梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

ある政治学者が「現実を直視し、『九条教』を捨てよ」と言った。

なるほど。
憲法9条擁護の論はどうにも新興宗教の念仏のように聞こえるらしい。
ごけん〜ごけん〜ごけん〜ご〜けんごけん!きえええ
ってやってるわけでもねーんだけどな。(笑)
たぶん「きれいごと」に見えるわけだ。
まあ、そういう「論」しかしてこなかった人は多いけどね。

でもね。
だから9条を捨てる方が現実的だ。って議論はあまりにも近視眼的で短絡的だ。

おいらは以前、9条はジョーカーだって書いた。
ジョーカーは使い方によっては最強のカードだ。

ただ問題は、
ゲームの中でのこのカードの使い方を、
日本の政界の中心にいる方々はほとんど知らないらしい・・・
ということだ。

トランプ大統領の誕生で、世界は大きく変わり始める。
これまでそれなりに安定していた世界秩序のパワーバランスが崩れ、状況が流動的になる。
ちょうど戦国時代みたいな感じかね。。。

トランプゲームの始まりだ。

先に発言を引用した学者先生は「地政学の視点を持て」と言う。
地図を逆さにして見てみろ、と。
んなこたあ、とっくにやってるよ。
地図はあらゆる方向から見てみるもんなんだ。

たとえば、太平洋から日本列島を透かして中国を見てみな。
台湾から沖縄、北海道まで続く日本列島弧はアメリカが中国を封じ込めておく(太平洋の制海権をアメリカが持ち続ける)ための最前線=鶴翼の陣だとわかるはず。
韓国はその前に突出した橋頭堡だ。

反対に中国の側から日本列島を透かして太平洋を眺めてみれば、
この列島弧がアメリカに押さえられていることがいかに邪魔か、がわかる。
いわば、この列島弧は中国を大陸の中だけに閉じ込める檻だ。
この弧を中国の領土にできないまでも、せめて「親中」にできれば、それは中国にとって太平洋への玄関口になる。
せめて沖縄だけでも・・・と思うのは当然だろう。

こうした状況(位置関係だから変えられない状況)の中で、流動化する世界秩序を日本は乗り切っていかなければならなくなる。
安倍政権がやっている「琉球独立論」を加熱させかねないほどの沖縄いじめがどれほど危険か、わからないやつはかなり頭が悪いぞ。

難しい状況の中で、
ジョーカーはかなり強力なカードになるのだが、
いかんせん、その使い方がわからないヤツばかりが日本の中央にいる。

安倍などは、このカードを捨ててスペード(スペードは剣=武力を表す)の3や4というカスみたいなカードでゲームをやろうとしている。

安倍がこれから始まるシビアなゲームで、トランプや習近平やプーチンと渡り合えるようなタマでないことは、
先の日露会談を見ればわかるだろ?

ジョーカーは捨ててはならない。

たとえ今、それを使いこなせるような政治家が見当たらなくても
・・・・・だ。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

2年以上前の投稿なんだが、2019年の現在、状況はどうかな?
戦国時代のような混乱が始まってないかい?

2019/4/16(火) 午後 9:15 [ MM21s ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事