Hal’s Garage

亀のように進んでいます。。。

制作室

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

N氏というのは私です。

イメージ 1

みなさん、「Model Cars」の2018年5月号は読まれましたか?

この号の特集は「働くクルマを愛でる」となっていて、凄腕のプロ達が働くクルマを制作されてます。

その中の奥村健一プロが作る「チェリーバネット」は、ご自身の家業に父上が使っていたクルマらしいのです。

というわけで、思い入れもあるらしく、かなり手の入った作品になっています。

その制作前、健一プロから「小道具が必要なんですが。。。」と相談を受けて

ハンガー付の衣類とカゴを提供することになりました。

そうです。健一プロの家業はクリーニング屋さんなのです。今は代を継がれて事業主をなさってます。

。。。まさしく「洗濯屋けんちゃん」なのです!!!



それはさておき、

健一プロからお許しをいただいたので、提供したハンガー付衣類とカゴの製作記を記しておきたいと思います。

イメージ 2

まずは衣類から。。。女性用ワンピースを2種類作ります。

ネットで拾った画像を元に、イラレで型を起こして、プロッターで0.5ミリ厚プラ板を切り抜きます。

イメージ 3

それぞれを重ね合わせて接着。。。ここでも積層!!!

イメージ 4

モーターツールで角を丸めるように削ったら、それらしく見えてきました。。。よね?

イメージ 5

片方には0.2ミリ厚プラペーパーの襟を付けると、さらにそれらしく!

イメージ 6

次に紳士物をいきます。同じくプロッターで切り抜いた0.5ミリ厚プラ板を。。。

イメージ 7

積層すると、ハンガーに吊られたスーツと、右のは畳まれたシャツです。

イメージ 8

シャツのほうは、襟と前立てとポケットを0.2ミリ厚プラペーパーで再現して

最後にボタンをつけてみましたが、少々大きめボタンになってしまいました。

イメージ 9

スーツのほうは角を削って、ポケットとボタンをつけてできあがり。

イメージ 10

一応、バックスタイルにもディティールがあります。



さて、次はいよいよ苦労したカゴです。

イメージ 11

例によってプロッターで0.2ミリ厚プラペーパーを切り抜きますが、

機械ではここまでしかカットできません。

イメージ 12

機械での切り込みを「目印」と捉えて、手作業で穴を開けていきます。

このとき、プロッターの目印では穴が小さかったので、若干広めに切り出しています。

イメージ 13

穴が空いたら形状に切り出します。

四面は平べったくて角がアールになっているカゴなので、

平面を2枚重ね、アール部分は1枚もののままにしておくと、四角いカタチになりやすいという作戦です。

イメージ 14

平面部分を貼り合わせて裏から見たところ。

メッシュ部分は2枚重ねにできるわけがなく、それでいて表から見た時におかしく見えないように

裏貼りのほうはひとまわり大きく穴を開けています。

イメージ 15

四角を再現するために用意した治具。

イメージ 16

こうやって使います。

よく見えないですが、外側と内側の治具を合わせると適当な隙間があいているので、

その隙間に2枚重ねのプラペーパーをハメている状態です。

その状態で角のアール部分に短冊上のプラペーパーを押し込んで、流し込みで固めているところです。

四隅には接着剤が回らないように「ラミーテープ」を貼っています。

イメージ 17

接着剤が固着したころ分解すると、四角に固まったプラペーパーが出てきます。

イメージ 18

追加していくディティールももちろんプラペーパー。

細いのでプロッターは使わずに手で切り出しました。

イメージ 19

まずは上部の2枚の梁を接着しますが、同時に縦方向の梁もセットしておきます。

互いに切れ込みを入れた形状にしてるので、あとからはハメられません。。。

イメージ 20

その縦方向の梁に合わせて中段と下段の横方向の梁を接着していきます。

イメージ 21

底面は強度が欲しかったので0.5ミリ厚のプラ板です。

イメージ 22

上部の合わせ目に隙間があったので、パテで埋めます。

イメージ 23

パテを均します。よく見るとほかの箇所も隙間だらけですが、一番目立つであろう最上部だけキレイにしておきます。

四隅上部に丸棒を接着すると、カゴのできあがりです。




スーツとシャツ、カゴは同じものをもうひとつ作りました。

着色は健一プロにまかせて、私の協力はここまで。

「Model Cars」の健一プロの文章にある「N氏」というのは私のことだったのです。

イメージ 24

HAL2号も洗濯屋になったつもりのようです。


めでたしめでたし。

ヤスリスタンド

お久しぶりです。。。

あまりに久しぶりなんで、プラモデルづくりを辞めちゃった。。。

と思われている方もおられるかもしれませんが、続けています。

現在制作中のブツは、出版してる「DUAL MODELING REPORT」に載せようと思っているので、

こちらでは晒せない状態なんです。。。。

各地の展示会では晒していますが、製作記は上げられない。。。

(そのうちティザーとして載せようとは妄想中)


