梢のぶつぶつ

最近は高い木が少なくなったけれど、それでもこうしてとまっていると遠くのものも見えてくる。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全510ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もうヤフブロもお終いに近いけど
ここ、読んどいてね。

メディアはN国の取り上げ方をよく考えて

一部抜粋転載

気に入らない発言は力尽くで封じるN国の素顔
 N国は、今月4日に投開票が行われた千葉県柏市議選挙に候補者を擁立。その選挙戦で立花氏が街頭演説をしている最中に飛んだ批判的なヤジに対する執拗な対応からは、一般市民に対して牙をむく彼らの素の姿が見てとれる。
 「嘘つき!」と一言叫んだ男性を、立花氏はマイクを持って追いかけ、「選挙妨害だ」などと詰め寄り、支援者らが取り囲んで口々に怒鳴りつけた。「参議院議員の立花孝志です」と肩書きをつけて警察に通報して警官を呼び、支援者が撮影しながら、どこまでも男性を追いかけ、タクシーを止めて乗り込もうとすると、それを妨害し、「私人逮捕」と称して身体を拘束し、罵声を浴びせた。道路を塞いでのこうした振る舞いに、通りがかりの女性が見かねて抗議をすると、N国の候補者や支援者は彼女に対しても怒鳴り、追い返した。
 しかも、一連の映像を「柏市議会議員選挙中に選挙妨害があり妨害者が逃亡を企てたので現行犯逮捕して柏警察に引き渡しました」というタイトルで、一般人である男性の顔にモザイクをかけることもなく、そのままYouTubeにアップした。
N国のYouTubeから、男性がタクシーに乗り込もうとするのを妨害するN国候補者
N国のYouTubeから、男性がタクシーに乗り込もうとするのを妨害するN国候補者
 ちなみに、この程度のヤジが犯罪に当たらないことは言うまでもない。
 このように、N国が気に入らない発言や質問をした人を力尽くで排除したり、「私人逮捕」と称して大立ち回りを演じたりすることは、この時だけではない。昨年6月の松戸市長選では、ごく当たり前の質問をした市民メディア関係者を追い回し、腕をつかんで転倒させ、けがをさせたりもしている。
 被害者は、フリーランスライターの畠山理仁氏に「N国は揉め事を起こして人気を取る。私を訴えようとして住所を教えた人に10万円の懸賞金をかけた。私は『えじき』にされた気がします」と語っている。
 けれども、大きなメディアはこうしたN国の”真の姿”を、まず報じない。


暴力が自由な言論を封じる。

そしてそれを大勢が囃し立てる。

言葉を
より過激な暴力に変えたものが
支持を拡大する。
内容はどうでもいい。
デマでも構わない。

一種のストレス発散で
その牙が向く場所にいなければ心地いい。
牙の向かない場所へ場所へと移動していけば
自然、力を持って叩く側の陰に入る。

やがて
正義も人の心もどうでもよくなる。
叩く側にいなければ
叩かれる側に回される。

イジメと同じ構図だ。

安倍政権の高支持率の秘密がここにある。
安倍政権はポピュリズム政権だよ。
そして、それをさらに先鋭化したN国党が登場し、
あれよあれよと言う間に拡大してゆく。

この国はかなり危ういところまで来てるよ。
いいかげん目ぇ覚ませよ?
ほんとに流血沙汰を経なければ
戻れなくなるぜ?



開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

この書庫は、時折入手できた新聞記事などを紹介する書庫です。

おいらの独断と偏見による選定で
皆にも知ってもらえるといいなぁ・・・
と思えたものをUPしていきます。

もうすぐ終わりだけど。。

イメージ 1



あ〜あ。
アホどもが騒いだおかげで
全世界に恥をさらすことになったなぁ。。。

ここにも
ガソリン携行缶持ってお邪魔してみるぅ〜?

それこそ
テロ支援国家
ってことになりますなぁ。。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新潟で40℃

新潟で40℃ 今年1位の記録更新 15日も猛暑続く



知ってるかい?

タンパク質って40℃で変質するんだよ。

ハンバーグを40℃で焼くと
じっくり芯まで焼けるんだよ・・・




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

笑っちまった社説


別に、内容は笑うようなことじゃないんだが・・・・

このタイトル見た瞬間に


いや・・・
そもそも何も届いてねーし
あの首相・・・


って言葉しか思い浮かばず

乾いた笑いになっちゃったのさ。。


イメージ 1




なぜ
ったって、そんなもん
みんなして組織票とやらで
自民党勝たせるからだろ?

それ以外の理由あんのか?

そもそも首相やってちゃいけないような男
ずっと首相やってるからだろが?




開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

米国のエスパー国防長官が、中東のホルムズ海峡などでの船舶の安全を確保する名目の「有志連合」への参加を日本に対して要請するため、岩屋毅防衛相と会談していた。
 
この恫喝とも言える米国高官による日本政府への接触と同日というタイミングで米国のCSISと太いパイプを持つ小泉進次郎氏が総理官邸という公的な場所で婚約会見を行ったことは、米国防長官が有志連合参加要請を行った事実を人目から遠ざける意図があったのではと疑うのは勘ぐりすぎだろうか?
 
小泉氏は自身の公式サイトでも「米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員」であったと公言しているが、このCSIS、実は創設メンバーに時の中央情報局(CIA)情報担当次官も名を連ねているほどCIAとの関係が非常に深いシンクタンクなのだ。
 
また、CSIS研究員になる前に、米国コロンビア大学大学院で政治学部修士号を取得した小泉氏は「ジャパン・ハンドラーズ」(日本を飼いならしている人たちの意)の大物のひとりである政治学者のジェラルド・カーティス氏に師事しており、この小泉氏と師弟関係にあるカーティス氏とCIAとの深い関係について直撃的な質問が飛んだ記者会見をIWJは中継している。
 
「日米同盟をおろそかにする総理は生き残れない」「歴史問題には『ノーコメント』で十分」 CIA協力者として知られるカーティス教授、参院選直前にあからさまな脅し FCCJ主催 記者会見 2013.7.1
 

まったく仕事をしてない!?小泉進次郎氏の政治家としての実績はゼロ


 政治家・小泉進次郎氏の成果に焦点を絞ってみると、国会議員の重要な仕事に挙げられる本会議や各委員会での質問、議員立法、質問趣意書の3点について、2009年の初当選以来通算4期に渡る衆議院議員でありながら前国会ではただの一度も行ったことがない「実績ゼロ」の議員であることがわかる。
 

※国会議員 72人も「トリプルゼロ」(AERAdot 20181114日)

 
 ちなみに、先の参議院選挙で初当選を果たしたれいわ新選組の木村英子・参議院議員は、重度訪問介護を公費負担とするよう政府に制度改正を求める質問主意書を既に提出している。
 
れいわ・木村氏、介護「公費負担に」 質問主意書を提出(朝日新聞、201985日)
 

転載元転載元: タイトルはまだ決めてない!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全510ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事