しあわせのとき

自分らしく生きてればきっと幸せ。本当に必要なものは少しだけ

全体表示

[ リスト ]

朝早く起きてサイドドアのガスケット交換しました。
イメージ 1
 
←朝4時ですが…気になって目が覚めてしまいました…
 
 
 
 
 
かわはらさんからアドバイスしていただいていましたが、「新品でも灰受けがあるドアのガスケットは問答無用で交換したほうがいい」ということでしたのでメトスに交渉してガスケットと耐火セメントをセットで送ってもらいました。すぐに灰受け皿があるドアについてはガスケット交換してみたのですがなかなか効果を実感できなかったんです。
イメージ 2←これが灰受け皿のあるドアガスケット(すでに交換済み)。
一次燃焼空気の気密をとっています。
ねじれてますがご愛嬌で…
 
 
 
 
 
 
この日は放射冷却の冷え込みで、秋田市にしては珍しく−8℃くらいまで冷え込みました
イメージ 11
 
 
でも室温は薪ストーブとログハウスの蓄熱効果のおかげで17℃位あってあったか幸せです!イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイドドアのガスケットを外して古い耐火セメントをこそぎ取っていきます。きれいになったらチューブ入りの耐火セメントを結構べっとりと付け新しいガスケットをゆったりとはめ込んでいきます。
イメージ 13
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結構上手にできたと思います
 
さっそくご指導いただいたように本気焚きしてみます…(少し怖かった)
まずは三角積みで上から着火します。この方法が放置でき煙の発生も少なくて良いようですね♪
徐々に火炎に成長していきます(恐)
イメージ 17
イメージ 3イメージ 4
 
このときの温度ですが、重要なのは「一番低いところで250℃以上はmust(必ず必要)で、天板のなで肩部分の後部が250℃以上になるまでは一番温度の高いところが500℃でも600℃になってもかまわない」ということでしたので恐らく『そういう心意気で思い切って焚くように』ということだと受け止めました。
 
まずはなで肩後部の温度は…150℃(汗)     しかし天板中央部分は…すでに327℃!我慢して焚きます
 
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここで細薪を何本追加して勢いをつけます!
イメージ 7
←私史上、最高に燃え盛ってる感じ…ちょっとビビってましたが頑張りました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天板の温度は急上昇!
この耳のところが250℃以上が目安らしいのでまずはですね。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこのときの中央付近の温度は…407℃
イメージ 9
 
400℃↑…とても怖くて、言われなきゃ焚けない温度ですが、これでいいらしいです。
ドブレはとても頑丈なのでこれくらいへっちゃらみたい!
 
 
 
 
 
 
 
その後、一次燃焼空気をちょっとだけ開きほぼ閉め、二次燃焼空気を若干入れると
きれいな二次燃焼が始まりました(涙)
しっかり二次空気吹き出し口でぼうぼう燃えてますね〜。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイドドアガスケット交換の効果はばっちりです。今思えば以前はサイドドアのほうから空気が吹き込んでいるように、反対側に偏って燃えていたようにも思います。
もしもドブレ700SLでサイドドアの閉まりがゆるいように感じたり閉めた時に金属音がするような場合は、ガスケットが新品でもすでにへたっているかもしれません。灰取り出しドアガスケット同様にチェックポイントらしいですよ
私の場合は、サイドドアについているボルトが本体側に接触してしまうほどにガスケットはカチカチに固く、ぺちゃんこに押しつぶされていましたので…。
 
ガスケット交換の必要性、焚きつけの際にかなり高温に焚きこまないといけないっていう参考になったらうれしいです。


 
ブログ村ランキングに参加しています。
<a href="https://lifestyle.blogmura.com/makistovelife/ranking_out.html"><img src="https://lifestyle.blogmura.com/makistovelife/img/makistovelife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ" /></a><br /><a href="https://lifestyle.blogmura.com/makistovelife/ranking_out.html">にほんブログ村</a>

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

ドブレ700SLユーザー向けの貴重なレポートだと思います。明日の私のブログの記事で紹介させていただきます。

2013/1/24(木) 午後 8:12 かわはら 返信する

顔アイコン

かわはらさんへ

おかげさまでうまくいきました。焚き方がわかってしまえば樹種など問題なく炊けるようになった気がします。私は杉や松、ヒノキなどの針葉樹のほうが焚くのが楽で、二次燃焼もきれいな気がして好きです。ただ、準備していた薪がどれも中割というより小割に近いものがおおく、くべるのが忙しいのは相変わらずです(涙)。おおよそ直径8僂らいでしょうか…。もっと太い(直径15僂發△譴仟膤筺)のなら持ちもいいのでしょうけど(;一_一)。頂き物の10年、20年物の太いのはありますが、燃え尽きるのが早くて微妙ですw

