梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

シリアの戦火を逃れてギリシャのコス島へ渡ろうとしていた難民船が転覆し、3歳のアイランちゃんは冷たくなってトルコの海岸に打ち上げられた。

その衝撃の映像が、ヨーロッパを大きく揺さぶっている。

Q.あなたは十分に対処していないと批判されています
 「やっています。難民の命を救うためにイギリス海軍を地中海に派遣して・・・」
Q.もっとやらなければいけないと思わないのですか?
 「やります。これまでもやってきました」(イギリス キャメロン首相)

私は今、写真に撮られなかった犠牲者、人知れず亡くなった犠牲者、そして我々が何もしなかった場合の未来の犠牲者に思いをはせています。だから、今こそ行動するときです」(フランス オランド大統領)

欧州各国の首脳は世論への対応に追われている。
まさに「数字よりも、1枚の写真」

ところで、

今、このタイミングで
「日本は紛争から逃れてくる難民を1万人受け入れることを表明します」
と言うのと

あのタイミングで
「ISと戦う国に2億ドルの支援をします」
と勇ましそうに言うのと

どっちが世界の尊崇を得ることができるだろう?


日本では、東北の復興とオリンピックが重なって人手が足りない。
難民の人々は、いずれ故郷に帰るとしても、当面働かなければ食べてゆけない。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

北欧のどこかの街の、一万人の住人が、難民らに住宅の一部を提供したいと申し出たという記事を読みました。

日本なんか、そもそも空き家がいっぱいありますよね。

私は日本は大好きだけれど、排他的な国意識は大嫌いです。

すべての人種がすべての陸地で国境なく、出入りし、宗教も民族もごちゃごちゃになれば、縄張り意識はなくなるのかなあとも思います。

うーん、それでも争いは続くのかな・・・

2015/9/5(土) 午前 9:05 都環 咲耶子(とわさくやこ)

顔アイコン

咲耶子さん、こめんとありがとうです。

まあ、隣同士の境界線の問題でもケンカになるんだから、争いをなくすのはムリだろなあ。。
ただ、火種を大きくしないシステムは作れるだろうし、それを考え続けるのが人類のテーマであり、英知だろうと思うよ。

2015/9/5(土) 午前 9:15 [ MM21s ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事