お疲れ様です。たけおです。
本日は散髪に行ったので、いつもは自転車で回る巡回コースを車がつかえたこともあり、少し遠いところまで見てまいりました。

で、さっそく入荷報告
一つ目
イメージ 1
タミヤ 1/35ドイツホルヒタイプ1A型と、
二つ目
イメージ 2
1/35 日本陸軍97式中戦車チハ
最寄りのリサイクルショップで、お値段がそれぞれ324円と648円って、二つ合わせても千円行かないくらいだったので、何かの習作に使えるかも?と買ってきました。


イメージ 3
箱横の定価見ると、えらく安いので、かなり昔の個体で、その定価から一律引いてのお値段てことですかね?
で、このお店で、
イメージ 4
↑こちら(エクシードモデルのシャアザクヘッド)もお安かったので買ってみました。
黒い三連星に続き、二つ目です。
ただこれって、どう料理すればいいのか、全然アイデアが思いつかない・・・(ピカ厨位?)


そして散髪後、せっかく車を出しているんだからと、自宅からちょっと離れたところにある、個人経営の模型店兼薬局まで足を延ばしました。
イメージ 5
店頭の特売品コーナーで、ハセガワの1/72グラント中戦車と8トンハーフトラックが食玩以下のお値段で売っていたので確保w

イメージ 6
中身も普通にそろっていて、なぜにこんなお値段だったのか全く不明です。
そして同じ特価コーナーで、
イメージ 7
パーツ欠品の1/20フラウボウが売っていたので中身を確認させてもらったところ、
イメージ 8
フラウが手に持っている救急箱?と添付のハロが欠品だったんですが、ご本人はパーツがそろってるし、35円とかってお値段だったので確保。

今回はいわゆるロボ系プラモの入荷はなく(カプセルトイはあったけど)、ミリタリー物がほとんどでした。
・・・ただ、私って戦車系作ったことってないんだよなぁ。
軍用トラックはともかく、戦車なら「現代大戦略」とかのシミュレーションゲームで出てそうではあるし、「ゲームプラモ作っちゃおーぜ」目指して一つくらい組んでみてもよいかもしれませんねぇ。

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

お疲れ様です。たけおです。

暑い盛り、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
はい、私も異動先での慣れない仕事と、こっちに移ってから受けさせられている研修のおかげでへとへとです。
毎週木曜日に、終業後、19時から22時までセミナーがあるんだぜ。しかも受講前に5〜6時間予習していないと授業に全くついていけないんだ・・・
仕事にも慣れてなくて勉強しながら進めてるのに、仕事外でも勉強が必要なんて、どんな嫌がらせなんだ・・・orz

そんな環境の変化にめげそうになりながらもシコシコ作りまして、ようやっと完成しました。
イメージ 22
イメージ 1
多分海洋道のガレキ ときめきメモリアル 片桐彩子 完成!
元は確か如何様さんからの頂き物だったと思います・・・もしかすると、ろでむさんかアイラさんかも?


ぐるり一周
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
服の袖部とか襟のライン、足首と靴下と靴とかは塗り分けが必要で、今までで一番マスキングした気がしますw


イメージ 5
お顔のアップ
肌の色が厚塗りになって、のっぺりした顔色になってしまったのは反省点です。




イメージ 6
背面のアイポイント学生カバン
ジャーマングレー吹いてから茶色を吹いて、グラデーション入れています。




イメージ 7
足元のポイント、床の鏡w
ベースパーツはついていなかったので、ダイソーのミニ三面鏡を使って本体と真鍮線で接続して簡易ベースとしています。
上から覗けばスカートの奥がのぞけるかとゲスい思い付きだったけど、そんなに奥までは視線が届きませんでしたw


イメージ 8
そしてお約束のキャストオフ・・・というか、最終組み立て前のスカートなし状態

こちらもぐるり一周
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12
スカートは、つけ外しができるようにパーツ同士を磁石で吸着できるように加工したんですが、前側のパーツと胴体の勘合がきつすぎて、つけ外しの際に絶対塗膜がこすれる!
ということで、このキャストオフ姿はこれで見納めですw
おパンツは、鶯色っぽいグラデーションを入れてみようとしたんですが、なかなか難しくてほぼ単色下手塗りみたいな仕上がりになってしまいました。



