浜の亀仙人「のんびり人生」

急がず、マイペースで人生を楽しみましょう!

全体表示

[ リスト ]

フリーテニス

イメージ 1

 私の職場では、昼休みを利用してフリーテニスと言うスポーツを楽しんでいます。 職場では略して「フリテン」と呼んでいます。 私が昭和52年にこの職場に就いた時には、既にやっていたのでフリテン歴は29年になりますが、未だに上手くなりません。でも、とても楽しいスポーツです。
 フリテンはストレス解消・コミュニケーション・健康増進等に役立っており、これからもずっと続けて行きたいと思っています。

【フリーテニスとは】
軟式テニスコートの10分の1程度のコートで行えるミニテニスの一種です。数多くあるミニテニスのなかで、最も手軽に自由に楽しむことができます。ボールは軟式テニスより少し小さく、ラケットは卓球のを一回り大きくしたようなものを使います。
 ラケットの握り方は、卓球と同じようにペンホルダー、あるいはシェイクハンドでグリップします。テニスに比べラケットが短くコートが小さいため、老若男女を問わずすぐにゲームを楽しむことができます。

【歴史】
 フリーテニスの起源は、太平洋戦争後の日本に駐留していた米国軍人と、その家族が楽しんでいたパドルテニスであるといわれています。その当時の国内では、そのほかにも板切れラケットで打ち合う遊びが各地で行われていました。
 これらのゲームをヒントに、よりスポーツ性を高めたゲームとして、吉田正明と青木泰三が考案し、競技規則を確立させました。
 このテニスは、卓球の気軽さと、テニスのダイナミックな動きをもつ独自なゲームとして発展し、自由に楽しめるスポーツであることを願って、“フリーテニス”と命名されました。
 全国大会も毎年開催されています。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

自分の職場でも、やっています。自分はやってはないですが、結構熱くなりますね。写真を見ると、全国大会もあるのでしょうか?もしあれば参加してみたいです。

2006/4/12(水) 午前 5:32 たけお 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。takeo32257さんは、本格的テニスやマラソンをされているのですね!継続して一つの事に打ち込むと言うのはとても素晴らしいことだと思います。フリテンの全国大会については、私もネットで検索するまで知りませんでした。あまり世間に知られていないスポーツかと思っていました。私がしているフリテンは、スポーツと言うよりも親睦を目的としたボール遊びって感じで、みんなで笑い転げながらするゲームが楽しくてたまりません。

2006/4/13(木) 午後 6:51 浜の亀仙人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事