全体表示

[ リスト ]

根北線

根北線とは、斜里郡斜里町の斜里駅(現・知床斜里駅)と同町の越川駅を結んでいた日本国有鉄道の鉄道路線で1970(昭和45)年に全線が廃止された。
釧網本線の斜里駅(現・知床斜里駅)と標津線(1989(平成元)年4月に廃止された)の根室標津駅を結ぶことを目的に建設された路線で、線名の「根北」は根室国・北見国の意である。
このうち厚床から標津までは標津線として1937(昭和12)年に開業している。
1922(大正11)年、4月改正鉄道敷設法149項「根室国厚床附近ヨリ標津ヲ径テ北見国斜里ニ至ル鉄道」として盛り込まれた。(標津線厚床 - 中標津 - 根室標津間を含む)
1923(大正12)年、斜里地方開発期成会により斜里根北間鉄道敷設請願書が国会に提出される。
1937(昭和12)年、ようやく帝国議会で建設費が認めらる。
1938(昭和13)年、6月斜里〜越川間着工する。斜里から越川の第一工区が竣工し一部レールが敷かれた。
1939(昭和14)年、1月越川〜熊ノ巣(上越川)間着工する。第二工区の越川橋梁(第一幾品川橋梁)が完成。
1940(昭和15)年、12月工事中止となり、翌年敷設されていた線路も取り外された。
1946(昭和21)年、根北線の請願が国会にて採択される。
1953(昭和28)年、2月鉄道審議会を通り、12月には再び札幌工事局による測量が開始された。
1957(昭和32)年、11月斜里(現・知床斜里)〜越川間開業する。
1970(昭和45)年、12月斜里〜越川間が廃止となる。開業からわずか13年であった。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事