浜田よしゆきの Rock on Web(ろっく・おん・うぇぶ)

京都府内のあんな話題・こんな話題、現地現場からダイレクトに届けます

今日の出来事

すべて表示

「2017年 奈良基地祭」における「飛行展示」の中止に関する申し入れ。

昨日、柊野支部の統一行動に参加した際に、支部の党員から、「小学生の通学路にもなっている、明神川の川べりで、柵がなくて危ない」という声が出されたので、さっそく現場を見に行って、写真を撮ってきました。確かに、柵がなくて、転落の危険がある箇所がありました。また、柵があるところでも、老朽化して錆び付いている箇所もありました。京都市の土木事務所の管轄なので、玉本市議から要望してもらうことにしました。なお、この川べりでは、たくさんの蛍が飛び交うそうで、来週のどこかで、ぜひ見に行こうと思います。

イメージ 1

日本共産党京都府会議員団は、山田知事に対して、航空自衛隊が6月3日(土)に開催を予定している「2017年 奈良基地祭」における「飛行展示」の中止に関する申し入れを行いました。申し入れでは、「奈良基地祭」に伴う自衛隊機の飛行では、京都府南部地域を低空飛行し、突然の爆音で保育園で睡眠中の園児が目を覚ましたり、学校の授業が中断するなど、府民生活に重大な影響を及ぼしてきたことを指摘し、中止を申し入れるよう、要望しています。申し入れには、前川危機管理監と大元災害対策課訓練指導担当課長が対応し、「安全対策や、騒音対策については、申し入れを行っています」と答えました。

イメージ 2

本日の参議院本会議で、安倍首相は、自らの友人が理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、「(国家戦略)特区の指定や事業者の選定のプロセスは関係法令に基づき適切に実施しており、圧力が働いたことは一切ない」と述べました。また、獣医学部新設をめぐり内閣府文科に「総理のご意向」などと伝えた文書の存在について、首相は「文科省で調査をした結果、該当する文書の存在は確認できなかったと承知している」と答弁しました。まったく、説得力のない発言であり、前川氏の証人喚問、首相出席の集中審議が必要です。先日の全国革新懇の会議で志位委員長が述べたように、安倍首相は、「森友学園」と「加計学園」で2枚のイエローカードを出されたのですから、サッカーなら退場です。市民と野党の共闘を広げて、安倍首相を退場に追い込みたいものです。そこで1句。
 
「安倍総理 イエロー2枚で 退場へ」
 
今夜は、井坂・玉本市議とともに、京建労グループのみなさんと訪問・対話行動にとりくみました。2組にわかれて、組合員を訪問し、安倍暴走政治にストップをかけるために、力を貸してほしい、と訴え、「赤旗」日曜版読者3人と京都民報読者1人が増えました。行動中に、嬉しい報告が入りました。1月の「政治カフェ」で民青同盟に加盟してくれた、衣笠支部の党員のお孫さんで佛教大学2回生のN君が、綱領講座に参加して、日本共産党に入党してくれたそうです。6月1日の「政治カフェ」第2弾も、ぜひ成功させたいものです。

.


みんなの更新記事