くらしギャラリー春瑠

春瑠の日記と はるるのおしゃべり 。。。

青空が見える

イメージ 1


中学生の頃、大好きだったピアノ教則本。 

BACH INVENTIONEN   バッハ インベンション



イメージ 2


高校生になってこのLPを見つけて 「バッハってジャズだったのか。。。」って
夢中になって何度も聴いたのです。


元祖・ジャニーズの青井君が好きだったからジャズが何なのか知らなかったし
ジャック ルーシェ  トリオのおじさん達も 見たのは全く初めてなのでした。 




イメージ 3


今。このスピーカーから聞いてみたいけどプレイヤーはないし。。。   飾っとこ。

だけどピアノでを久しぶりに弾いてみて
ちょっとモタモタしてるけど、ちゃんと最後まで弾けました。




イメージ 4


泰山木・マグノリア
20個以上もついてる蕾が毎日、次々と咲いていきます。

いつもより今年は10日も早いですね。 2階からお花見をしました。



イメージ 5

2階から見おろさないと、地上からは見えないのです。

数えたら7つも咲いていましたよ。



イメージ 6

いちばん可愛い()開き具合()はこれです。

」   って言ってるでしょ



イメージ 7


こっちは 「あ〜はっは〜」かな。



イメージ 8


さて、今日は庭師(ガーデンパパ)に来てもらって、あれこれ バッサバッサ伐ってもらいました。

ここの木蓮と金木犀は 65%OFFにしましたよ。 


他にも、アイビーや外塀のレンガを埋めつくしていくかずらも剥がしました。
台風で折れたままにしていたゴールドクレストも。

私も一緒に、草ひきを今とばかりに頑張りました。(持って帰ってもらわなくちゃ、ですからね)
6時間。トラックいっぱいになりました。



イメージ 9


すくすく育ち、増えて盛りあっがった葉が繋がってしまい
重なった枝で空が見えませんでした。


こうして青空が見えています。
風は通るし光はさすし、台所の窓が明るくなりました。

しかし、お向かいのお家から・・・・ 筒抜けの「お見通し」になってしまいましたわ。 




NHK「半分、青い。」
イメージ 10


美少年の2人(律くん・正人くん)は、クロッキーのモデルに呼ばれる。



イメージ 11


秋風先生は律くんに言いました。

一見、余計に見えることも・・・・
回り道であっていい。  
いろんなことがあっても、全てがに繋がっている。
若い人が、回り道をすることは・・・ 実りある時間になっていく。



本当にそう思います。若い人に限らないです。私だって今でもそんなことの連続です。

回り道が、遠回りの無駄なように見えても
それは目的に導くための必然な道のりだったと気づくことがあります。
失敗だったと見えることも、、、本来の道に戻すためだったりします。
真っ直ぐで楽な道が必ずしも成功だとはいえないでしょう。
あのとき、あのままいかなくて良かった。
つまずいたからこそ今がある、とさえ思えます。
人生はどんなことからでも学べる。それに気づきさえすれば。

ちょっと脱線しました。ね。。。




イメージ 12

「先生、5分でいいんです。私より長く生きてください。
          先生の居ない世界に生きる勇気はありません」。

素晴らしい愛の告白ではありませんか?



少し旅に出る」と書置きして秋風先生は鈴愛の実家に行きます。(必ず着物を着て)



イメージ 13

5年前にガンをした秋風先生のことを菱本さんは律に打ち明けます。 「再発したんだわ」


いよいよ律も巻き込んで、一つ目の大波が来そうですね。
この大波が・・・「来てよかった」と思える日があるのでしょう。
何かが起こるためには、何かを変えなくちゃ ね。




イメージ 14


今日は慌てて60分で書きました。誤字脱字あるかもです。



感謝



















































その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事