2013/1/24(木) 午後 8:47 [ pumpkinhead ] 返信する

ログハウスと薪ストーブで暖かですよね〜♪
メンテナンスお疲れさまでした

2013/1/24(木) 午後 9:26 たきちゃん 返信する

顔アイコン

たきちゃんさんへ

そうですね〜、薪ストーブとログハウスはほぼセットですよねww
シーリングファンと扇風機を使って室温はほぼ均一になっている感じですね。日中家の中にいると冬だってことを忘れてしまいそうです(汗)

2013/1/24(木) 午後 9:56 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
いや〜。薪ストーブのパワーは良さそうですね。うちは予算の関係上で後回しになってしまいそうですが、いつかは絶対に入れたいと思ってるので、それまで色々と参考にさせて頂きますね。

2013/1/25(金) 午前 9:55 [ やまひよ ] 返信する

顔アイコン

専門的な内容で勉強になります!
外気−8℃で,室内が17℃なんて,まさに天国ですね!
薪ストーブ&ログハウスの素晴らしさに感動です^^

2013/1/25(金) 午前 10:18 [ こーちゃん ] 返信する

顔アイコン

やまひよさんへ

最初はプチペチカのような暖炉を導入したのですが、石ゆえに温まりにくく、温まっても放熱は穏やかなため、靴下、カーディガンでファンヒーターを焚き、仕切りなしワンルーム的な間取りをカーテンでわざわざしきっても、その空間は20℃行くか行かないかという凄惨な状況でしたから…!やっぱり鋳物ストーブの暖房能力は素晴らしいですね♪いつも炎を観られるのでテレビ見なくても過ごせますね。ドブレは窓が大きいので背が低めのソファーにドカっ座って眺めてると最高ですよw

2013/1/25(金) 午後 0:25 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

こーちゃんさんへ

とにかく普通に半そででいられます。というか暖か過ぎて半そでになりますよ…。外で雪かきしてきたあとなんかは、ハーフパンツの時も(ーー;)
是非「春夏秋は冬を待つ季節」ブログをのぞいてみて下さい。とっても勉強になりますよ。わたしもいつもお世話になってます☆彡

赤ちゃんのお写真かわいらしいですね。我が家も生後7か月の男の子がいます。おじいちゃん、おばあちゃんまで家族みんな笑顔をがたえません。
子どもは宝物ですね。

2013/1/25(金) 午後 0:30 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

冬の秋田で「半袖&ハーフパンツ」なんて,窓から中を覗いた人たちはびっくりしますね笑!
「春夏秋は冬を待つ季節」・・・なんていい響き!
今度ぜひ覗いてみます!

お子さん7ヶ月ですか!!
実はうちは5ヶ月半です!
同い年ですね〜☆
第一子ですのでかわいくてたまりません笑。
宝物,大切にしたいですね(^^)

2013/1/25(金) 午後 7:52 [ こーちゃん ] 返信する

顔アイコン

こーちゃんさんへ

普通の感覚じゃないですよね…半袖に半ズボンって。でも贅沢に焚いているわけでなく、ふさわしい大きさの薪ストーブを普通に使ってれば恐らくユーザーさんたちはみんなそれに近い服装になってるんじゃないかと…。家の中じゃセーターはチョット辛いかも(汗)

第一子おめでとうございます!うちは第二子ですが、上の長女が7歳ですのでかなり離れています。でもその分遊び相手になってくれるしお世話も頑張ってくれてます(いらない世話もふくめて…)

子供がいて、自然に寄り添うような暮らすことができたなら、これ以上幸せなことはないですね。普通に暮らしてなんとなく年齢を重ねていけることは本当に幸せなことだと思ってます。

2013/1/25(金) 午後 10:41 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

かわはらさんの処からお邪魔です。
自分もドブレ、型は640CBで暖まり中の者です。

サイドドア・ガスケット交換は参考に成りました!
焚付け後暫くは、左の方へ焔がたなびいていて気に成ってましたが、完全燃焼後は普通に揺らめくので、「そんなもんか」位で済ませてましたが、一度試したみようと思いましたね。
交換記事アップ、有難う御座いました!!

因みに、天板中央で300℃以上は、ビビッて未知の領域です ^^;

2013/1/31(木) 午前 10:22 izu**4550 返信する

顔アイコン

いずみさんへ

ご訪問ありがとうございます!
ガスケット交換の効果はかなり劇的でして、炎の上がり方がかなり違ってました。きれいに二次燃焼するようになったし燃え方の調整もやりやすくなってほんと良かったと思ってます。
私もわからないことだらけですので、ドブレユーザー同士、いろいろ情報交換できたらうれしいです!(^^)!

ドブレ640CBと700SLは天板の構造が違い、640は二層、700は一層のようなので天板の温度は700の方がかなり上がりやすいそうですよ。
今朝は450℃になってビビってました…。

また遊びに来て下さい!

2013/2/1(金) 午後 0:08 [ pumpkinhead ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事