岡崎市 孤独なグルメ 食べ放題の記録

愛知県岡崎市を中心に食べ放題!旅行・キャンプも大好き。息子とアニメ・特撮キャラの記念撮影が趣味です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
新海誠監督の新作映画、『天気の子』観てきました。
クチコミとか一切見ないで行ったので予備知識なし!
で、私の感想です。

はっきり言って、

イメージ 2


面白かった!!!!!

ジブリとか細田守とか最近ちょっと話題になるアニメ映画ってなんか説教じみた感じが、監督が自意識過剰に俺はこれがやりたいんだ、お前ら見せてやるから感謝しろ、的な感じがするのですが、新海監督は『君の名は』が売れてもそれがなかったのが嬉しい。
エンターテインメントとしての映画にこだわってる感がある!
観客である我々が求めているものを出してくる!
それは、超絶美麗な背景ビジュアルであったりRADWINPSの音楽であったりするのであるが、私らオタクからすると、可愛い女の子の可愛い仕草(ヒナちゃん可愛い・・・まじで)だったり、『君の名は』の主人子 瀧くんや三葉ちゃんがカメオ出演してることだったり、ナギ君の彼女、アヤネちゃんとかなちゃんの声優さんが佐倉綾音&花澤香菜 という超人気アイドル声優だったりもする。

イメージ 3
ストーリーは身近だったり壮大だったりでまったく予想できない展開。
最後は東京が水没するけど二人はちゃんと再会して幸せになれそう・・・とハッピーエンドにして後味も良し。
見に行って良かった〜と思わせる映画でした。
本田翼の演技は下手だったけど勢いがあって許せる範囲。
小栗旬は違和感なし、渋い。
主人公二人は上手くはないが初々しい感じで違和感はなし、気持ちも伝わって来る。
ストーリーは結局説明はなくツッコミどころもあるけど、世の中はっきりわかることだけじゃないよね!と思わせられる。
うん、最初から最後までよくできた映画でした!
新海監督は日本最高のアニメ監督に成り上がったね。
君の名は だけの一発屋じゃなかったね。

次回作も楽しみです。
これからも頑張ってください!

京都アニメーションと手を組む・・・なんてのもありですね。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


ラブライブ!サンシャイン!!Aqours 5th LoveLive! Day2 メットライフドーム現地参戦して来ました。

イメージ 10



外野席ベンチシートってどこかと思いましたが芝生席の一番後ろにベンチがあって座れるようになってました。

イメージ 2

じゃあ芝生席の方が前の方だからステージに近くていいじゃん!って思いました。(芝生の方が値段が安い)

イメージ 3

ライブの内容は昨日LVで観ていたのでモニターじゃなく見難くても生のキャストを観てました。
現地は盛り上がりの一体感が半端なく、宗教めいた雰囲気さえある。
ミラ僕、セルフコントロール、ビリーブアゲイン、ブラメロで号泣だった。

イメージ 4

ちなみにメインステージは全く見えませんでした。
のでメインステージから横に延びたステージにキャストが来ると嬉しい。

内容は・・・サイコー!
感動と興奮。
時間があっという間に過ぎ去りました。
もっともっと永久に続いて欲しかった。

イメージ 5

端っこで見づらい席でしたが良いことも。
ベンチシートは結構広々しててお隣にぶつかることもなく座れました。
そして一番後ろだったので背もたれ(壁)があり荷物も置くスペースが。
周りのライバーのマナーもよくて気持ち良かったです。

イメージ 6

そしてハジマリロードのときに奇跡が!
きんちゃんとフリリンが5mの距離まで接近!
スタンドの後ろや中途半端なアリーナより絶対に近い!
二人とも神がかって可愛い!

