くらしギャラリー春瑠

春瑠の日記と はるるのおしゃべり 。。。

水に流して。 好日日和になりました。

イメージ 1


先日、衣替えをしている時
25年以上前の白い服が黄色くなってしまっているの見つけました。


肩パットを外しても、袖山のふくらみは二昔ほどのやぼったさです。
いくら1,2回しか着ていないjun  ashida のでも。
でも棄てるには「もったいない」。

今日、漂白剤に浸してから 「Super Pro」で洗いました。
そしてアイロンをしていた時のことです。

TVのニュースが言いました 「芦田淳さんが亡くなりました」と。

この偶然は・・・もう一度 この服を着てみたらってことかもしれないわ。





イメージ 2


庭で水やりをしていたら、泰山木の実が落ちていました。
この夏に何十個と拾ったけれど、こんな結実している実は初めてです。



イメージ 3


ほとんどは、こんな形でしたから。


それから私はタイサンボクの幹の根元を探しました。
弾けた実が落ちているかもしれないと。

(横に並べている)小さな赤い実を二つ見つけました。おそらくコレでしょう。



イメージ 4


左から。   水引草。     えご。     泰山木。     デュランタ。     オリーブ。




イメージ 5


昨日は
母の居るホームへお友達のH子さんが来てくれました。
大阪・千里からバス・地下鉄・JRを乗り継いで、一時間半かけて。
西明石駅にお迎えに行きました。

母より一つ上の92歳。二人併せて183歳。   「なんで合計にするのよ〜!」って笑われて。


海が見えるのがいいわね。私もここに来ようかな
パンフレットを持って帰られました。


現在は一時金の入居料より、家賃方式が多いそうです。
だってそんなに生きないわよ〜」って
余命計算を笑いながら言える92歳はとっても素敵だった。




NHK「まんぷく」
イメージ 6


貧しい食料でも美味しく料理を作ろうとする福ちゃん。
お母さんに・・・「世話を焼きすぎ」って言われます。


そうですね。  〜すぎ ってこんなふうに使うのですよね。
最近「美しすぎ」とか「おいしすぎ」とか言ってる日本語が、どうも腑に落ちませんわ。



イメージ 7


ええっ〜めぐみさん妊娠してるぅ
ええっ〜 牧善之助先生ですかっ
牧 恵 ってお名前になられたんですね。歯医者さんの奥さんね。



イメージ 8

2人の義兄も野呂さんも世良さんも、男たちは皆、兵隊に「とられた」。

萬平さんは身体検査ではねられた。それも
あ〜どうしてうちの娘は男運が悪いのでしょう」という事だそうです。




イメージ 9


好日日記
引き込まれるように読んでいます。
素晴らしい描写力、魅力的な文章力。  一行一行、心に沁みこんでいきます。


映画・「日日是好日」の原作者・森下典子さんの著書は
ご自身の茶道のお稽古から感じられたこと、二十四節気の描写が
ご自身の挿絵と共に描かれています。


日本の四季・茶道の所作・柔らかな日本語・・・その美しさに
「日本人で良かった」って涙ぐみそうになります。

大切な一冊になりました。





イメージ 10

NHK「SONGS」

大竹しのぶさんの「水に流して」(エディット・ピアフ)を聴きました。
私が大好きな歌。

イメージ 11


素晴らしいです。
上手とか下手とかじゃない。女優だとか歌手だとかも関係なくて。まして好き嫌いなどどうでもよくて。

この人は魂で歌っていました。
だから聴いている私の魂と共鳴しました。



イメージ 13


もういいの  もう後悔しない
昨日のことは すべて水に流そう

もういいの  もう後悔しない
みんな今じゃ 過ぎた昔のこと

過去は全部焼き捨てたわ
想い出にも用はないわ
恋も全てきれいにした
ゼロからやり直そう

もういいの  もう後悔しない
昨日のことは すべて水に流そう



半音ずつ上がっていきながら、同じフレーズを7回繰り返します。
繰り返すたびに
歌い方も表情も気持ちのこめ方も変わっていきます。
そして最後のフレーズは弾けるような笑顔で歌い切りました。



イメージ 12


新しい人生が 今日から 始まるのさ








































その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事