花あかり

「花あかり均整舎」は女性専門の整体・均整院です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全263ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雑記

昨日、自宅近くの桜並木を歩いていたら、
見上げた木の枝の先に、1輪、桜が咲いていました。
東京の靖国神社の開花宣言標準木には、3輪。
5輪咲けば、開花宣言になるとのこと。あと2輪です。
あいにく、東京は雨。
思っていたほど気温は低くないけれど、
昨日、おとといまでの暖かさではないので
開花は足踏み状態、でも、今週中には咲き始めるでしょう。
それにしても、4月に入ってからの開花ではないので、
入学式のころは、桜吹雪なのか、散り終わってしまっているのか、
年々、桜は早く咲くようになっちゃいました。

桜が好きで、咲き出すとあっちふらふら、こっちふらふら。
近所の桜の名所の大学に、日に何度も散歩に行っていた父が
先月亡くなりました。
家の河津桜が咲き始めたころ、春一番が吹いた日に。
1か月過ぎました。
4年半、介護施設にいて、そこで最後、家族と施設のみなさんが
見守る中、静かに旅立って行きました。
不思議と家族に喪失感がないのは、認知症のせいです。
妹と話していて、
認知症になって、“わたしたちのことがわからない、意思の疎通ができない”
その時に一度父とお別れしていたことに気づきました。
ホッとした思いとは違うのだけど、
何か役目を終えた感があります。

年末入院して、その後看取りのため介護施設に戻っての2か月半。
母は毎日、他家族もできるだけ時間の出来た時に、顔を出す生活で
少し忙しくなって、それが無くなって、虚無感が訪れるのかと思ってましたが、
実家に父が居ない生活は、以前と変わりなく、
ただ違うのは、まだお骨があって
花とお線香の香りが漂っていることです。
たまに、ふっと「最近お父さんのとこ行ってないな」と考えて、
行く必要がなくなったことに、笑って思い出すことくらい。
家族みんな、すでに日常生活に戻ってます。





この記事に

仲良し姉妹

イメージ 1冬のおなじみな光景。
ガスファンヒーターの前。
左、自分のごはんを
食べた後、他のにゃんこの
お皿の残りを食べて回る
おいやしグレちゃん。
ちょっとおデブ。
右、好きなものしか食べない
美食家シロちゃん。
香ばしいカリカリしたもんが
大好き。
昨晩は、節分豆をご堪能。

外を何かが通ったのか、
ガン見中。
今年、2匹6才になります。
いつまでも、元気でいてね。

この記事に

開く コメント(0)

祝、84才

イメージ 1父が、先週84才になりました。
無事、84才を迎え、念願のおじいちゃんと同じ年まで頑張れたということです。

去年の11月末、
父が施設から病院に入院しました。
入院するきっかけは、発熱と血尿でしたが、
検査をしてみたら、心筋梗塞をおこしているとのこと。
幸い心筋梗塞の方は軽く、
問題は以前からもう治療のしようがない、尿管結石による尿路感染症で、熱が下がらないことでした。
見た感じ12月いっぱいもつかなぁというくらい、口から何も
摂取できず鼻から管を通し栄養を補給している状態。
12月月末になって、医者より強い抗生物質で抑えるだけ抑えて、あとは施設に戻って“看取り”の用意をしましょう、と言われ
今月初めに、元の介護施設にもどりました。
鼻からのチューブを外し、あとは口からどれくらい摂取できるかにかかっていました。

父は、以前母に「オヤジの死んだ84才は越えたい」と言ったそうで
それが、家族のまずは当面の目標でした。
施設にもどり、スタッフのみなさんが、丁寧に辛抱強く看てくださってます。
おかげで、先週目標の84才の誕生日を迎えられました。
午後3時すぎ、小さなパーティーを開いてくれ、
手作りの、父の好きなミルクティーのゼリーケーキとお寿司のゼリー。
ノンアルコールのワインでお祝いしました。
次から次とスタッフの方が顔を出してくれ、総勢10人以上で盛大にお祝い。
肝心の父は、さっきまでニコニコしていたのに、
急に照れたようなそぶり。
入院から帰ってきて、表情が明るくなり、しゃべったりと表現豊かになってます。
まだしばらくは、ガンバレそうです。
母にもたくさん、みなさんが気遣ってくれて助かっています。
感謝、感謝なのです。








