Lambareneでガンバルネ!

ガボン共和国ランバレネ市からのブログです!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

少し日が経ってしまいましたが、先週の金曜日に任地ランバレネの住居を引き払い、首都に移動しました。以降、20日の出国までは連絡所で生活することになります。
 
約2年間過ごしたランバレネの地を離れるに当たり、感慨深い部分ももちろんありましたが、正直に言って「面倒くさい」こともいくつかありましたね。
 
公共料金の支払いについては、予め前の週に精算の手順を確認しに行っていたのにも関わらず、当日になって「書類を出せ」と言われるし、引っ越し屋も運転手だけじゃなくて積み込みの作業員を連れてくるように言っておいたのに連れてこないし、なんだかんだで昼までに終わらせる予定の作業が15時まで掛かってしまいました。
 
よく隊員が2年間活動して離任するとき、「涙のお別れ」みたいな話を聞きますが自分の場合は全くそんなのはありませんでした。「最後にどんなふうに送り出してもらえるかで、その隊員の活動の成果が見える」みたいなことを言う人も居ますが、そう言う意味では私の活動の成果はほとんど「ゼロ」と言われても仕方がないほどです。
 
まぁ実際、帰国を前にして「借金の回収」をしたり「『何かくれ攻撃』の全面拒否」をしていたので、最後に相当「嫌なヤツ」なイメージを残してしまったかも知れません。でも、自分にしてみれば間違ったことをしたとは思っていないので、それに対して彼らがどう感じようがぜんぜん構いません。むしろ「最後だから」と甘い顔をしてしまうより
は、お互いのために良かったとさえ思っています。
 
帰国まであと10日。こっちでお世話になった日本人の方々には出切り限りのお礼をして帰ろうと思います。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事