。。。というわけで、今回は模型ではないのですが、

制作中に思いついた「ヤスリスタンド」の制作を紹介します。

イメージ 1

まずは型紙データを作図して、プロッターで0.5ミリ厚のプラ板をカットします。

プロッターから抜いた状態では、完全に切断されるわけではなく、ラインが入るだけなので、

それをガイドに切り出しますが、その前に、プラ板表面にカットラインがめくれ上がっているので

フラットになるように当て木をした紙ヤスリでフラットにしてやります。

イメージ 2

フラットにしたあと、デザインカッターで切断していきますが、

ここで力を入れてカットすると再び「めくれ」が発生するので、

カッターは軽めに入れて3〜4回の工程で切断するようにします。

直線だけのカットラインですが、定規を当てるとずれてしまうので、フリーハンドで。

今回はしっかり作りたかったので、0.5ミリ厚を2枚重ねて1ミリ厚の壁になるようにしています。

イメージ 3

組み上げて、要所要所に流し込み接着剤を流すとできあがりです。

計算上は開けたスリットに2枚のプラ板がカチッと入るはずなんですが、

長さが0.2ミリほど足りなくて、穴を延長したところもありますが、思惑通りのカタチになりました。

イメージ 4

これでまとめて入れていた棒ヤスリをさがしながら取り出すストレスが減って、

制作効率が上がることを期待して、HAL2号もご機嫌です。

チャンチャン。
みなさまこんばんは。

久々のブログ更新ではありますが、模型の話ではなく、本の話でもありません。

今年の5月12日(金)に、マイカーを996ターボから997ターボに変更したんです。

で、翌日の13日(土)に静岡ホビーショーに遠征して、その際に右前ウインカーの異常に気づき、

翌14日(日)に購入した中古車屋さんに修理を依頼したら、2カ月後の7月14日(金)に

修理が上がってきたというつらい出来事があったのですが、ウインカーの話ではなく、

静岡遠征のときにエアコンのレバー(?)の塗装が悲惨なことになっているのを発見し、

ネットで調べたらこの時期のポルシェ(ケイマン、ボクスターを含む)に

よくある事象だという事でした。

で、塗装のことなので、モデラーのハシクレとしては自分でリペアできるのではないかと。。。

イメージ 1

修理中のポルシェからレバーを外してもらい、手に入れた状態はこのように塗装ハゲハゲです。

車内が太陽熱で高温になった時に、エアコンレバーをさわると

塗装が柔らかくなっていてこんな状態になるらしい。

イメージ 2

汚い塗装はシンナー風呂!という定石に沿って、

クレオスに浸けるとベロンとめくれるように剥がれました。

ただ、前のユーザーがエアコンマークのところに傷を付けてたみたいで、円状の傷が入ってます。

イメージ 3

その傷は深く、おまけに黒い塗料がしみ込んでるみたいですが、

ライト点灯時に光が透過するらしいので、そのままマスキングシートを貼りました。

もちろんマスキングシートはフリーハンドでの切り出し。

イメージ 4

つや消し黒で塗装。定番の缶スプレーです。砂吹き気味にザラザラにしました。

イメージ 5

マスキングを剥がすとフリーハンド感バリバリ!

円状の傷はそんなに気にならない(?)。

イメージ 6

そんなことは気にせず、タッチアップなしでつや消しクリアーで軽くコーティング。

研ぎだしもしませんよ!

イメージ 7

実車につけてもらったら、こんな風になりました。

リペア前の写真がないので違いがわかりにくいですが、フリーハンドの文字でも許容範囲内です。

逆にオリジナル感が出ていいかも?


車全体の紹介は、ホイールを履き替えて"haltica special"に変身したらブログに載せましょう。

ホイールは発注した段階で、

「在庫がないのでビレットを鍛造するとこから始めるからしばらく待ってね」とのこと。

関西オートモデラーの集いまでには変身したいな。。。


「さぁいこか」とマイガレージからター坊を出そうとしたところエンジンがかからない!

というハプニングを新幹線で乗り越えて行ってきましたよ「第3回 横浜オートモデラーの集い」!

同乗予定だったブラバムさんにはご迷惑をおかけしました。。。すいません。


例によって現場の写真はあまり撮っていないのですが、気になるところは抑えてきました。

キャプションなしですがレベルの高い作品たちをご覧下さい。

イメージ 1

ニコイチで作られているらしいです。。。

イメージ 2

これもニコイチ。。。

イメージ 3

1/20です。キットは存在してますか?

