ここから本文です
ハママツHM21/JI2CIY
ぼちぼち運用していきます
10月21日は、朝から庭の落ち葉集めと柿の木の剪定。気が付いたら10時を回っていました。
終盤となるハゼ釣りに行ってみました。
イメージ 1
東名高速が浜名湖の上を走るポイントです。
このポイントは、シーズン中はそこそこ釣れるポイントなんですが、浅いので気温の変化に敏感で、ハゼシーズン終盤はあまり芳しくないところです。
それでも釣り人はそこそこいます。
イメージ 2
中央少し右。ウェーダーを履いて水につかりながら釣る方も結構いらっしゃいました。
釣果は
イメージ 3
はい終了〜〜〜。1時間でこれだったのであきらめて納竿。
この子たちはリリースとなりました。

8月の終盤から結構楽しませてくれた釣り場でしたが、今年はおしまいとします。
冷凍庫にあるハゼを消費せねば。
来月からは、水窪ダムのワカサギにシフトです。

ポイントに向かう途中デジ簡から聞き覚えのある声が。浜名湖SAで休憩中の某局のようでした。三ケ日の親分と交信中でしたがポイントに到着したのでお声がけできませんでした。 釣りポイントは浜名湖SAとは目と鼻の先って感じのところです。

この記事に

10月20日はスポーツイベントの観戦に小笠山総合運動場 通称エコパに出かけました。
イメージ 1

とはいうものの大物アーティストのライブ会場の準備のためスタジアムには入れず、サブグランドとその周辺で競技が行われました。

天気も良く、しかもほとんど無風。競技にはもってこいの条件です。選手たちも力を発揮できた大会だったと思います。応援するチームはなかなかの成績を残してくれたので大満足です。

ということで昼頃に競技が終了したので、どこかでライセンスフリーラジオの運用をすべく候補を2つ挙げました。
① 小笠山総合運動場内の見晴らしの丘など
 以前運用した時に、特小レピータが結構開くことがわかりました。ただし標高はあまりないので、市民ラジオやDCRはどうかな?
② 掛川市の粟ケ岳
 そこそこ鉄板の運用地。DCRで1エリアとつながることができる場所。ただし特小レピータはロケのわりには届かない。道幅が狭く車1台が通るのがやっと。スレ違いはポイント的にある待避所任せ。

悩んだ末、粟が岳へ。
イメージ 2

ナイスな眺望です。大井川河口をはじめ、焼津方面まで見渡せます。
山頂は工事中なので駐車場にこんなベンチが設置されていました。
イメージ 3

ここでお店を広げます。
イメージ 4
市民ラジオ確認用に八百屋さんを投入。聞こえたら呼んでみることにしました。

まずは、特小で高草山レピータにアクセス。 何とかオープン。
次に特小の菊川レピータにアクセス。前回寒い時期に来たときはあまりアクセス状況が良くなかったんですが、今日はばっちり。お団子3個ってとこです。

シズオカ各局と交信していただきました。

高草山レピータにて
13:40 シズオカNH781局 M5/M5 道の駅でランチタイムだったようです。
13:42 シズオカMM316局 M5/M5 島田市内モービル移動中から
14:25 シズオカNH781局 M5/M5 今度はご自宅から

特小単信
13:45 シズオカMM316局 M4/M4 FRCの最新のちっこいトランシーバーから
橋の上からっておっしゃってたのでここからかな?
イメージ 7
7キロメートルくらいは飛んでたかもしれませんね。ちっこいトランシーバー楽しそうです。

デジ簡
14:09 シズオカSA824局 M5/M5 静岡市葵区から
14:39 シズオカNH781局 M5/M5 ご自宅のVXD1から
14:43 シズオカRT219局 M5/58 小笠山から 帰省中だとか

そのほかカナガワ局(葉山って聞こえました)アイチ局が聞こえましたが届かずでした。

運用中、パラパラと雨が降り始めて雷もなりだしてちゃんとした雨に。
イメージ 5

眼下の大井川にだんだんと雲の影が見えてきたので平地も雨かと思いきや

帰りはの国道1号線下り方面では、路面が乾いている……ず〜っと浜松市まで路面は乾いていて雨の気配はなし。
ところが、天竜川を越えて浜松市東区(自宅周辺)に入ったとたんに土砂降り。
運用地と自宅だけ雨という不思議なお天気でした。
家に入ってしばらくして晴れ!!
虹のご褒美をいただきました。
イメージ 6 
雨が降ったのはだれのせい?

