ここから本文です
ブログ始めました!

書庫日記

記事検索
検索

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こうのとり杯ベスト8

今日はこうのとり杯卓球大会。
4人による予選リーグ。いつものように緊張ぎみで試合が始まったが、緒戦が難しくない相手だったので、そこそこのプレーで勝利できた。2戦目はリフレッシュ仲間の野中さん。まだ硬さはあったが、知っている相手なのである程度プレーを予測することができうまく試合を運べて勝利。3戦目はカットマンの真鍋さん。相手のフォアハンドカットがやや浮いて返球されたので、そこをスマッシュでねらい打ったのがよく決まり勝利。3戦全勝で予選1位通過できた。
1位トーナメントはシード枠に入り2回戦から。相手は平賀さん。往年のチャンピョンだが自分より10歳以上年上なので負けるわけにはいかない。出足良くリードし、簡単に勝てるかなと思ったが、途中で集中力が薄れ、接戦となってしまった。フルセットでなんとか勝利。これでベスト8だ。次の相手はカットマン。翔卓会の栗原さん。初めて見る相手だがすごく強い。カットは低く安定して入ってくる。真鍋戦と同じように、早いタイミングでスマッシュしたが決定率が悪い。無理打ちが多くなってしまった。2セット目、下回転サーブが効いてポイントが取れ、なんとかジュースまでいったのが精いっぱい。ストレート負けの完敗だった。
1位トーナメントは他にも強い人がたくさんいたが、結局栗原さんが優勝となった。

ラージで優勝

昨日はラージボール大会で舘林へ。
ランク別シングルスリーグ戦。初出場なのでBランクで申し込んだ。
約300人参加の大規模な大会。全部でで40ブロックあり、自分は上から9番目のランクのブロック、8人でのリーグ戦だ。
ラージボールでの戦いにはまだ慣れていないとはいえ、このリーグのメンバーの技術を見ると脅威に感じる人はいなかった。
リスクをとらない安全運転でプレイした。普通にラリーをすることで優位に試合を進めることができ、7戦全勝で1位になれた。
このレベルでは勝つことができたが、もっと強い人とやって勝つには今のままでは難しい。
バックハンドからの攻めを強化すること。ストップなど下回転のつっつきの技術をマスターすること。もっとラージ卓球に適したラケットを探すこと(今使っているラケットは以前購入したが、スピードがでないので使わずにいたお古)などだ。

勝って当然の試合だったが、それでも勝ち切れたことは良かった。もし次回の大会に参加することがあるとしたら、次回はAランクで参加しよう。

楽しめた

今日は吉見ミックス団体。田沼、清水、市野川で参加。
チームとしては予選3敗。下位トーナメント一回戦で負けと、勝利をつかむことはできなかった。良い結果は得られなかったが、どの試合も負けた試合も接戦だった。セットオールの試合がたくさんあった。
自分は、男ダブは2勝2敗、ミックスは1敗という成績。ブルーベリーの若手ペアにはストレート負けだったが、他はどれもフルセットの戦い。最初の試合は例によって硬さがあり、本来の力を出せなかった。2試合目からは普段の調子となり、松小クラブと桶川コスモスに勝てたことはとても良かった。
 今日は結果は良くなかったが、手ごたえのある相手と接戦の試合をたくさんやれて楽しんで卓球をすることができた。

優勝!

11日は卓友クラブ久しぶりのクラブカップ。
前半はシングルス。まず4人での1次リーグ戦から。緊張、寒さなどからうまく身体が動かない。つまらないミスの連続で苦戦する。二人からセットを失ってしまったが、からくも勝利を拾い、3戦全勝で上位となれた。上位リーグは5人組。最初の二人との対戦の時はまだ動きが硬かったがなんとか勝利。少し調子が出てきたところで強敵の小松さんと対戦。小松さんとは最近の練習試合でいい感じをつかめているので、それを思い出し思い切ってプレイした。ポジティブ思考でやれたことで良い卓球ができた。接戦ながらも最後まで集中力が続き勝利をつかむ。上位リーグも4戦全勝。最後にもう一つのリーグ1位の大塚さんと決勝。ここでも良い集中力を保つことができた。つなぐところは丁寧につなぎ、チャンスボールはしっかり攻める。1セット目はうまくいき安定した試合運びでとれた。2セット目は相手の攻めが多くなったことに対しての対処がうまういかず、セットを失う。3セット目は一進一退の展開だったが、最後幸運にもネットインでポイント。勝利をつかむことができた。とてもラッキーだったが、これもしっかり集中してやれていたことでできたと思う。大会の後半は1試合ごとにペアと対戦相手が変わるシステムでのミックスダブルス。いろいろなレベルのペアと組んだ。シングルスで調子を上げたこともあり、どの試合でも集中してやれたことで、負けても1セットは取るという試合ができた。

北本ラージ退会

北本ラージ大会に参加。ペアマッチということで、ミックスダブルスと男女シングルスの3試合で勝負を決める。今回は大島さんとのペアで出場。ランク別の大会で、とりあえずBランクで出場。
予選4チームでのリーグ戦。Bランクとはいえ、どの相手もそこそこ上手だった。特にラージ経験の長い方はラージでの戦い方をよく知っている。
手探り状態で試合に入ったが、基本的には硬式と同様なスタイルで、前陣で攻撃を早くすることにした。スマッシュしてもロビングで拾われてしまうなど、一本取るのに苦労することもあったが、なんとか全勝することができブロック1位でトーナメントに進めた。ペアの大島さんもラージに慣れてるわけではないが、さすがの実力で連続攻撃でポイントを取ってくれた。
決勝1位トーナメントはシード枠で2回戦からの登場となったが、惜しくも緒戦で負けてしまった。
まだ中途半端なラージでの技術では、未熟なことが多い。練習課題もすこし見えた。それでも前回の関宿大会の時よりも慣れてきた感じはある。

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事