製作途中写真
イメージ 13
パーツを洗浄、軸をうって仮組をして・・・



イメージ 14
肌の影色にピンクの入ったキャラクターフレッシュ2を下塗りして・・・



イメージ 15
キャラクターフレッシュ1で上塗り。
ピンクの影色の入った「エロい肌色」を目指しましたが・・・



イメージ 21
マスキングテープに塗膜を持っていかれて凹む・・・



イメージ 16
何とかリカバリーをして・・・



イメージ 17
お顔に瞳を入れる・・・



イメージ 18
むろん、手書きで描き込むスキルなどは望むべくもないので、これもいただき物のサクラ大戦のギャルプラモから瞳デカールを拝借。
今回はアイリスの目を流用しました。



イメージ 19
デカールのサイズの足りないところを面相筆で塗り足してあげて、この後瞳部分にダイソーのクリアレジンを塗って硬化させ、つやありにしています。
胸のリボンパーツも欠損していたので、これまたダイソーの手芸用リボンを加工して貼りつけました。


スカートの前パーツは勘合きつくてスレが怖くて外せないんですが、後ろだけなら外せそうと、バックビューを堪能しようとしたら・・・
イメージ 20
なんか、びんぼっちゃまの服みたいになってしまったw

ともあれ、ゲームプラモ(厳密にはプラモじゃないけどw)作っちゃおーぜ!第一弾完成です。
私にとってはカラーレジンでない、塗り分けが必要なスタチュータイプのガレキの初製作となりました。
色々と反省点はあるけど、途中で挫折せずに完成されられたのは良い経験でした。

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

おつかれさまです。たけおです。
めちゃめちゃ暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今週の入荷報告のお時間です。
一つ目
イメージ 1
バンダイ ミニプラ キューレンオー
戦隊のもののミニプラは集めなくなって久しいんですが(全種コンプ目指してたのはシンケンオーが最後?)、昨日巡回のオフハウスで発見しました。
成形色と、玉の中のパイロットが造形されていることから、メタリックバージョンと思われます。
最近は戦隊ミニプラも350円とかしてたと思うんで、6種セットで540円ならお安いかと購入。


二つ目
イメージ 2
アリイ 超時空要塞マクロス 1/8000マクロス要塞艦
こちらも週末のオフハウス巡回で発見。
箱横の定価は300円となっており、売価が1080円と、3倍強のプレミアがついていたんですが、ブロ友さん方にLINEで確認したところ、「相場よりお安い」とのアドバイスいただいたんで購入。
光ファイバー埋め込んで細かくあちこち光らせたら楽しそうです。

三つ目
イメージ 3
MPC (多分)1/48 A-WING
これも最寄りのオフハウスにて。
以前ここでは同じアイテムを108円で見つけて、アイラさんかろでむさんにお送りしたことがあったんですが、その時の作例がかっこよく、作ってみたいかなぁと思っていたところ、このお値段だったので購入。


イメージ 4
・・・ただ、サイズ的にこちらのガレキにコクピットを移植してもよさそうな感じなので、チト迷います・・・



で、テグザーも↓に該当するんですが、
イメージ 5
その前に作っているこちら↓のアイテム・・・
イメージ 6




イメージ 7
肌の影色にキャラクターフレッシュ2を吹いてからキャラクターフレッシュ1を重ねて


イメージ 8
ちょっと赤日焼けしたっぽい色味ながら、なかなかエロっぽい感じに塗れたのですが・・・



イメージ 9
マスキングに塗膜持っていかれたorz
組みあがるとスカートで隠れてほとんど見えないところなんで、あとから部分リタッチだけして誤魔化すことにしよう(汗)

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(10)

お疲れ様です。たけおです。

先週完成報告をしたので、今週は入荷報告のターン!
・・・割とずっと入荷報告のターンが続いている気がするw

一つ目
イメージ 1
タカラトミー トランスフォーマー ロストエイジ ロールバー
トイザらス限定のアイテムだったようですが、いつものようにあまり由来は興味がなかったりして。
ホンダシビックかトヨタスターレットのような、ホットハッチタイプのビークルモードです。 

イメージ 2
ビークルモードを後ろから


イメージ 4
変形機構の兼ね合いでドアがガルウイングで開くところがカッコいい!