イメージ 7

そして黄色ブレードで丸を作ってた私をきんちゃんが指差してニッコリして丸してくれた!
目があった!!
めっちゃ嬉しかった〜!
次の新曲、最大応援しますずら〜(笑)

イメージ 8

あと3年生曲でトロッコ(自動車)が見切れ席まできて2年生曲が始まった後も見切れ席前で一番の終わりまで留まっていて3年組がずっと手を振ってくれてた。
ありしゃ投げキッスしてた(笑)
Aqours本当にサービス良いよね〜っておもった。

イメージ 9

アンコールのAqoursレインボーでは黄色の位置でした。
今日はスムーズに完成したレインボーでしたがリアルで観るとめっちゃ綺麗。
今後もライブの恒例になるといいですな。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

Aqours 5thライブ、安城コロナでライブビューイングしてきました。
セットリストが・・・神すぎでした!
パフォーマンス最高!
演出もテンポよくあっという間の3時間半でした。
セイントスノーはセルフコントロールからのビリーブアゲイン。
Aqoursも初出しの曲、盛り上げ曲連発!
ブラメロで涙が止まらんかった。
アンコールではなんとメットライフのライバーがブレードで虹を作った!
Aqours史上最高のライブだったと思う。

残念だったのはメットライフドームが明るいのと音響の悪さ。
あと、ありしゃの髪型(笑)

イメージ 2


安城コロナは新曲の馴染みが足りなかったからか盛り上がりがイマイチな感じがしましたね〜。
まぁ私が前の方の席だったせいかもしらんが。

イメージ 3


明日は現地!
席は期待できないけど雰囲気を味わってこようと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「ラブライブ!」シリーズ9周年で企画続々、μ's復活やフェスなど盛りだくさん
5/30(木) 20:21配信
0


「ラブライブ!」シリーズ9周年記念ビジュアル (c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (c)KLabGames (c)SUNRISE (c)bushiroad All Rights Reserved.
「ラブライブ!」シリーズの9周年を記念した企画やリリース情報が一斉に発表された。

「ラブライブ!」シリーズ第1作の主役・μ'sが9人組であることから、9周年を迎える今年はさまざまな記念企画が実施される。まずは2020年1月18、19日に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて「ラブライブ!フェス」が開催されることが決定。こちらにはμ's、Aqours、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会が出演する。「ラブライブ!」のテレビアニメシリーズおよび劇場版を収録したBlu-rayボックス、7月26日に発売される「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」Blu-rayの特装限定版、8月21日に発売されるBlu-ray「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Memorial Disc 〜Blooming Rainbow〜」にはチケットの先行抽選申し込み券が封入される。さらに「μ's Memorial CD-BOX『Complete BEST BOX』」の発売も決定。「ラブライブ!」とゲーム「グランブルーファンタジー」とのコラボが夏に実施予定であることも発表された。

【動画】ラブライブ!シリーズ9周年PV(メディアギャラリー他10件)

そしてAqoursのニューシングル「未体験HORIZON」が9月25日に、AqoursのCGアニメーションPV付き「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」コラボシングル「KOKORO Magic “A to Z”」が10月30日に、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の2ndアルバム(タイトル未定)が10月2日に発売されることも明らかに。さらにCYaRon!、AZALEA、Guilty Kissと「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のコラボシングル、Saint SnowのアニメーションPV付きシングルの制作も決定した。そのほかにも、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の初ライブが12月14、15日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナにて行われることや、2020年に「ラブライブ!サンシャイン!!」のライブツアーが行われることもアナウンスされた。

さらに、「ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD」が7月よりニッポン放送にてスタート。「ラブライブ!総合マガジン第1号(仮)」が7月1日に発売されることなども決定している。各詳細は随時アナウンスされるので続報を待とう。

■ 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 1st LIVE
2019年12月14日(土)東京都 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
2019年12月15日(日)東京都 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

■ ラブライブ!フェス
2020年1月18日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2020年1月19日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
<出演者>
μ's / Aqours / Saint Snow / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

(c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (c)KLabGames (c)SUNRISE (c)bushiroad All Rights Reserved.

