【籠原の不動産屋さん】ダニエルさんのブログ

おもに籠原・熊谷・深谷周辺のB級グルメ情報を紹介。その他に地元情報や不動産情報なども発信。籠原で不動産業をやっています。

全体表示

[ リスト ]

最近は賃貸物件を借りる時に更新料のことを気にする人が多くなってきました。
更新料とはどういうものかは以前に「賃貸で更新料は必要か? 」で書きました。
実は更新時にかかる費用は「更新料」と「更新手数料」に分けられます。
今回はその違いなどについて説明します。


まずはそれぞれ「誰に払うか」です。
「更新料」は大家さんが取り、「更新手続手数料」は不動産屋がとります。
払う物件もあれば、払わない物件もあります。
支払うかどうかは契約内容によります。
契約書に「更新料」「更新手続手数料」の支払いが記載されている場合、更新時に支払う必要があります。
この地方では「更新料」「更新手続手数料」あわせて0.5〜1.0ヶ月分くらいが標準です。


更新料とは、住宅不足で大家さんの立場が強かったころの名残です。
現在では住宅が余ってきていますから、大家さんの立場は弱くなってきています。
ですから更新料無しの物件が増えてきています。


だからといって「契約書に更新料支払いの記述があっても払う必要はない」かというと、そういうわけではありません。
契約書に書いてある以上それは有効で、支払わない場合は契約違反、債務不履行ですので、立場は弱くなります。
これを不服とするならば、そもそも契約や更新をしないことです。
もしくは裁判と言う手はありますが、判例から見ると勝ち目はほとんどありません。
契約で決まっている以上、素直に払うしかありません。


と、これまでが法的な考えです。
契約は強い効力を持ちますが、双方が合意すれば内容を変える事が出来ます。
前記の通り、今は住宅が余ってきています。
大家さんとしては優良な賃借人を逃がしたくはありません。
ですから「更新料なしにしてくれたら更新する」と交渉してみる手があります。
あなたが”優良な賃借人”ならばOKしてくれる可能性は十分にあります。


対して「更新手続手数料」は不動産屋がとるので、これはまけてくれる可能性はほぼありません。
基本的に不動産屋は空室になっても自分の腹は痛まないので、まける必要が無いのです。
ただし、その物件が不動産屋にとって重要な大家さんの物件の場合は「出られるより残ってくれたほうがいい」と判断する場合があります。
ですからダメモトでも交渉してみる価値はあります。


以上の話から「それじゃ更新料ゼロの物件がお得!」と言えるかと言うと、それまた微妙な話です。
更新料が無いということは、その分を毎月の家賃に載せていると思ってください。
毎月すこしずつ払うか、更新時にまとめて払うかの違いです。
これは礼金ゼロの物件にもいえることです。


賃貸の更新は、更新料をはじめ、契約内容を見直すチャンスです。
ちゃんと交渉すれば家賃や設備などの変更が出来ます。
見直して欲しい点があるのなら、黙って更新しないで、不動産屋さんに言ってみてください。




にほんブログ村
埼玉食べ歩き

閉じる コメント(4)

こんにちは。なるほど、交渉のツボみたいな所、わかりました。今は自宅ですが、将来子供たちが自立するときに役立ちそうです。

2008/9/19(金) 午後 0:47 yoshi

顔アイコン

ダニエルさんお手数掛けすみませんでした。友達からダニエルさんに聞いてみてと頼まれご依頼しました。回答を見てると思います有難うございました。

2008/9/20(土) 午前 6:49 oyazi

顔アイコン

yoshiさま
契約時というのは一番交渉しやすい時です。
言いたいことはしっかり言うのがいいですよ。

2008/9/20(土) 午前 9:14 ダニエルさん

顔アイコン

百姓oyaziさま
いえいえ、こちらこそ記事のネタを提供していただきましてありがとうございました。
こんな記事でお友達の疑問が解ければいいんですけど。

2008/9/20(土) 午前 9:18 ダニエルさん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事