花あかり

「花あかり均整舎」は女性専門の整体・均整院です

全体表示

[ リスト ]

ちょっと前になりますが、またお休みさせていただいて
関西方面へ、母と秘仏特別拝観のツアーに行ってまいりました。

まったくのちんぷんかんぷん。
ただただ、ツアーにまじって仏様をみてまいりましたよ。
なので、どこに向かっているのか、次に何をみるのか
全然思い入れもなく
1泊2日。5寺拝観のツアーです。

初日、11時新大阪着。
ツアー総数46名。バスはほぼ満席です。
頼んでおいたお弁当を、最初のお寺に着くまでに食べるよう手渡されました。
今回は、どっこもお店にもよらず、秘仏拝観のみ。
なので、2日間とも移動のバスの中でお昼のお弁当タイムです。
1時間後、「無動寺」に到着。
どこ?もらったパンフレットを見返しながら書いてます。
神戸の先、住所は北区山田だって。
どんなお寺だったけ・・・
そうだ!聖徳太子由来のお寺で、見せていただいたのは
平安時代に日本の仏師が彫った大日如来坐像。
さて、次に移動。
今度は、「太山寺」。住所は神戸市西区伊川谷。
どこをどう通ってついたのか、見当がつかない。
ここは、けっこう大きいお寺。
まわりに塔頭がいくつか残っている。阿弥陀堂に特別に入れていただきました。
初日最後は、「浄土寺」兵庫県小野市。
今日泊まる姫路に近いらしい。
このツアーの一番のハイライト。
ここを目当てにこのツアーに参加された方がほとんどらしい。
大きいお堂に阿弥陀三尊。
夕日の時間に間に合うように、添乗員もガイド、
運転手もなんだか焦り気味だったのは、
ここの阿弥陀様は、夕日の照らされたお堂の赤い色が、床、天井を跳ね返って
阿弥陀様の体全体を赤く染めるのだそうです。
それがとても神々しいらしい。
残念ながらうす曇り。
はっきりとその光景を見れませんでしたが、うっすらと仏様が赤く染まった瞬間があり
一同大満足で、1日めを終了。
宿は姫路駅近く、ビジネスホテル。
夕食なしツアーなので、母とプラプラと姫路駅方面へ。
途中の居酒屋や食事処をのぞきながら、夕飯のお店チェック。
駅で、姫路の銘菓を買って、サラリーマンで混んでいる炉端風の居酒屋へ。
こういうお店が当たりだよね。
地鶏の焼いたものと、ヒラメとタコのお刺身がおいしかったです。

イメージ 1
2日めは2寺の拝観。
朝は7時半過ぎに出発。
書写山ロープウェイの1便に
乗るんだそうです。
またまた、ロープウェイに乗ってしまいました。
ひと山まるまる「圓教寺」です。
ロープウェイ降りたら、マイクロバスで、お寺の手前まで。
大きなお寺、建物も壮大な感じ。
それもそのはず。
映画「ラストサムライ」や
NHKの大河ドラマ「武蔵」「軍師黒田官兵衛」の
ロケ地に使われたそうです。

イメージ 2
どこも秘仏ですから、
当然撮影禁止。
なので、模したブロンズ像を
パチリ。
旅行中、撮った写真は2枚だけ。
そうそう、最後5寺めのお寺は
「斑鳩寺」
お寺のお坊さんが
「朝一番の書写山に行ってきたんでしょう?昨日は、浄土寺。
最後にきたここ斑鳩寺は、印象うすくて、みなさん帰ったら、わすれちゃうんですよね」と、やや自虐的な
案内をしてました。
でも、印象深いお寺でしたよ。
なんでここに斑鳩?
という質問に、昔、聖徳太子が帝より賜ったこの地に、斑鳩と名付け、寺を作ったからだそうです。



この記事に

閉じる コメント(4)

母娘の二人旅っていいですね
一度はと思いながらもうちの場合はすぐに喧嘩に
なるので多分無理だな…
お寺の事はお恥ずかしい話てんで分かってませんが
伊川谷やら山田やら小野やら知ってる土地の名前が沢山出てきて
読みながらニヤニヤしてました

2016/9/30(金) 午前 10:20 モケ 返信する

モケさん、なじみあるところでしょ!
ところが・・・姫路城はバスで横を通っただけだったんです。
キレイに修復されて、真っ白しろでしたね。
いつか、じっくり行きます!
母娘旅行も、どっちもトシを取ったから行けるのでは・・・
と思いますよ。
きっと、モケさんもそのうちに行けますって。

2016/9/30(金) 午後 0:42 花あかり 返信する

えー!? そんな近くに来てらしたんですか????
おっしゃっていただければ、時間を合わせて行ったのに〜
太山寺も浄土寺も、数十分の距離です。

しかし、しぶいお寺の選択ですね。(笑)

2016/10/3(月) 午後 11:44 まりんびーち 返信する

まりんびーちさん、たぶんそうじゃないかと思ってました。
しかし、なんせ付き添い旅行だったので、まったくもってどこに行くのかわからず
着いてから、もしかしてお近く?って気が付いたしだいです。
残念でした。
そのあたり「山田錦」の産地なのですね、たくさんお米の頭が垂れていて
日本酒好きのあたしとしては、そちらの方が神々しかったです。

2016/10/4(火) 午後 2:47 花あかり 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事