ここから本文です
ハママツHM21/JI2CIY
ぼちぼち運用していきます

DJ-P24L 起動不能!!

UHF−CBオンエアデー(ミーティング?)って今週末の日曜日なんでしょうか?
11月の第3週だとすれば、あてはまるようなんですが、皆さんいかがでしょう?
が、しかし、そうだとするとお仕事とかなりバッティングです。各地一斉オンエアデーでも残念ながらお仕事とバッティングだったので不完全燃焼でした。もしかしたら今回もそうなるのか〜トホホ。
とはいっても少しでも運用できるチャンスがあればオンエアしたいので、特小機をスタンバイしようと思いDJ-P24Lの電源を押してみました。
が、いつもならば「ピ ポピ」って言って起動するはずなのに……

イメージ 1

うんともすんとも言いません。
なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜押ししてもだめ。電池を変えてもだめ。外部電源端子に6Vを印加してもだめ。なにしてもだめ〜〜〜。
唯一、リチウムイオン電池をいれて充電器に差し込むと充電器のランプが赤くともります。
いつの間にか壊れてしまったようです。
もともと傷だらけの「ジャンク扱い」の品をオークションで落札したものだったので何かの衝撃がかかっていてどこかが外れたり錆びているのかもしれません。
でも、分解するのってNGですよね。メーカーに修理を依頼すると結構な金額なんだろうなあ。
残念だけど、ジャンク箱行きになると思われます。

あ、でもまだ特小機はあるので、オンエアデーには参加しますよ。
終了間際の参加になるかもしれませんが、ぜひ拾ってやってください。シンプレックスでの特小交信はしびれます〜〜〜!

この記事に

中華製品着弾!!

隣国から荷物が届きました。

イメージ 1

なんかもこもこしてる

イメージ 2

ちょっとつぶれた箱が5つ

イメージ 3

中身はコレ
何に使うかって?
イメージ 4

コレです。
DJ-CH27に使われているバッテリーと同じみたいなんです。

イメージ 5

はまりました。
電源は入るのか?

イメージ 6

お〜ちゃんと使えるようです。

DJ-CH27はリチウムイオン充電池での使用が基本です。単4乾電池用のバッテリーケースも使えますが、充電池のほうがスマートです。
でも純正品は高いので、いいものいかなあと探していたところ、携帯電話のバッテリーとサイズが同じだとわかりました。
英語だらけのサイトで見つけたコレはなんと5個入って数百円。しかもFreeShipping(送料無料) まぢっすか〜って感じでだめもとでポチポチを数回。
2週間以上かかりましたが無事に届きました。
DJ-CH27が何台もあるので、とっても有効に使えそうです。

もし、輸入を試される場合は「自己責任」で(事故責任という話もあります)お願いします。たまたま使えたって話ですので。



この記事に

大きな箱が届きました

密林から届きました。

イメージ 1

おおっ!!SR-01がついに通販サイトで販売されたのか?誰かがプレゼントしてくれたのか?と思うくらいそっくりな大きさです。

イメージ 2

箱を開けると  また箱が出てきました。アルミの箱です。
何に使うかって? 

イメージ 3

やっぱりね〜
SR-01の収納に使います。13番のプラスチックのケースでもよかったんですが、アンテナがちょっとだけ干渉するので思い切って買いました。
ドンピシャのケースが紹介されていましたが、あまのじゃくな自分はアイリスオーヤマのAM-15って型番のを買いました。
密林で特売になって600円値段が下がったのが決め手でした。
ちょっと大きめですが、その分収納は楽です。バッテリーとスピーカーも収納できました。
ヨドバシカメラでも扱いがあるようです。

この記事に

自分の持ってるアマ機は古い機械がほとんどなのですが、中でも頭を悩ませていたのが新スプリアス問題です。
旧スプリアス機は使えなくなってしまうという話が以前は定説でした。もし使いたければ改造するしかないというようなことも言われていました。

もったいないなあと思っていたところにJARDが動き、旧スプリアス機の測定を行って、ほとんどの市販機が新スプリアス規格を満たしているということを証明してくれました。
自分もDJ-F5を提供して測定をしていただき、お墨付きをいただきました。