なぜ東京ドームでやらぬ!?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

LOVE LIVE! SUNSHINE!! Aqours World LoveLive! ASIA TOUR 2019 千葉公演に参戦してきました!
イメージ 1

幕張イベントホールです。
海浜幕張から徒歩5分。
きれいな駅にきれいな通り。

会場についてまずはグッズ売り場へ。
イメージ 3

案の定、会場限定ブロマイドや缶バッジは完売。
タオルとピンバッジを購入しました。
3500円。
イメージ 4

16時半開場。
同伴の方と待ち合わせて入場。
手荷物チェックと身分証確認。
緩い。
イメージ 5

入り口にはお花が。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

お席は3階Cブロック16列。
ファンクラブ先行一次当選でこれかよ!って思ったけど思ったより全然見やすい席でした。
イメージ 2

幕張イベントホール自体が9000人しか入らない小さい会場ですしね。
良かったです。
同伴の方に聞いたらアリーナの後ろのほうだと背が低いと全く見えなくて地獄らしいです。
なるほど・・・。
因みに同伴の方ですが茨城県のラブライバーさんでナンバリングライブや函館ユニットカーニバルを全参戦している強者さんでした。
気さくな方で観戦マナーも良かったです。
ラブライバーもこんなかたばかりなら良いのにね〜。

肝心のライブですが、私の推し、黒澤ダイヤさん(小宮有紗さん)がアレルギーの為、ドクターストップでツアー欠席とのこと(泣)。
Twitterで告知されてましたが会場では一切言及なし。
キャストからのお話もなし。
寂しい限りです。

セットリストはアジアツアー通して同じ。
アニメ一期の曲にランアク、届かない星だとしても、No.10、サンフレ、ステップゼロトゥワン。
しかし他の会場ではあったらしいミラチケ前の芝居なし!
ありしゃが出られない為にカットされたのでしょうか?

アニメを放送→その衣装でキャストが歌うという流れで進行していったのですが、いつもなら歌い終わった後でMCが入るところでまたアニメが流れるのでなんか違和感。
そして物足りなさ。

ラブライブ!という作品がアニメとキャストさんのシンクロライブを売りにしているのでこの手法はベスト・・・のはずなんですが。
キャストの皆さんの面白いMCを私が楽しみにしているのを実感しました。
だって曲数少なくてもファンミの方が楽しめたもの!

コーレスもアンコールの後だったため、いつもの「ライブの感想」もなし。

ライブの演出もレーザーのみ。
銀テープなし。
アンコールアニメなし。
センターステージなし。
トロッコなし。

キャストのみなさんの歌とダンスは素晴らしくて会場も盛り上がりましたが、私的には不満が残りました。

明らかにナンバリングライブと差があるじゃん!
運営のお金のかけ方に!!
函館もそうだったかも。


これならライブビューイングの方が楽しめるよ。
千葉ならではのプラスアルファが欲しかったな〜と思います。

りかこが千葉なのに東京公演って言い切ってたのにみんな乗っかるとか、2年ぶぅりですかにアンチャンが乗っかるとか、キャストのみなさんがわちゃわちゃしてるのは面白かったです。

あと4thライブのジャケット写真初公開と劇場版BD発売日告知がありました。
劇場版BDはファンミ最終公演の映像がつくそうで(見に行った♪)嬉しい。

1stライブを現地で観られなかった私には補完になってよかったですが、初めてラブライブ!を生で観る方には、本当はコンナモンジャナインダヨと言いたいです。

いや、これが普通でナンバリングライブが凄すぎるのか?

しかし、きっと運営は6thライブはゴージャスてんこ盛りにしてくるんだろうな〜。
現地行きたいな〜。

イメージ 11

というわけでとても楽しかったですがいろいろ思うところはあったAqoursアジアツアーでした。

イメージ 12

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事