Hal’s Garage

亀のように進んでいます。。。

全体表示

[ リスト ]

N氏というのは私です。

イメージ 1

みなさん、「Model Cars」の2018年5月号は読まれましたか?

この号の特集は「働くクルマを愛でる」となっていて、凄腕のプロ達が働くクルマを制作されてます。

その中の奥村健一プロが作る「チェリーバネット」は、ご自身の家業に父上が使っていたクルマらしいのです。

というわけで、思い入れもあるらしく、かなり手の入った作品になっています。

その制作前、健一プロから「小道具が必要なんですが。。。」と相談を受けて

ハンガー付の衣類とカゴを提供することになりました。

そうです。健一プロの家業はクリーニング屋さんなのです。今は代を継がれて事業主をなさってます。

。。。まさしく「洗濯屋けんちゃん」なのです!!!



それはさておき、

健一プロからお許しをいただいたので、提供したハンガー付衣類とカゴの製作記を記しておきたいと思います。

イメージ 2

まずは衣類から。。。女性用ワンピースを2種類作ります。

ネットで拾った画像を元に、イラレで型を起こして、プロッターで0.5ミリ厚プラ板を切り抜きます。

イメージ 3

それぞれを重ね合わせて接着。。。ここでも積層!!!

イメージ 4

モーターツールで角を丸めるように削ったら、それらしく見えてきました。。。よね?

イメージ 5

片方には0.2ミリ厚プラペーパーの襟を付けると、さらにそれらしく!

イメージ 6

次に紳士物をいきます。同じくプロッターで切り抜いた0.5ミリ厚プラ板を。。。

イメージ 7

積層すると、ハンガーに吊られたスーツと、右のは畳まれたシャツです。

イメージ 8

シャツのほうは、襟と前立てとポケットを0.2ミリ厚プラペーパーで再現して

最後にボタンをつけてみましたが、少々大きめボタンになってしまいました。

イメージ 9

スーツのほうは角を削って、ポケットとボタンをつけてできあがり。

イメージ 10

一応、バックスタイルにもディティールがあります。



さて、次はいよいよ苦労したカゴです。

イメージ 11

例によってプロッターで0.2ミリ厚プラペーパーを切り抜きますが、

機械ではここまでしかカットできません。

イメージ 12

機械での切り込みを「目印」と捉えて、手作業で穴を開けていきます。

このとき、プロッターの目印では穴が小さかったので、若干広めに切り出しています。

イメージ 13

穴が空いたら形状に切り出します。

四面は平べったくて角がアールになっているカゴなので、

平面を2枚重ね、アール部分は1枚もののままにしておくと、四角いカタチになりやすいという作戦です。

イメージ 14

平面部分を貼り合わせて裏から見たところ。

メッシュ部分は2枚重ねにできるわけがなく、それでいて表から見た時におかしく見えないように

裏貼りのほうはひとまわり大きく穴を開けています。

イメージ 15

四角を再現するために用意した治具。

イメージ 16

こうやって使います。

よく見えないですが、外側と内側の治具を合わせると適当な隙間があいているので、

その隙間に2枚重ねのプラペーパーをハメている状態です。

その状態で角のアール部分に短冊上のプラペーパーを押し込んで、流し込みで固めているところです。

四隅には接着剤が回らないように「ラミーテープ」を貼っています。

イメージ 17

接着剤が固着したころ分解すると、四角に固まったプラペーパーが出てきます。

イメージ 18

追加していくディティールももちろんプラペーパー。

細いのでプロッターは使わずに手で切り出しました。

イメージ 19

まずは上部の2枚の梁を接着しますが、同時に縦方向の梁もセットしておきます。

互いに切れ込みを入れた形状にしてるので、あとからはハメられません。。。

イメージ 20

その縦方向の梁に合わせて中段と下段の横方向の梁を接着していきます。

イメージ 21

底面は強度が欲しかったので0.5ミリ厚のプラ板です。

イメージ 22

上部の合わせ目に隙間があったので、パテで埋めます。

イメージ 23

パテを均します。よく見るとほかの箇所も隙間だらけですが、一番目立つであろう最上部だけキレイにしておきます。

四隅上部に丸棒を接着すると、カゴのできあがりです。




スーツとシャツ、カゴは同じものをもうひとつ作りました。

着色は健一プロにまかせて、私の協力はここまで。

「Model Cars」の健一プロの文章にある「N氏」というのは私のことだったのです。

イメージ 24

HAL2号も洗濯屋になったつもりのようです。


めでたしめでたし。

閉じる コメント(6)

その節はありがとうございました〜!!
おかげでいいページとなり、評判もいいみたいですよ(^ ^)

しかし改めて、めちゃめちゃ手が込んでますね…(^^;

2018/4/19(木) 午前 0:45 [ Ken-1 ]

顔アイコン

健一プロ!
おつかれさまです。評判がよいのはいいことです。
速く完成品を見たい!

2018/4/19(木) 午後 3:10 haltica

顔アイコン

凄い!凄すぎます。積層で洋服やかごと言う発想はありませんでした。

こういうの見ると、私もいつか普通の男の子に戻れそうな気がします(笑)。

2018/4/19(木) 午後 10:37 せぶりんぐ

顔アイコン

最初見たときカゴは3Dかと思いましたがこんな風に作られていたんですね...。
衣類の質感もスバラシイです!。

2018/4/20(金) 午前 0:35 [ page! ]

顔アイコン

せぶちゃん。おつかれちゃん。
まず積層を発想してしまうわたしがおかしいの?
積層は万能です。

2018/4/24(火) 午後 6:14 haltica

顔アイコン

page!ちゃん。ご無沙汰しております。
3Dプリンターができたら、もっと楽ちんなんでしょうね。。。
手作業だとどうしてもヨレヨレしちゃうんですよね。
健一プロには「使用感が出てていいんじゃないですか」とか言われてしまいました。。。

2018/4/24(火) 午後 6:17 haltica


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事