梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

答えは

宇宙人による地球侵略の脅威はあるか?

という質問の答えと、ほぼ似たり寄ったりのところだろう。

よーするに、
ないとは言えないが、きわめて可能性の薄い脅威だ。
というところだ。

基本的に、
北朝鮮は、日本に対して核の先制攻撃をすることは絶対にできない。
それは北朝鮮政権の自殺を意味するからだ。

北の核とミサイル開発は、ひたすらアメリカへの抑止力のためだ。
彼らは、タリバン政権とフセイン政権の崩壊から、次のことを学んだのだ。

核を持たなければアメリカに潰される危険がある。

だから、彼らは必死で米本土にミサイルを届かせようとする。
彼らにとって「日本の脅威」とは、ただ単に「米軍基地がある」という、それだけのことにすぎない。
ヘタにそこに手出しをすれば、自滅の道しかないことは彼ら自身がよくわかっている。
(なぜなら、そこを破壊したところで、多少の混乱は引き起こせても米軍本体は無傷で残っているからだ)

だから、
彼らが「生き延びよう」としている間は、
日本に向けて弾道ミサイルを発射するようなことは断じてない。

北朝鮮の弾道核ミサイルが日本を攻撃する
という事態が起きるためには、次の3つの条件がすべてそろう必要がある。
と、おいらは考えている。

1)米中が戦争状態、または、それに準じた状態にある。
2)中国が北朝鮮を全面支援しなければならない切羽詰まった事情がある。
3)北朝鮮政府が崩壊の危機にある。

折悪くこの3条件がそろってしまった時、北朝鮮の核ミサイルが日本に向けて(たぶん、横田と沖縄に向けて)発射される可能性が出てくる。
と、おいらは考える。

したがって、日本がその事態に直面しないためには、
上記3つの条件のうち、どれか1つでいいから満たさせないような外交をすればいいだけなのだ。
と、考えている。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事