浜田よしゆきの Rock on Web(ろっく・おん・うぇぶ)

京都府内のあんな話題・こんな話題、現地現場からダイレクトに届けます

今日の出来事

すべて表示

上原裕見子さんのお別れ会が開催されました。

まったくその通りです。日本共産党の志位和夫委員長が、昨日の記者会見で、「閣僚のモラル崩壊と同時に、憲法を踏みにじる法案を乱暴に押し通す暴走政治が一体となって進んでいる」と厳しく批判しました。安倍政権の閣僚や政務官などによる暴言や不祥事が相次いでいるにもかかわらず、安倍首相をはじめ政権中枢には、何の反省もありません。昨日も、女性問題で政務官を辞任した中川衆議院議員が、自民党を離党しましたが、ほとぼりが冷めれば復党することは目に見えています。有権者を馬鹿にするのもいい加減にしてもらいたいと思います。
 
京都原水爆被爆者懇談会第55回定期総会に参加しました。被爆者の訴える核兵器廃絶をめざす国際署名の取り組みなどが交流されました。私も、Xバンドレーダー基地の撤去や原発再稼働ストップなどを訴えました。

イメージ 1

  上原裕見子さんのお別れ会が終わりました。前窪府議団長、近藤府議会議長、市田日本共産党副委員長、松尾元府議、上原ファンクラブの代表の追悼の言葉は、いずれも胸にしみるお話でした。また、上原さんの娘さんのメッセージは、涙を誘いました。上原さん、ご苦労様でした。安らかにお休みください。

イメージ 2

 今日は、私も事務局の一員になっている、「非核の政府を求める京都の会」の定期総会でしたが、上原裕見子さんのお別れ会と重なっていて、参加できなかったので、午後5時からの懇親会に参加しました。私は、来年の京都府知事選挙に向けて、門川京都市長でさえ署名した「被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」に山田知事が署名していないことや、京都府が非核自治体宣言を行っていないことなど、京都府の平和行政を改めたさせること、高浜原発の再稼動を容認する姿勢を改めさせることなどを訴えました。

イメージ 3



.


みんなの更新記事