梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

名もなきレオン

こちらから画像をもらってきた。

イメージ 1


始め、コメントしようかと思ったんだけど
長くなりそうだったんで、おいらのブログ記事にすることにした。

たしかに
システムを作ることは必要かもしれない。

だけど
どんな強い権限を持つ組織を作ろうと、
そこにいる「人間」が
脅されて保身に走るような人間だったら
それは何も機能しない。
どころか、権限が強ければ強いほど
害も大きい。

おいらに言わせれば
この事件の最大の問題は
「ひみつにします」という大人の約束を信じたこの子の「告白」を
こともあろうに
脅されて加害者に渡してしまった
ということに尽きる。

脅し方は
「裁判をチラつかせて」
ということだから
この職員とやらは
この子を守ることよりも
わが身の保身に走ったのだということになる。

職業倫理の問題である。

おまえは何のためにその仕事をしている?

職業を給料を手にするための言い訳としか考えていなければ
土壇場になったとき
誰でもこの職員と同じ行動に走るだろう。

医者が脅されて治療をやめたらどうなる?
消防士が脅されて消火をやめたらどうなる?
警察官が脅されて「冤罪」を疑っていながら捜査をやめたらどうなる?

脅すのは
なにも「加害者」だけとは限らない。
ときには「上」であったり「世間」であったりするだろう。

もし日本が負けていなければ
杉原千畝は「国賊」と呼ばれていただろう。

少なくとも
子どもを守る場所に立ったのなら
頼られたら守り通せ!

それが大人ってもんだと、おいらは思う。

おいらの過去記事からの引用だけど
https://blogs.yahoo.co.jp/halihara/39347788.html  VANILLA FICTION(ブックレビュー)

オトナってなんだろう?

ブランド物に身を包んで颯爽と歩いてるヤツだろうか。

夢を諦め、「現実」と折り合いをつけることを学んだヤツだろうか。

いいや、違う。

オトナってなぁ、
子どもを幸せにできるヤツのことだ。
持てる力の全てを使って、子どもを幸せにするヤツのことだ。

これ、マンガの感想だったんだけど、

システムの整備が必要だってのはわかるけど
最後は「人間」なんだ。

子どもにとって本当に必要なのは
システムや組織じゃなくって
顔が見える
頼っていい大人なんだ。

だからさ

もし、あなたがそういう場所にいたなら
少しだけやせ我慢して

名もなきレオンになろうよ。




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事