お疲れ様です。たけおです。
昨日は完成報告をしたので、今日は積んでもいいんだってことで、ここ最近の入荷報告です。

一つ目
イメージ 1
タカラ 機甲界ガリアン 1/100プロマキス・ジー
人型外した体形が魅力で、お手頃なのがあれば何となく購入しようと思ってたんですが、メルカリで送料込み2000円だったので購入。
・・・ただ、あとから見てたら ミニプラでも2000+αくらいの出物はあるようなので、(製作にかける手間と完成品の出来的に)そっちを買えばよかったかなぁと若干悶々としていますw

二つ目
イメージ 2
タカラ ダグラム 1/72マッケレル
こちらもメルカリで送料込み1500円だったので購入。
さすがにマックスファクトリーのはそこまでの値段にはならないでしょうから、製作の際は関節改修して可動範囲を広げてあげたいと思います。

三つ目
イメージ 3
バンダイ 機動戦士ガンダムMSV 高速機動型ザク
これもメルカリにて購入。当初MSVのキットを複数纏めて1万円弱での販売だったのですが、これだけばら売りしてくれないか交渉して、単品で1333円で購入しました。
ガンプラなんで、定期的に再販はされると思うんですが、正直こいつはなかなか見たことなくて、先日お台場行った時のガンダムベース東京でもこれとかコアブースターとか、モビルカプルとか、ガンダムじゃないマイナーメカ系は売り切れだったんですよね。
しかし届いたの見ると、中身が詰まってて箱がパンパンだなぁ。
このパーツ数とボリュームで定価600円って、改めて考えると、「えぇい、バンダイのプラモは化け物か?」w

四ツ目
イメージ 4
プラモじゃないですね
SHフィギュアーツ ショッカーライダー
仮面ライダーNEXTにでてきた敵方のライダーです。
結構以前、先月の近所のフリマで購入したんですが、ずっと積んでて入荷報告が今になってしまった。
フィギュアーツ最初期のアイテムですが、股間の引き出し関節とか肩軸の前後可動なんかも実装しており、初期アイテム特有のスリムかつ装飾の少ない体型と相まってよく動きます。
500円だったので、よいお買い物でした。


五つ目
イメージ 5
詳細不明
形状から何かのおにゃのこのガレキということだけはわかります。


イメージ 6
袋から出してパーツを並べてみるとこんな感じ。
水着のロングヘアーの女の子ということでうる星やつらのラムちゃんかダーティペアのユリさんかとも思いましたが、水着のデザインだったり腰の銃だったり頭部の角?だったりとお二人とはあれこれ合わないところもある・・・元ネタが何なのか、全く不明です。
近所のオフハウスで216円だったのでおなのこフィギュアの製作と塗装の練習用に購入しました。
パーツ数も、それに伴う塗り分けも少ないので、サクッと完成させられたら良いかな。
とは言いつつ、どうももみあげパーツが片方欠損しているようなんで、パテとかででっちあげなくてはいけなさそうです。

最後
イメージ 7
バンダイ マクロスΔ 1/72 VF-31 ジークフリードバルキリー
こちらも近所のリサイクルショップで購入。
デルタは正直番組視聴の途中で飽きちゃって、このバルキリー自体もさほど魅力を感じていなかったんですが、
イメージ 8
組み立て途中ジャンクってことでこのお値段なら買うよねw

イメージ 9
開けてみるとこんな感じ。
片足とウェポンコンテナ以外が組み立て済みでした。
機体下面のファイター時のディテールアップパーツやバトロイドの頭部レーザー機銃パーツの所在が怪しいけど、もう片足とコンテナはくみ上げられそうではあります。
あまり凝らずにパチ組してシールを貼って(足りないパーツは何かででっちあげて)、ブンドドするのが吉でしょうかね〜。

というわけで、またいろいろ積んだご報告でした。
本日は、以上!

