全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

巨人の桑田が退団の意向をしめした。僕が桑田をはじめてみたときは小学生のときだった。

うなるようなストレート、落差のあるカーブ。斉藤雅樹、槙原寛巳とならんで巨人の三本柱といわれた。

桑田投手はプロ野球界での最後のエースだと思う。打って、走って、守ってすべてが備わった投手、

もうまんがの世界である。肘を手術するきっかけとなったバント処理でのダイビング。ああいうプレー

あってこその桑田真澄だ。すべてに全力プレー。野球選手のもっとも学ぶべき姿だと思う。

退団とあるから移籍する可能性は高い。そのときはぜひ我がファイターズにきてほしい。勝ちはつかなく

ても桑田の野球にたいする姿勢は若手の見本になる。清原とともにパリーグを盛り上げてほしい。

そして何よりも200勝の夢を達成してほしい。

閉じる コメント(2)

桑田さんは、いろいろ悲劇がおおいですよね。 それよりファイターズ調子いいようで。ファイターズに来たら・・・。 木、金は資格の勉強してるので、学校にいます。毛利会議しましょう。最近また、毛利分析からの自己分析をしています。やはり、善悪による二分論です。僕は、新古による二分論です。なんとなくわかるでしょ?

2006/9/25(月) 午前 0:47 che*304*6

顔アイコン

新古ニ分論?よくわかりません。今度教えてください。

2006/9/26(火) 午後 2:07 [ ham*an*725 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事