イメージ 3
トランスフォーム! するとこんな感じ。
ずんぐりしたハッチバック車から変形した割には手足が長く、ヒロイックな体形です。


イメージ 5
ロボットモード後ろから
イメージ 6
各部を展開すると、肩のミサイル、背中のキャノン砲、両腕の銃が露出して、一気に重装備な感じに。
メルカリで1100円でした。
手持ち武器が欠品しているようですが、これだけ遊べれば十分でしょう。
頭部をマスクオンさせてあげたり、細部の塗り分けを追加してあげたりすれば、さらに楽しめそうです。


2&3つ目
イメージ 7
ハセガワとウェーブのフィギュア2種。
ハセガワが1/72、ウェーブが1/100のサイズ違いです。
今週巡回のオフハウスにて購入。それぞれ216円と324円。
メカにパイロットを乗せたいときには便利なので、このお値段ならと押さえておくことにしました。


四つ目
イメージ 8
バンダイ 1/72 ドラムロ(バーン・バニングス機)
確か色違いがどこかに埋まっているんですが、定価の半額だったので押さえ。
そのまんま作るにはさすがに厳しいので、どうアレンジを加えるか、考え中です。


5&6個め
イメージ 9
組み済みジャンク バンダイ 1/144 バルバトスルプスレクスと、ガンダムダンタリオン
ダンタリオンは、オルフェンズの外伝に出てくる機体のようです。
写真はないんですが、ごつい両腕は、ガワが外れて背面に回り、バックパックになります。
同じような構造で両足に履かせる下駄も作れば、フルアーマー形態にもできるかな?

ルプスレクスは・・・色を変えたら
イメージ 10
↑になりそうですねw


最後
イメージ 11
ウェーブ 1/12 ホンダP3
P2はかつて組んだことがあるんですが、こちらはなかなか見かけたことがなく、今回クリア版ですが1080円と定価以下だったので、購入。
オフィシャルだと白一色なんですが、せっかくのクリア版なのでいっそあちこち光らせて巨大ロボチックに見せかけるのもありかも?
二足歩行の等身大だけでなく、巨大ロボも作ったことにして、ホンダ驚異の技術力をアピールするのだw


オマケ
イメージ 12
ゲームプラモ作っちゃおーぜ!(ガレキだけどw) 製作中。
確か如何様さんからの頂き物?
パーティングラインを消して、パーツ同士を真鍮線でつないでの隙間をパテで埋めている最中だけど、なんてこった!胸のリボンのパーツがない!なくしてしまったようだ。
プラ板から作るか、100均のネイルデコ売り場を探索してみるか、考え中。


本日は、以上!

この記事に

開く コメント(4)

170625

お疲れ様です。たけおです。
イメージ 2
イメージ 3
超突貫ですが、二作目完成しました。


イメージ 1
以前砂漠のタヌキさんから頂いた、バンダイ 鉄血ガンダム 1/144ゲイレールを色替えした、ウォーマシンゲイレール、完成。
フレームを銀で、外装を黒で塗り分けて、背中にカスタマイズキャンペーンの景品だったミサイルポッドをポン付けしてウォーマシンの記号を盛り込んでいます。
まぁ、単なる色替えとも言いうw

イメージ 2
横から


イメージ 3
後ろから


イメージ 4
俯瞰で斜め上から


イメージ 5
も少しアップで。
実は外装の黒は濃淡の二色を使い分けているんですが(肩アーマーの外内とか、胸横の上下とか)、色味が似すぎていて、現物見てもかなりわかりにくく、写真ではほとんど違いが判らなかったり・・・(汗)
暗い色の外装なので、形状が把握しやすいようにエッジに銀でドライブラシを入れています。



イメージ 6
元のゲイレールだと、腰の後ろにホバーユニットが接続されるんですが、その代わりに電池ボックスとスイッチをぶら下げまして・・・


イメージ 7
「光る」のテーマに沿うべく、胸のアークリアクター発光w
モノアイも光らせたかったけど、突貫仕様ゆえに細かい作業はオミット、発光箇所はここだけです。



イメージ 8
俯瞰で。



イメージ 9
元のゲイレール自体は可動範囲が広く、形状的に外装の干渉もないため、床パンチ(平手ですが)のポーズも可能です。


イメージ 10
次元ナックルの平手にリング状の汎用パーツを貼りつけて、掌のリアクター射出部もでっち上げ。


イメージ 11
先日作製した、アイアンマン?とw


イメージ 12
箱絵との比較で〆
オルフェンズ劇中では本名も明らかでない傭兵のおっさん(敵方)が乗っていましたが、ウォーマシンカラーにしたら、もっと悪役感が増したような・・・

光る!動く!の二作目(同時開催の食玩も含めると4作目)、完成報告でした〜

次回開催はゲームプラモになりそうなので、そろそろネタの選定に入ろうかな・・・
本日は、以上!

この記事に

開く コメント(10)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事