浜田よしゆきの Rock on Web(ろっく・おん・うぇぶ)

京都府内のあんな話題・こんな話題、現地現場からダイレクトに届けます

今日の出来事

すべて表示

自宅の大掃除を再開しました。

ショックです。9日間、泊まり込みで支援に入っていた、城陽市議選挙の谷口公洋候補は、852票の同数最下位となり、抽選の結果、落選となりました。最終盤、「1票を争う大激戦になっています」と訴えましたが、文字通り、1票の重みを痛感させられる結果となりました。府会議員選挙で奮闘した河村明子前市議の後を継ぐ新人候補でしたが、市議選挙独自のとりくみが遅れていて、支持者のなかでも、「河村さんはよく知ってるけど、谷口さんは知らない」という声が多く、克服できませんでした。さらにショックなことに、京田辺市議選挙で、現職2人が落選しました。
 
統一地方選挙の前半戦が終わって、自宅の大掃除に手をつけ始めたところで、後半戦に突入したので、部屋の中は引き続き、足の踏み場もないほど散らかったままでした。午後に、大掃除を再開し、書類や紙類をシュレッダーにかけたら、まだ途中ですが、20リットルのゴミ袋が3袋分になりました。

イメージ 1

 昨日の衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙で自民党候補が敗れたことによって、安倍首相が夏の参院選と衆院選のダブル選挙に踏み切るのではないか、という観測が浮上しています。菅官房長官は、本日の記者会見で、「衆院解散は首相の専権事項なので、首相がやるといえばやるし、やらないといえばやらない」と述べました。参議院選挙の32の1人区とともに、衆議院のすべての小選挙区での野党統一候補の擁立のとりくみを、加速することが求められています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事