全体表示

[ リスト ]

Deeside 〜母日記〜

イメージ 1

キャッスルホテルで目を覚まし、スケジュール確認!
まずは娘のたっての希望、ロイヤルロッホナガー蒸留所、午後二時までにアバディーン空港で車を返さなければならず、その後エジンバラまで電車で戻らねばならず。今日も一日、時間刻みの強行スケジュール。

気力、体力、気力、体力…
年の功は忘れよう。


ホテルで軽い(といっても娘は朝から大きなステーキをペロリ!)朝食をとり、ホテルのバーでウイスキーをバックに記念撮影。

再び訪れる事が会ったら、きっとまたこのキャッスルホテルに泊まるだろうと、ヒゲのオーナーにお礼を言う。

街の小さな郵便局で書きためた絵はがき、エアメールで10通ポストイン!知らない友達は驚くだろうな〜!?
帰国のほうが早いかな。


バラターの街から30分ほど戻り、最後の見学となるだろうロイヤルロッホナガー蒸留所へ。
11時に開館のため、近くのバルモラル城へ。
門の中には入らずに、ショップのおばちゃんとおしゃべり。
ロイヤルファミリーの持ち別荘で、時々訪れるとか、、、お土産もロイヤル関係が並び、ガイドブックと絵はがきなどを購入。

エリザベス女王、故ダイアナ妃、チャールズなど、ロイヤルファミリーが身近に感じられ、故ダイアナも、このお城に入る石橋を渡り、この門をくぐり、このDeesideを散歩したに違いないと思うとなんだか改めて実感してしまう。

この記事に

閉じる コメント(6)

朝からステーキ「ペロリッ!!」は、すごいよ!!
だけどなんでも食べてくれることは、うれしいことだね。

お母さんの心情も納得、個性豊かで優しさを感じます。

2008/3/9(日) 午前 6:00 bdm**706 返信する

顔アイコン

あのステーキを見たら、食べずにはいられないよ!あんまり味は期待してなかったけど、かなり美味しかったし☆

2008/3/10(月) 午後 4:28 hamachangoo 返信する

dvdで「クイーン」という映画を見たら、バルモラル・エステートの中の様子が描かれていました(実際の場所かどうかはわかりません)。貴族ってスゴイですね。ていうか、ロイヤル・ファミリー。

2008/3/10(月) 午後 7:55 シェルパ 返信する

クイーン、わたしも観てみます^^
お城は門からしてかなりロイヤルな感じでした。わたしの二倍近くある門と、敷地内には生い茂る森が…
次に行ったら少し時間に余裕をもたせて城内を見学しようと思います。 次に行くのはいつになるかな…

2008/3/11(火) 午後 2:36 hamachangoo 返信する

次は蒸留所と合わせて寄ってみます。でも、次に行くのはいつか...

2008/3/12(水) 午後 8:44 シェルパ 返信する

シェルバさんのお城訪問の感想、首を長くしてお待ちしています^^
わたしは山や湖をゆっくりみたいと思います。
お互い早く再訪できればいいですね。

2008/3/13(木) 午前 9:02 hamachangoo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事