鋭く指摘している。

以下、東京新聞の記事(一部)
全文を読みたい方は下記URLへ。

 首相は「日米同盟が強固だと抑止力が高まる」と漠然としたことしか言わない。「国民全体のリスクが低くなる」とも言ったが、二つの面で誤りだ。
 一つは、法案では米国の作戦についていって平時から米艦を守ることで、日本が攻撃を受けるリスクが高まる。南シナ海のような日本から離れた場所で米軍の戦闘を支援すれば、本土の防衛力が割かれる。
 米艦への抑止力は高まるが、逆に日本の抑止力は高まらない。日本は現場指揮官の判断で「切れ目なく」米艦を防護し、日本とは関係のないところで米中が衝突した時、米中の対立に自ら巻き込まれる要素がある。
 二つ目は、海外で武器を使う機会が多くなるということは、敵と戦うということ。だがテロリストに抑止は効かない。イスラム過激派、武装勢力と敵対すると海外の日本人のリスクは高まる。国内テロは警備でどう防ぐかということだが、危険は高くなる。

これは、どこのウマの骨ともわからないやつが言ってるんじゃない。
歴代政府の中で、安全保障に深く係り続けてきたプロが言っていることだ。


説明が正しいことの根拠を問われて、
「私は総理大臣だから」と答える論理破綻
もはや議論すら成り立たない


民主国家、法治国家としての日本の存立危機事態が安倍政権によってもたらされている。

閉じる コメント(4)

こんにちは。それにしても、安倍に黙って従う自民党の人間って、どういう神経してるんでしょうね。やはり、善悪の判断もつかない人々なのかと。

2015/5/31(日) 午後 0:35 [ 在尾張 ]

顔アイコン

在尾張さん、コメントありがとうです。

次の選挙で自分が党公認を受けられるかどうかしか頭にないんでしょう。
国のことなんかどうでもいいと。。
昔の自民党にはもう少しホネのある議員がいたんですがね。

2015/5/31(日) 午後 3:51 [ MM21s ]

(コメントいただきました)人格審査は必要だと思いますよ。ああいうものは「正解」がないですから。 マニュアルが存在しない関門を設けるべきでしょう。政治家にも、やるべきだし、メディア関係者も準公務員と見なし、行うべきです。今の大メディアの腐敗ぶりを見れば、判るでしょう。

2015/5/31(日) 午後 4:33 [ 在尾張 ]

顔アイコン

在尾張さん、コメントありがとうです。

だからこそですよ。
政治家は選挙で受かってしまえば終り。
メディアや官僚は、入社、入省してしまえば終り。
あとはその「業界」で無難にやっていきさえすれば安泰。
そんな状況だから腐るんです。
入り口の問題じゃないんですよ。
入ってから「異質な空気」にさらされないのが問題なんです。
結局は国民の問題ですよ。
日常的に、政治やメディアを厳しく見てる人がどれくらいいます?
新聞やTV局にモンク言ったり激励したりしてる人、どれくらいいます?
自分の選挙区の議員と直接話したことある人、どれくらいいます?

そういうことが、彼らを鍛えるんですよ。

人格検査などという「入り口関門」は事態を悪化させるだけです。

2015/5/31(日) 午後 4:56 [ MM21s ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事