今回、ほかの機械についても確認保証を申請しました。

イメージ 1

電子申請をして、申請料をWebで振り込んで、不備な点を電子メールでやり取りしたところお手紙が来ました。

イメージ 2

適合するので総合通信局へ届け出しましたという内容のものと、手違いで振込金額が多かったので切手で返却しますという内容のものです。

DJ-F5はすでに適合が証明されているので、手数料は返却しますということのようです。ちゃんと1000円分入ってました。

ちゃんとしてるというか、細かなところにも気を配っていただいているという印象です。

これで、古い機械も堂々と使えるようになります。
C401がこれからも使えるのはうれしいです。軽くて電池も長持ちしますからね。

この記事に

11月3日は各地一斉オンエアデーでしたが、終了間際の1時間しか運用ができず不完全燃焼に終わりました。
しかも市民ラジオでの交信がボウズに終わるという結果に。
というわけで、11月4日に勝手にオンエアデーを実施。
あさ、職場に行きこまごまとしたものをかたづけてからの出発。昨日のオンエアデーで皆さんだいぶ楽しまれたようですので、本日は運用されていないかもしれないなあと思いながらの出発です。

移動地は、浜松市天竜区 天竜スーパー林道方面。これまでボウズだったことはない鉄板運用地です。

ところが

イメージ 1

スーパー林道に入る細い林道が通行止め。もう少しでスーパー林道なのに引き返すことに。途中同じ道を登ってらっしゃった方にも「通行止めでしたー」とお知らせしました。
仕方なく、1本隣の林道から登ることに。あ〜あって思ってましたが、通行止めの林道よりも走りやすい感じ。怪我の功名ってところ。

イメージ 2

林道の途中は、落ち葉だらけ。2週にわたって台風が来たので一気に葉っぱが落ちたんじゃないかって思えるくらいです。ただ、気温も急に下がったので紅葉というよりは枯れたって感じです。

イメージ 3

登山道も落ち葉だらけ。カサカサ言わせながら進みます。

イメージ 4

こんな葉っぱもたくさん。結構でかいですよね。ホウノキかトチノキだと思うんですが。

イメージ 5

こんなのも

イメージ 6

展望台に到着です。ちょっとピンが合ってませんが。約10℃。風が強く、下から風に乗って雨粒が飛び込んできます。

イメージ 7

雲がず〜〜っと連なっています。雲の底がはっきりとわかります。

イメージ 8

さてお店を広げてワッチ開始です。

静かです……。誰もいないんだろうかという不安がよぎります。

市民ラジオは今日もボウズかもって……。

大丈夫でした。おなじみさんに助けられました。富士山5合目の局にも助けられました。

今日の交信
特小レピータの部 
11:26 アイチMS17 豊川モービル M5 / コールサインコピーのみ

市民ラジオの部
11:40 シズオカMM316 島田市 52 / 52 途中でリグチェンジの様子
11:49 シズオカAD301 富士山5合目 53 / 52 昨日だったらパイル負けしたかも
12:48 シズオカNH781 大井川蓬莱橋の南 52 / 52 ICB707からとのこと クリアでした

デジ簡の部
11:30 アイチMS17 豊川モービル M5 / M5 呼び出しCHで呼ばれました
11:58 シズオカMM316 島田市 M5 / M5 ビームを振っていただきました
12:00 ナゴヤHN08 名古屋市千種区 M5 / M5 2ndQSO!!竜頭山との相性はいいらしい
12:04 アイチJN683 知多郡武豊町 M5 / M5 ご自宅からとのこと
12:33 ミエAA469 四日市 M5 / M5 こちらも固定アンテナから
12:40 シズオカNH781 大井川蓬莱橋の南 M5 / M5 蓬莱橋って木の橋ですよね
13:08 ミエAM210 四日市港 M5 / M5 四日市は魚釣り客でにぎわっているようです
13:17 イワテC50 豊橋モービル M5 / M5 途中でケロッちゃったのでショート

11月3日ほどの賑わいはなかったようですが、市民ラジオでも交信できたので満足です。
それにしても、風が強くて寒かったです。

交信いただいた皆様ありがとうございました。

次は、UHF−CBオンエアデーですかね。なんとか参戦したいです。


























この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事