開く コメント(2)[NEW]

190518 完成報告 MAZ-TAN

ヴェイガンの首魁、フェザール・イゼルカントは遅々として進まない地球種の絶滅作戦に苛立ち、焦りを感じていた。
この状況を打破すべく、彼は新たな戦力を求めてEXA-DBに収められた過去の超兵器の資料を漁る。

そこで浮かび上がったプランは、「太古の極東の島国に存在した、既存の航空戦力の外装を被せたドラゴンにより、周辺勢力の諜報活動を欺瞞するとともに、いざ会敵となった際もその外観の有する「萌え」のパワーにより敵戦力の攻撃力を無力化する」という驚くべきものであった。

新戦力の開発は難航したが、幾多の挑戦と失敗のもと、ついに完成を迎えた。
イゼルカント「ふははは、これで地球種どもに目にモノを見せてくれるわ!行くがよい、MAZ-TAN=”まそたん”よ!」



イメージ 1
はい、というわけでドラゴンに飛行機の外装を着せればよいだろうという安直な発想の産物、「まそたん」完成しました。
ガンダムAGEのヴェイガンMSのダナジンにF-15の外装を被せています。

イメージ 2
横から

イメージ 3
後ろから
外装のキットは自衛隊仕様ではなくてストライクイーグルのそれを使用したんですが、ニュートラルグレーで塗って日の丸デカールを貼れば何でも自衛隊機になるのだw

イメージ 4
頭部の耳(スタビライザー?)はキット状態だと差し替えの開閉式ですが、小型のヒンジパーツで開閉できるようにしています。
開けるとそこにはつぶらな瞳wが。
・・・本来ダナジンの視覚センサーは頭部前方の緑のスリットで、赤い丸パーツのはまっている部分は耳の差し込み穴だったんですが、やはり萌えのためにはパッチリお目目は欠かせないだろうということで、こちらを目にしています。
そうすると、黒いパーツが顎でスリットは口に見えなくもないかなあという副産物も生じてくれました。

イメージ 5
フェイスオープン状態の全景。
まそたん?本体はミディアムグレー、F-15の外装は上記の通りニュートラルグレー、濃いグレーのフレーム部分はタイヤブラック、差し色はキアライエロー塗装しています。


イメージ 18
イメージ 19
腰と背中にそれぞれ電池ボックスとスイッチを埋め込んで・・・


イメージ 21
イメージ 20
いつもの一つ覚え!
腰部まそたん砲とまそたんEYEがピカります!

イメージ 22
まそたん覚醒!w


イメージ 6
そして飛行!
タナジン自体が大きな翼をもっていたこともあり、飛行姿勢もしっくりきます。

イメージ 7
上から。


イメージ 8
前方から
イメージ 9
うん、そっくり・・・だ?w


イメージ 10
外装をパージした、素のダナジン状態

イメージ 11
パネルラインでの分割がしにくいデザインということもあり、各部のパーツは左右挟み込みが多い構成です。
できるところは後ハメ加工とかして合わせ目消してみたんだけど、背中と尻尾は後ハメするのも難しく、かといってマスキングを繰り返して塗装するという根気もなかったので、合わせ目が残ったままです。
この辺りは毎回完成すると反省はするんだけど、次に作るときに活かされた試しがないw


イメージ 12
制作途中写真
尻尾の付け根と、パーツの陰になってるけど背中に電池ボックスとスイッチを配置。

イメージ 13
で、ピカー


イメージ 14
外装は、メルカリで安価に入手できたこれをメインに使用。
ストライクイーグルなんで、自衛隊機ではないんですが、それっぽく見えればよいのだ!

