都政の壁を打ち破る! 浜田ひろきの活動日記

これまでの実績と情熱を都政改革に注ぎます。

全体表示

[ リスト ]

渋谷区議会民主党は平成19年に掲げた政策方針の検証を実施しました。政策方針と結果を比較した評価です。

議会定数34名中、4名の会派ながら実現した項目も多く、また「×」となっている項目でも主張通り区長提案の議案に反対するなど、区民のみなさんに示した政策方針に沿って議会活動を行ったことで論点を示す成果があったと考えています。少数会派のため実現しなかったものもありますが、おおむね「公約」通りの行動ができたと考えています。

「評価(記号) 項目 説明」の順に掲載。
× 旧大和田小学校跡地計画は白紙撤回を!
ハチ公バスの停留所設置など施設の利便性の向上やネーミングライツ活用やランニングコストの削減という点で要望が反映されました。

× 学童クラブと放課後クラブの統合を白紙に!選択できる育児環境を!
放課後クラブの運営体制の強化のための「放課後クラブ条例」の提案・制定や子ども活動場所の多様化の要望に対して児童館機能をもつ代官山ティーンズクリエイティブが実現するなどしました。

○ 災害時の帰宅困難者向けに集客施設や大規模事業所への防災備蓄義務付けを!
震災対策総合条例が改正され、事業者の責務が強化された。駅周辺地域の事業者協議体が発足し、帰宅困難者訓練の実施や共同備蓄の検討が行われるなど、要望が確実に反映されています。

○ コミュニティースクールの実施に向けて、
モデル校を導入します!実施に向け小学校校長会にて検討が始まっています。本格実施及び拡大が今後の課題。

○ ライフスタイルの変化に対応した区役所・出張所を作ります!
区役所の夜間休日窓口の充実、コンビニでの諸証明発行・納付、証明書自動交付機の設置、コールセンターの導入など着実に実現。今後は有機的・総合的な窓口改革を推進。

○ リサイクル率を上げるためにごみの分別や出しやすさを改善します!
ペットボトルの回収、太陽光発電売電分上乗せ助成など実現。引き続き資源分別の徹底、地球温暖化対策の推進などに取り組みます。

◎ 障害者自立支援法による障がい者の負担増を緩和します!
障害者自立支援法に対し、利用者負担や民間作業所の助成について、区の独自負担軽減や区独自の制度の維持で、負担増を食い止めています。

△ 議員年金は廃止!区長など特別職の退職金の見直しを!
議員年金は国で廃止の方向が決定し、実現の見通し。特別職退職金見直しは区長に対し要望。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事