この記事に

正月早々痛い出費

そういえば・・・
元旦に給湯器が壊れました。
朝は、ちゃんとお湯が出てたのに、
お雑煮食べ終わって食器を洗おうとしたらお湯が出ない。
給湯器のスイッチは入ってるけど、燃焼しない。
オットが見てみたら、点火してないとのこと。

取説のメーカー修理連絡先をみたら、年中無休24時間OKになっていたので
ダメもとで電話。
なんと!すぐ出た。今日は地域の修理担当が休みで明日以降修理可能とのこと。
それでもありがたい。
お正月は、あまり油っぽい料理はないし、
出かけることも多いので、お皿洗うのは、お湯を沸かせば大丈夫だし、
大みそかにゆっくりお風呂は入ったから、1日くらい入らなくてもいいよね。
ところが、地域の修理屋さんから「今日行けますよ〜」ってすぐに連絡来た。
うへ〜、ありがたいが今日は年始にでかけるので、
やっぱり明日来てもらうことにした。

修理屋さん来た。
ちゃっちゃと調べて、10分くらいで作業終わりますとのこと。
結局、点火する装置が壊れたとのこと。
給湯器の寿命は約10年。ウチのも、ちょうど10年。
今回はこれで、しばらく使えますが、
買い替えを考えてくださいね、とカタログを置いて行った。
前の給湯器が15年で今のに変えたから、まぁあと5年くらいの間に
変えるようにすればいいな。
 
今のは、コンピューターでしっかり管理されているらしい。
“エラー×××”で、今回の点火基盤の不具合がすぐに見つかった。
ついでに、最近オットがした空焚きも“エラー”で記録されていたよ、ぐふふ。
さて、お支払は・・・というと、
部品・材料費は3500円、作業費2000円。
それに出張・技術費に18000円も取られたぁ。
当然、お正月特別値段が含まれているんだろうなぁ。
でも、ちょっと大きい出費でした。
年末に買ったトースターが4000円だったから、
6台は買える値段だぁ!とわけのわからない計算をしてびっくりしてました。

そうそう、トースター壊れてなかったんだけど
ホームセンターで、高性能なものが安かったので、年末に買って
“これでいつ壊れても大丈夫”って、安心してたら、
直後、今使っているのがトーストの裏側が生焼けなことが数回続いた。
オットいわく
「トースターがいじけたな」とのこと。
う〜ん、それってアリ?

オット、嘱託、派遣社員になったので給料激減。
今までは、家電類はオットが決めて買ってくれていたけど
今度からは家計から出すって決まったばかり。
なんだかイヤな予感。
だって、家電って一斉に壊れるって、よく言うじゃん。
今年、家電の買い替えが多くなりそうな予感・・・



この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1あけましておめでとうございます。
今年こそは、もっとUPしないと・・・
さぼりすぎです!

お正月、食べ過ぎました。
おなかがぱっつんぱつんです。
重いです。
でも、寒いので、外に出たくな〜い、の悪循環。
ヤバいです。

昨年末におけいこした正月花。
盛りモリです。
4種になってしまいましたが、まっいいか。
黄色い菊の位置が気に入らないのですが、
葉牡丹、松が太くてどうにかこうにか収まったのが
この位置でした。
正月花にありがちな展開です。
松の整理、お掃除も足りないですね〜。
ここでも、横着、怠け者のお花です。

年頭にいつもなにかしら、今年はこうしよう!っていうものが、天から降りてくるのですが、今年はなにもひらめきません。
とりあえず、昨秋にここ「花あかり均整舎」は10周年を迎え、
お客様に、割引の案内を出しましたので、
いらっしゃるお客様、おひとりおひとりに丁寧に、親身に接しようと思います。
お客さまだけでなく、今年は、人に接するときは丁寧に!が目標ですね。
ずいぶん、会いたいねと言ってくださってる方たちにご無沙汰してしまってますので、
今年は、旧交を温める年にしたいものです。

本年も、よろしくお願いいたします。



この記事に

開く コメント(2)

全263ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事