イメージ 15
イメージ 16
パーツ組み込み中。
基本1/72のストライクイーグルのパーツでデコレーション。
帽子は機首レドーム、喉元と肩は脚庫ハッチのパーツ、羽根カバーはインテークパーツに各翼のパーツを切った貼ったしたもの、尻尾カバーは胴体パーツを筒切りにしたもの、腿カバーはエンジン部分とストライクイーグル特有のコンフォーマルタンクのパーツを組み合わせて、足首はジェットノズルの内側をくりぬいて着せています。
首後ろのダミーコクピットや腿カバーの翼なんかは1/144のF-15(ダイソーで売っていた100円プラモ)を使用しています。

イメージ 17
箱絵との並びで〆

イゼルカント「ふはは、地球種め、MAZ-TANの萌えの力の前に屈服するがいい!」
フリット「それのどこが萌えるかあ! プラズマダイバーミサイルで消し飛ばしてくれる!」
アセム「おやじ、同感だ。吹っ飛ばしてやれ!」
キオ「ヴェイガンにもいい人はいると思ったけど、今回はじいちゃんに賛成だ。やっちゃえ〜!」

かくしてMAZ-TANの存在は抹消され、地球とヴェイガンとの決戦は、AGE-FXとガンダムレギルスによりなされたという・・・w

ということで、本日は以上!

おまけ
イメージ 23
懐かしプラモ作っちゃおーぜは、こいつで参戦しようかと思います。
キット自体はおととしだかの発売だけど、コンテンツ自体は1985年で、立体物自体が全然出てないのよね。

開く コメント(12)[NEW]

お疲れ様です。たけおです。
ゴールデンウイークも残すところ明日一日のみ!

一体俺はこの10日間何をやっていたんだ!?
ということで振り返り

去る4月30日、私は
イメージ 42
東京ビックサイトに行ってまいりました。
普段は複数のイベントが開催されており、人でごった返している印象がありますが、この日はガラガラ・・・


イメージ 43
開催案内の掲示板も一コマの表示のみ。

イメージ 44
この日のお目当てはトレジャーフェスタNEOだったんですが、ほかのイベントは一切開催されておらず、交通機関や駅からの経路非常に空いていてありがたい…というか閑散としていて寂しい感すら漂っていました。

イメージ 45
更に、表紙にも「今までありがとう」的な文言があったんですが、パンフレットを開いてみると今回が最後の開催とのこと。
一つの時代の終わりを感じさせます(といいつつ年末には新イベントとして復活するそうですが)。


イメージ 1
とは言いつつ、会場に入るとたくさんの人でにぎわています。

展示物もたくさんありまして、まずは最も数の多かった美少女部門
イメージ 2
FAGや女神デバイス用の武器や衣装、アドオンパーツが多かった印象です。
イメージ 3

イメージ 5

アドオン以外の作品群
イメージ 40
元ネタはよくわかりません。

イメージ 4

イメージ 6
これは艦これであろうことはわかるw


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
↑この辺りは骸骨丸さん向けかな?w


イメージ 10
イメージ 11
「この世界の片隅に」のすずさんとりんさんの胸像なんかも展示されていました。
ちょっと欲しい気もするけど、絶対に作り切れる気がしない・・・


ここからはクリーチャー部門
イメージ 41

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
オリジナル?が多く、美少女物以上に元ネタが不明です。

イメージ 15
さすがにこれはわかる。ゴジラのどれかのバージョンだ。

イメージ 16
メタルフィギュアのイベント販売なんかもありました。

イメージ 17
ボリューム面で、これは圧巻!
進撃の巨人の巨人同士の殴り合いスタチュー。


イメージ 18
別の意味でこれも圧巻。
新元号の発表から当日までひと月足らずなのに、すでに造形を完了しているなんて・・・


ここからメカ部門
イメージ 19
といいつつ、こちらもオリジナル多め。
これもオリジナルの多脚戦車や戦闘機のガレキ

イメージ 20
ちょっとブラスティー(HJ掲載の方)ぽい戦闘機のガレキ
よいなぁと思うんですが、お値段的に手が出ず。


イメージ 21
パトレイバーのイングラムと多脚戦車


イメージ 22
左は1/12スケールのカルロベローチェ。履帯も連結式で、ラジコンにして走らせたら大迫力そうです。

イメージ 23
大迫力といえばこちら。1mほどもあるメダロット。これはこの作品を売るというよりも3Dプリンタのデモンストレーションだったかと思います。

イメージ 24
これは何だったかな・・・エヴァじゃないしな、思い出せない。


イメージ 25
モスピーダの各種メカ&敵のガレキ
スケールがそろえられているのでブンドドが捗りそうです。

イメージ 26
上のモスピーダとほぼ同スケールのメカ娘。
ダイアクロン隊員と同じスケールで、各部が可動し、各種武器を装備できます。


イメージ 27
1/35の軍人&JKフィギュア。
こちらも曲げ耐性の強い線を芯材にすることで各部の関節が可動します。
人型重機や35ウィーゴに乗せこめるのは面白そう。