イメージ 4

手前のロードスターは30年前の作品!奥のアウディは12年前???nanapapa師匠の作品です。

イメージ 5

晒してしまうよ!インパクトでかかった!詳しくは今月末?来月?発売の月刊誌でお披露目されるはずです。

イメージ 6

カラーリング違いで並べると楽しいですよね!(現場で急遽開催された「サニトラ祭り」は画像なし)

イメージ 7

写真では再現できていないけど、ピカピカの作品群!

イメージ 8

見たことのあるステッカーが!ちょっと(かなり)うれしいですね!

イメージ 9

yasuzoさんはジオラマ(ビネット?)をご紹介。

イメージ 10

まったくさんは。。。小さすぎて凄さがまったく写りません。

イメージ 11

これもあり?平和利用だからいいらしいです。。。by かっぱコーヂさん

イメージ 12

ヘリコプターまで!奥に写ってる救急車用の小道具?。。。by page!さん

イメージ 13

page!さん製作の996ターボが完成していました!フルパカ&ピカチカ仕様!

車で行きたかったな〜。残念で残念で仕方ないです(涙。

修理から上がってきたら1/24と1/1の共演写真を撮影しましょう!

イメージ 14

というわけで996ターボは横浜から拉致してきて、うちのガラスケースに収まっております。

四国にも名古屋にも静岡にも連れ回す予定です!


今年も横浜は盛り上がっておりましたよ。参加台数は950台ですって!しかもレベルが高いのなんの!

帰って作ろう!と思って新幹線に乗ったけど自由席がいっぱいで名古屋まで立ってたら疲れてしまって

帰宅したとたん朝まで爆睡してしまったhalticaなのでした。


行ってきました〜「第2回オートモデラーの集いin横浜」♪

昨年は仕事の都合で参加できなくて悔しい思いをしてました。

土曜開催ということで金曜日の夜、ちょこっと寝てから26時に大阪の自宅を出発。

途中「例の」刈谷SAで休憩して、海老名SAに6時30分着。

夜中のわりにトラックが少なくて快適なドライブでした♪

会場の「日産エンジンミュージアム」に8時過ぎに着いたら、まだテーブルセッティングの最中。

少しばかり手伝って、ふとポスターを見たら10時からの開催ではないですか!「どんだけワクワクしとんねん!」

と同時に、朝食を食べてないことに気づいて、駐車場から車を出して馬車道の「ジョナサン」で食べてから

会場入りしたら10時を少し回ってしまいました(汗。

すでにモデラーの方たちがすし詰め状態でしたが、halticaの展示物は小さいので、なんとか置くことができました。

気になる作品の写真を撮影しましたが、ことごとくピンボケ、手ブレでお見せできるのが少ない。。。(スイマセン)

イメージ 1

これはCHi〜さんの1/43ガヤルド。もちろんパカパカです!

展示台と作品のレイアウトがイカしてます♪

イメージ 2

これは、すらろまさんのhybrid!blogでは拝見しておりましたが、実物は初めて♪

わたしお手つき状態なんですよね〜(汗。こんなきれいな作品が存在するなら、もう作らなくていいかな〜。。。

イメージ 3

エヴァ弐号機揃い踏みはyaszoさん。そそり立つエヴァンゲリオンが素敵♪

これに一番手こずられたとか。。。

イメージ 4

page!さんの作品群。一番手前のハイメデックはなんとか間に合ったようで、横浜遠征の甲斐がありました。

もちろん内装も完璧に仕上げられてましたが、撮影した写真が。。。(汗。

イメージ 5

奥のRX-8にピントが合ってしまってて、さらに手ブレしてますが、「無理矢理コラボ」の車体に乗り込んでみました(喜。

イメージ 6

おのれの展示はこんな具合。

エンジン2台のみのつもりでしたが、寂しく思われたので横浜初登場のGT1を持っていきました。

端っこのほうのちっさいエンジンの地味な展示だったので、目立たない作品大賞♪


集いあとは仲良くしていただいてる関東モデラーの方たちと、横浜中華街で早めの夕食。

で、日帰り帰阪〜のつもりでしたが、厚木のホテルに宿泊して、翌日は太平洋クラブ相模コースでゴルフ〜♪

イメージ 7

雲の上のラウンドになりました。。。寒かったよ。昼過ぎまで小雨も降ってたし。。。

ゴルフ後16時半に中井ICから東名に乗って帰阪。途中2回休憩で21時に自宅着。

日曜夕方なのに空いてました。新名神「信楽」あたりは濃霧で危なかったけど。。。

イメージ 8

page!さんにおみやげいただきました〜。お気遣いいただき恐縮です。

「Top Gear」の劇中車の「GT3RS」(初めて知りました)と「紅いもタルト」。

こちらもポルシェ???


いや〜楽しい2日間でした。

横浜でお会いしたモデラーの方々、集いを開催された主催者の方々、お世話になりました。ありがとうございました。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事