この記事に

仕事ではありますが、先日富山へお邪魔する機会がありました。
1泊2日でホテルに缶詰のお仕事で、富山を感じることはなかなかできませんでしたが、それでも食事では富山らしいものをいただきました。

とりあえずビール
イメージ 1
夕食は「富山で休もう」と書かれたビールでスタート。

土瓶蒸しって富山だっけ?
イメージ 2

富山牛?のすき焼き
イメージ 3

存分に宴会で満たされたのち、仲間と元祖を謳う富山ブラックのお店に
イメージ 4
うまい けど 濃い!!

1日目の夜は更けてゆきました。

2日目
朝食 ホテルでますずしのおにぎりをいただきました。うまい!!けど写真を撮る雰囲気ではなかったので写真なしです。

お仕事でいただきました
イメージ 5
富山の水道水をペットボトルに詰めたものだそうです。雪解け水が原料でミネラルたっぷりらしいです。お味は…… 水です。

お昼には白エビをいただきました。
イメージ 6

白エビのかき揚げどんぶりです。かき揚げの量はボリューム満点で、大盛りのごはんでしたが、かき揚げが途中で足りなくなることはありませんでした。むしろもう少しごはんがあっても大丈夫なくらい。 静岡県ではサクラエビのかき揚げどんぶりがありますが、いい勝負でした。たれもよかったな〜。

帰路は高速バスで名古屋経由で浜松へ。高速道路が一部区間で通行止めになって一般道を走るというハプニングがありましたが、おかげで世界遺産「白川郷」をバスから眺めることができてちょっぴり得した気分。高速バスが観光バスになった瞬間でした。
たいてい高速バスってのは予定時刻より到着が遅れるものなんですが、一部一般道を走っても45分遅れで済みました。ドライバーは通行止めの情報やう回路の情報についてもお一人で逐一アナウンスで報告してくださり安心して乗車できました。バスのドライバーってすごい。

この記事に

お仕事ですが
10月11日(木)と12日(金)に富山市にお邪魔します。
ホテルに缶詰めになって研究会なるものに参加してまいります。
道中はJRや名鉄、名鉄バスにお世話になろうかと思っています。

特に名鉄バスは初めて♡。名古屋から富山までバスが出ているんですね。名鉄バスセンターでうまく乗り継ぎできるか若干不安ですが、何とかたどり着きたいと思っています。
公共交通機関なので交信は無理ですが、道中は特小レピータのアクセスなんぞを試したいと思っています。列車やバスの中からうまくアクセスできるかな?
デジ簡を持っていくつもりですが、夜も懇親会なので完全なる「アルコール変調」でグダグダかも。

いずれにしても「ハママツHM21」なるコールが聞こえておりましたら温かく迎えてくださいませ。


この記事に

台風24号による停電で、運用どころじゃなかった先週でした。自宅の木々や草花も多くが被害を受け、落ち葉だらけの庭になってしまったのでせっせと落ち葉拾い。もう少しで食べごろだった(干しごろ?)だった渋柿もほとんど落下。今年の干し柿は望めそうにありません。

本日10月8日はカレンダー通りのお休みで家族の車の洗車も済ませ、午後からお買い物。道中は特小とDCR、ほとんど話さないけどアマ無線を聞きながら移動。
珍しく浜松レピータから「ピピポ」が聞こえてきました。

停車して、ロケのよさそうなところからアクセスしてみると、反応あり。

本日、初運用、初交信の局でした。

13:58 ハママツHK279局 M5/M2 浜松市北区からとのこと。
                 これからおよろしくお願いします。

車で移動中にDCRでCQなんぞを出してみると
14:18 ハママツWY237局 M5/M5 太平洋富士見平から。
                 今日もアクティブですね。
14:20 シズオカCF718局 M5/M5 WY237局とアイボールの模様。

14:23 ハママツRB12局 M5/M5 天竜川の河口からありがとうございました。

買い物が済んで落ち葉の残る自宅駐車場に戻ったところで「ピピポ」
ハママツRB12局でした。浜松レピータにアクセスできる場所を探して移動されたとか。ありがとうございました。

その後特小機の電源をONのままリビングに入ると「ピピポ」が聞こえてきました。家の中でも特小レピータが聞こえるとは思っていなかったので意外でした。

これからの季節市民ラジオの電離層反射がなかなかできないので、特小レピータ遊びに少し力を注いでみようかなと思う自分でした。

つながるだけでワクワクする特定小電力無線。皆さんもまたお相手ください。

             

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事