イメージ 28
そして、今までいくつかのバイクガレキを購入させていただいたサークルEBOさんのブース。

イメージ 29
昨年末に製作したアグスタ一輪車を持参して、ディーラー様の完成見本の隣に展示させていただきました。
とっても満足


イメージ 30
会場内をうろついていると宝箱の書かれたカードがおちていまして・・・

イメージ 31
1枚につき1回、的あてゲームに参加することができます。
4球投げて180点以上だと豪華景品プレゼント!
というわけで挑戦!

イメージ 32
2回やって参加賞のスニッカーズと200点景品の食玩の化石玩具をゲット!

というわけで最後のトレフェス会場を後にして・・・
イメージ 33
雨も上がったので一駅歩きます。


イメージ 34
ダイバーシティのユニコーンを見てから帰宅。

以下は今回の戦利品
イメージ 35
アリイ ファーストベルト
ベルト駆動のミニ四駆亜種です。
入場してすぐの中古プラモを扱っているディーラーさんで購入。あまり見かけないアイテムで、1000円だったので、迷わず購入。


二つ目
イメージ 36
先にも紹介したサークルEBOさんのイタリア空挺スクーター
ほかにもいくつか二輪車のガレキがあったんですが、だんだんモノが細かくなってきてて、ライトピカらせそうなのを選んだらこれになりました。

こちらもうえで紹介していたくまくま工房さんの超小型モスピーダ
確かスケールは1/48とか1/60とかで、各部関節が可動するという頭おかしい(褒)ガレキ。
可変レギオスのプラモを作った時はこれを乗せてあげたいです。
イメージ 37


最後
イメージ 38
猫の手ブラシ
イメージ 39
エアブラシのノズル手前の塗料の流路やブラシ下部からのエア経路の清掃用。
いつもニードルを固着させちゃうんで、たまにはこれで洗浄して、今後もプラモ製作に励みたいと思います。

本日は、以上!

開く コメント(12)

お疲れ様です。たけおです。
ゴールデンウイークも早くも中盤戦、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は平成最後の日。
一つの時代の終わりを如実に感じます。

明日令和の初日はお仕事なんですが、その前になんとか完成いたしました。
イメージ 1
グッドスマイルカンパニー モデロイド 1/60サベージクロスボウ完成!
フルメタルパニックIVの、陰の主役機ですね。
劇中では賭け試合での大活躍から、ステルス機能搭載の新型機にも食い下がり、地形を利用した逆転劇まで見せ場たっぷりでした。


イメージ 2
ぐるり一周


イメージ 3
後ろから
スタイルよし可動よし、お値段も安くて非常に良いキットなんですが、


イメージ 5
降着ポーズが単なる四つん這い・・・

イメージ 4
キットも当然同じ姿勢を取ることができるんですが、ハッチの開閉がない状態の、これじゃ単なる土下座だよってことで・・・


イメージ 6
背中のハッチと首基部を切り取ってヒンジを設けます。

イメージ 7
開けるとこんな感じ。
裏側からだとあまりよくわかりませんね・・・


イメージ 8
反対(表側)から
各パーツが結構前後にせり出すようになりました。


イメージ 9
くみ上げるとこんな感じ。首が前に折れて背中のハッチが開き、胴体内のコックピットが露出します。


イメージ 10
コクピットのアップ


イメージ 11
前半身をはずすとこんな感じ
腹部関節のフレームに座らせるようにしてシートの背もたれやフットレストをでっちあげています。
シートの両サイドにごちゃメカを配置すれば、もっとらしくなったかとも思いつつ、組んだらほとんど見えないし、そんなセンス&今期はないので省略!w


