ここから本文です
JR2VKBの徒然日記
移動運用日記や日頃の出来事、近郊探訪、庭の草花等、思いつくまま・・・

書庫全体表示

愛知県弥富市移動

≒≒≒≒≒ 愛知県弥富市 ≒≒≒≒≒

移 動 日 時 平成23年07月31日(日) 08:30〜1200 天候:晴れ時々曇り 気温:30度
移  動  地 愛知県弥富市 JCC#2037  GL:PM85IC
運用周波数 50MHz/18MHz SSB
 
 
 天気予報では雨でしたが、朝目覚めてみると予報が外れ、陽が差している。
 
6時を過ぎていたので近場での移動運用をする事にしました。
 
新市誕生以来行っていない愛知県弥富市へ行く事にしました。 弥富市へは日曜日のこの時間帯であれば40分程で行く事が出来ます。
 
自宅を出て木曽川の愛知県側堤防道路を南下しますが、最近は所々で車が進入できないように”車止め”が作られていますので、その都度迂回をしては堤防道路を走ります。
 
新市誕生の際に運用した東名阪道路下流側の堤防に着きましたが、ここも以前は無かった車止めが設置されておりましたが、かえって他の車が来ないので、ここで設営をする事にしました。
 
昨日は久し振りにコンディションが良かったので、今日もどうかと宮崎のビーコンを聞いてみるとフルスケールで聞えている。
 イメージ 1
 
早速バンド内をワッチしてみますが、6エリアの局は誰もいない。 聞えてくるのは4エリアや5エリアの移動局のみ。 周波数を探しCQを2,3回出すと早速沖縄の局からお声掛けがあり、暫くラグチューの後再度CQを出しますと、鹿児島市、奄美市、南さつま市など、鹿児島県の各局からお声掛けがあり、「リアルタイム情報」に書込みをして頂いたのか、1エリア方面からもコールがあり、南西のスキャッターが出ているようですが、1エリアの電波は南東方向が強く聞えてきますので、南東方向にもスキャッターらしきものが発生しているようです。
 
久し振りにコンディションが良く、「50MHzの移動運用をしている」と実感できます。
 
10時を過ぎた頃にはコールも途絶えがちになり、宮崎のビーコンも聞えなくなりましたので、どうやらフェードアウトしたのではないかと思い、今度は18MHzに切り替えてみますと、まだ結構賑わっています。
 
バンド幅の狭いこの18MHzで周波数を探すのに少し時間が掛かりましたが、CQを出しますと弥富市が珍しいのか、先程50MHzでQSOした6エリアをはじめ各エリアの局からお声掛けがあり、7MHzでの移動の時にもお声掛けして頂く各局からも次々と途絶えることなくコールがあり、7MHzの移動運用をしているような感覚です。
 
12時近くになるとコールも途絶えがちになり、車内温度も34度を超え、体力の限界を感じましたので切の良い所で閉局する事にしました。
 
JQ2NBN/1局、JA8KDZ局、書込みをして頂きましてありがとうございました。
 
本日の成果は、50MHzが51QSO、18MHzが86QSOでした。
 
 
             前方にJR線、近鉄線と国道1号線の鉄橋が見えます
イメージ 3
 
       上流の方では若者が水上スキーや水上バイクを楽しんでいました
イメージ 2
 
        6mリアルタイム情報への書込みTNK
イメージ 4
 
 J-Cluster 50MHzへの書込み、TNK
イメージ 5
 
J-Cluster 18MHzへの書込み、TNK 
イメージ 6

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事