梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全492ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

AI による顔認証はアテになるのか?

という実験が、昨年アメリカで行われた。

警察も利用しているアマゾンの顔認証ソフトを使って
犯罪容疑者25000人の手配写真を連邦議員の顔写真と照らし合わせる実験結果で
なんと
28人の連邦議員が「容疑者」と認識された。
また、
アフリカ系とラテン系の議員が犯罪者と認識されやすい
という偏りがあることも発見された。

AI は大量のデータを学習することで精度を上げるが、
そのデータに偏りがあると
人種や性別などに対する「偏見」を持つようになる
という指摘がある。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

オッパイ!
オッパイ!
オレはロシア女のいるキャバクラに行きてーんだよぉ!
戦争するしかないだろ!?






常軌を逸してます

イメージ 1


言われちゃったよwww
病院行けって。。wwwww

松井さんサエてんねぇ。ww
でもよ。
このバカ3期もの間公認してた
あんたんとこだろーがよ。

ロシアの政治家は伝統的に酒をよく飲むし飲ませる。
酒を飲んだ時に出てきた顔で
その政治家の真価を測る
のだそうだ。

そういう意味では
3期も衆院に当選してきた
というこいつの今回のバカは
思いっきり
国益を損ねてくれた!

議員辞職くらいで済む話じゃねー!

こいつに
3期もの間、投票し続けてた有権者とやら

恥を知れ!!



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

発がん性「農薬」体内残留
国会議員らの毛髪検査で検出7割の驚愕

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7e-81/jiichan007/folder/1502789/13/66304613/img_0?20190523054119
 ほんまかいな。でも事実やろなぁ。きいつけんあかんやろ。



 訪問ありがとうございます。

転載元転載元: I'm not Abe. and 駄洒落日記

開く コメント(0)

米億万長者、学生のローン返済を全額肩代わり 卒業式スピーチで発表

 米ジョージア州アトランタのモアハウスカレッジで19日、卒業式のスピーチに登場した億万長者の投資家ロバート・スミス氏が、卒業生約400人の学生ローンは自分が全額返済すると申し出て、拍手喝采を浴びた。同カレッジは伝統的に黒人学生が通っている。 (CNN)

「全員がアメリカンドリームのチャンスをつかめるように」




続きは上記URLで・・・。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日、とんでもなく馬鹿な議員さんが居るので、ここで書かしてもらいますけど。

丸山穂高衆院議員北方四島の返還に関して
「北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪問した際に、
元島民の男性に対し、北方領土は「戦争しないとどうしようもなくないですか」と発言した。

しかも、酔っ払って。

その上、議員辞職を迫られたら、
言論の自由だ。僕はやめないと言っているらしいです。

勉強はできたのでしょうけが、
とんでもなくアホですよね。

30歳を過ぎた社会人なら、当然TPOをわきまえていますが、
この方は全くわきまえていない。というか理解できていない。

当然、この国には言論の自由はあります。
しかし、いつ、どこで、何を言ってもいいとういうものではない。
(まあ、誰もわかっていますけど)
差別発言も、パワハラ発言も、セクハラ発言も当然いけない。
会社の飲み会で酔っ払っていても、上記に関する発言すれば、なんらかの処分があるでしょう。
処分に対して、言論の自由だ。と叫べば、かなり危ないやつです。
(丸山議員はそうとう危ない奴だと思います)

車の営業で、営業先を訪れ、ほんとは僕は、車なんかなくなればいいと思ってるんですけどね。
なんて、絶対に言ってはいけない。思っていても、言ってはいけない。
これは言論の自由とは別。

日本という国は、戦争をしない国と憲法で定められています。
その運営者である、政治家は、戦争をしないとあかんなぁ。。みたいな発言はできません。
過激な集団が、日本も戦争できる国になるべし。
なんて叫んでいたら、ダメですよと諭すのが政治家の役目。

それを、地道に北方四島の問題で活動している、民間の人たちの間に入り、
しかも、酒を飲んで、戦争しないと返ってこないんちゃいますか・・
みたいなこと、絶対に言うたらあかんやつです。

そんなことがわかっていない。

ほんまにこの人、アホやと思う。

憲法を議論する場が政治家ならあるはず。
その時に、戦争できる国にするべしと、信念を持っているなら発言すればいい。

それを批判されはら、言論の自由のある国なのでと、言うのなら、
まだ理解できます。

酒を飲んで、言うべき場でない時に、とんでもない事を発言して、
言論の自由を振りかざす。

久しぶりにほんまのアホを見たって感じです。

しかも、この人、議員を辞めない限り、僕たちの税金から給料を支払うことになる。
一日も早く辞めてほしい。

そして、浅田次郎さんの名著
『終わらざる夏』 上下巻でも音読してほしい。

アメリカとの戦争が終わったと思ったら、ソビエトとの闘いが急に始まった。
その時、北方領土では何が起きていたのか。

戦争の悲惨さが伝わる名著です。
声に出して読んで、理解してほしい。






転載元転載元: 最後はロマンチッカーnaoで。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全492ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事