イメージ 12
ちなみに胴体内は腕の可動フレームが組み込まれているんですが、上記のシートを乗せる関係でここまで削り込んでいます。結果的に、ちょっと強度に不安があったりして・・・

イメージ 13
パイロットの相良宗介
ガンダムマイクロウォーズのフィギュアをリペイントして流用しています。
モデロイドは1/60で、マイクロウォーズはそれより頭一つ大きいくらいなんで、ちょっとオーバースケールではあるんですが、結果的に収まりよく設置できたので良し。
非常に小型のフィギュアですが、右足の裏にネオジム磁石を埋め込んでいるので、下に金属片があれば多少不安定な底面でも自立します。


イメージ 14
(写真はメタルビルドの付属フィギュア)
宗介のパイロットスーツは、本来顔面と頭頂部が露出する、ヘルメットというより「ヘッドギア」といったアイテムなんですが、米粒みたいな頭部の造形を作り直す技量があるはずもなく、ヘルメットのままでそれっぽく塗り分けています。
・・・なんか、バンシィに乗ってる時のマリーダさんやリディ少尉のスーツっぽいようなw


イメージ 15
加えて頭部は頭頂部をくりぬいてCR1220のコイン電池を配置して

イメージ 16
後頭部に小型のディップスイッチ、頭部センサーに1608のチップLEDを配置して

イメージ 17
センサー発行も実装!
・・・センサーというよりヘッドライトといったほうがしっくりきますねw

イメージ 18
ヘッドライト点灯でアクション
マシンガンを小脇に抱えて索敵

イメージ 19
腰だめで射撃!

イメージ 20
片膝立ちでショットガンを片手撃ち!

イメージ 21
最後は見た目はしょぼいがガーンズバックを屠った必殺武器のヒートハンマーを振りかぶり!


イメージ 22
戦闘が終わってハッチ開放、なポーズも
パッケージ写真の四つん這いよりもこっちのほうが出入りしやすいんではなかろうか?


イメージ 23
頭部はワンピースで発光機能を賄えているため、胴体から外しても光らせることができます。
「これ、母さんです・・・(違」


イメージ 24
制作途中写真
ハッチオープンのヒンジを入れたところ
この時点では、マイクロウォーズフィギュアを入れてもハッチが閉まらず、ブンドドが捗りませんでした。

イメージ 25
腹部フレームを切った貼ったしてシートにしたところ。
プラ板で背もたれ手を付けて、この後フットレストを配置したのみですが、ハッチや下腹部の可動に干渉しない位置や角度の選定に結構苦労したり。



イメージ 27
頭部の発光は上記の説明通り。CR1220のコイン電池がしつらえたように頭部の丸ディテールにぴったりでした。
1618のLEDへのポリウレタン線はんだ付けは、私の技術では困難でしたので、ヤフオクではんだ済みのものを購入して使用しています。


イメージ 26
ちょっと画面が暗いけど、箱絵との並びで〆
5月になったというのに、これでようやく今年の完成品は3・・・
当初揚げていた目標の月産2どころか、下手すれは隔月で1作のペースだorz
GW中に、懐かしプラモのめぼしもつけなくてはいけないし、もう少しペースアップを図らなくては!

令和最初の完成報告をなるべく早く行いたいなぁと思いつつ、本日は以上!

開く コメント(4)

イメージ 1

今日のお昼過ぎに見てみたら、10万とんで1でした。
ヤフブロ終了までになんとかいけたら良いなぁと思ってたんですが、平成の終わりを待たずして10万ヒットを達成することができました。
このページを見てくれた、応援してくれた皆さまに感謝です。

自分がカウントされるとしたら、キリ番は真キムさん?

次回お会いする時に何か押し付け…否々プレゼントできるように準備しておかなくては

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事