くらしギャラリー春瑠

春瑠の日記と はるるのおしゃべり 。。。

15分勝負

イメージ 1



いよいよ夏も頂上あたりですね
暑さに飽きてしまいました。。。ってゆうか暑さに耐えることに疲れてきました。

水遣りでさえ気合が入らなくて適当にやってるから
「もっと頂戴よ」って言ってるでしょう。植物が。

38度の被災地で、復興に従事されている方に頭が下がります。




イメージ 2

今日、こんなシーンを見つけました。

白いユリの横で白い羽根が二枚ひらひらしています。
蜘蛛の巣に引っかかっているのでしょう。ちょっと不気味です。
まさか・・・
白い小鳥が蜘蛛に食べられてしまったことは・・・・ないよね。


大きな蝉が蜘蛛の巣にからめとられ、絶命しているの見たことがありますから。
蜘蛛って
自分の身体の何十倍の獲物も食べてしまうのでした。。。お〜コワ。



イメージ 3

木の下でセミが2匹、仰向けに死んでいました。

「よく頑張って生まれて、よく頑張って鳴いたね」 そう言ってやりました。




イメージ 4


その木に、もう一匹とまっているのを見つけました。
とても静かです。
何か考えているように見えました。


仲間が死んで、次は自分の番だと覚悟を決めているのでしょうか。
地上での短い半生を思っているのでしょうか。

なんだか凛々しくて哀しくて、ジーンとしてしまいました。




イメージ 5


真実さんが教えてくれました。
納豆ビシソワーズみたいなの、簡単にできていいよ

豆乳納豆とお味噌を入れてミキサーするだけ。


なるほど。
聞いただけで、すぐに分量もお味も想像が出来たので、やってみました。
大豆からの種類 「いとこブレンド」みたいなものですわ。

これに柚子胡椒を少し足して、お料理の「前菜」としていいかもしれないですね。





イメージ 6


思い付きで、山形の「だしっ!」を作ってみました。

茗荷と葱と茄子と胡瓜と、しし唐が無かったのでピーマンを
細かくみじん切りにして、「納豆昆布」とめんつゆを入れて混ぜました。
見かけは「だしっ」でした。

しかし、シェーグレンの乾いた舌には「アク」がでした。
ちゃんと調べてから作るべきでした。
灰汁抜きをするべきだったかも。



最近、自分の中に集中力や持続力というモノが減っていることが分かる。
きっと食べ物・栄養源が原因ですね。
諸悪の根源は・・・シェーグレンのせいでしょう。

粘り・持続力・根気・・・そんなエネルギーを出すには動物性たんぱくが必須だと思います。
大豆たんぱくや乳製品では出ない力が、お肉には潜んでいます。  よぉ〜し
シェーグレンが治ったら・・・焼肉フライドチキントンカツを食べに行くわよっ



イメージ 7
マグロ・山芋・もずく


という訳で、話を戻しますと
持続力が無くなった私の苦肉の策です。

15分勝負」 を設定しました。15分間集中して頑張る、というもの。


だらだらしない。15分だけしたら終わり。
草むしり、水やり。掃除も料理もアイロンも。

きっかけは・・・充電したダイソンの稼働時間が15分くらいで、ちょうどよかったから。
一人分のお料理も要領よく作ると、15分で充分ですから。


しかし家事だけでなく、読書も持続しなくなったのが辛い。
しかしブログは続いているのはどうしてかな。。。





NHK「半分、青い。」
イメージ 8

家を飛び出したお母ちゃんは・・・和子さんのとこへ行く。
辛いことを分かってほしかった。

一生に一度のこと、じゃない。調子のいい時は調子に乗る(のがいい)」


「2号店やろう。五平餅で」と決まる。



イメージ 9

鈴愛は五平餅の修行。 師匠はおじいちゃん。


イメージ 10

花野ちゃんは律に遊んでもらっているとき
ママが漫画家だという事を知ってしまう。




イメージ 11

律と花野ちゃんが歌う「ふるさと」をきく和子さん。。。


あぁぁ、これは涙なしでは聴けない。
私もです。
この3番はいつ聞いてもいつ歌っても涙が出ます。


志を果たして
いつの日にか帰らん
山は青きふるさと
水は清きふるさと





イメージ 12
読売新聞・四季


              暗くなるまで夕焼を見てゐたり      仁平 勝 


感謝





















































































































































その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事