花あかり

「花あかり均整舎」は女性専門の整体・均整院です

全体表示

[ リスト ]

祝、84才

イメージ 1父が、先週84才になりました。
無事、84才を迎え、念願のおじいちゃんと同じ年まで頑張れたということです。

去年の11月末、
父が施設から病院に入院しました。
入院するきっかけは、発熱と血尿でしたが、
検査をしてみたら、心筋梗塞をおこしているとのこと。
幸い心筋梗塞の方は軽く、
問題は以前からもう治療のしようがない、尿管結石による尿路感染症で、熱が下がらないことでした。
見た感じ12月いっぱいもつかなぁというくらい、口から何も
摂取できず鼻から管を通し栄養を補給している状態。
12月月末になって、医者より強い抗生物質で抑えるだけ抑えて、あとは施設に戻って“看取り”の用意をしましょう、と言われ
今月初めに、元の介護施設にもどりました。
鼻からのチューブを外し、あとは口からどれくらい摂取できるかにかかっていました。

父は、以前母に「オヤジの死んだ84才は越えたい」と言ったそうで
それが、家族のまずは当面の目標でした。
施設にもどり、スタッフのみなさんが、丁寧に辛抱強く看てくださってます。
おかげで、先週目標の84才の誕生日を迎えられました。
午後3時すぎ、小さなパーティーを開いてくれ、
手作りの、父の好きなミルクティーのゼリーケーキとお寿司のゼリー。
ノンアルコールのワインでお祝いしました。
次から次とスタッフの方が顔を出してくれ、総勢10人以上で盛大にお祝い。
肝心の父は、さっきまでニコニコしていたのに、
急に照れたようなそぶり。
入院から帰ってきて、表情が明るくなり、しゃべったりと表現豊かになってます。
まだしばらくは、ガンバレそうです。
母にもたくさん、みなさんが気遣ってくれて助かっています。
感謝、感謝なのです。








この記事に


.


みんなの更新記事