カメラ片手に野の花散歩。

春・夏は花の散歩を秋からは京都の紅葉散歩。絶滅危惧種の花もご紹介。

絶滅危惧種の花散歩

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

今年は、早くも「ノカンゾウ」が可憐に美しく咲いてくれました。
NPO宮代水と緑のネットワークの野草保全地で育てていますが
例年より10日程早く咲いてくれていますが、嬉しいですね・・・。       2010/6/20 撮影。

ノカンゾウは、ユリ科の花で、八重咲きの「ヤブカンゾウ」によく似ていますが、ノカンゾウは一重です。
絶滅危惧種についての詳細は→http://blogs.yahoo.co.jp/hana_shono22/22004727.html

イメージ 1

イメージ 2

今年も「イチヤクソウ(一薬草)」の可憐な花が咲きました
草丈が15〜20僂半さくて、山野草らしい花で好きです。       2010/6/5 撮影。

イチヤクソウは、イチヤクソウ科の常緑の葉のある珍しい植物です。
        ベニバナイチヤクソウの方が知られていますね・・・。

東京都などは、絶滅危惧種Cランクに指定している希少種でもあります。
絶滅危惧種などについての詳細→http://blogs.yahoo.co.jp/hana_shono22/40635271.html 

イメージ 1

宮代の野草保全地に「ハナムグラ」の真っ白い小花が咲きだしました
群生して咲いていると、とても美しい花ですね・・・。       2010/5/30 撮影。

「ハナムグラ」の名前の由来は・・・。
初夏になると咲きだす"ムグラ"というと、ヤエムグラやカナムグラですが、あのトゲトゲの付いた厄介な雑草ですが、真っ白な美しい小花が沢山つくので「ハナムグラ」と牧野富太郎博士の命名です。

全国(環境省)のRDBでは、絶滅危惧種VUランクに指定させています。
以前にもUPしています→http://blogs.yahoo.co.jp/hana_shono22/33261627.html

イメージ 1

黄色の花が美しい「キショウブ(黄菖蒲)」があちこち咲いています
今の季節の5〜6月の水辺や湿地・水田の脇に野生化して咲いています。  2010/5/18 撮影。

「キハナショウブ」は、環境省は"要注意外来生物(植物)"の一種として、特に生育環境の同じ種の絶滅危惧種「カキツバタ」などの在来種との競合・駆逐の恐れのある場所については、積極的な防除または分布拡大の抑制の検討が望まれると警戒を呼び掛けています。
日本自然保護協会http://www.nacsj.or.jpでは、生態系に与える影響や侵略性が高いとしています。
私たちのNPO宮代水と緑のネットワークでも野草保全地に侵入してきた「キショウブ」は抜きとっています。

絶滅危惧種の「カキツバタ」については→http://blogs.yahoo.co.jp/hana_shono22/40385948.html

イメージ 1

イメージ 2

NPO宮代水と緑のネットワークの野草保全地に「チョウジソウ」が咲きそろいました。
淡青色の花は、今が一番の見ごろで、散歩の皆さんに楽しんでいただいています。  2010/5/18 撮影。

5月15日(土)に、宮代の野草クラブのメンバー4名で、この「チョウジソウ」の保全地の草取り作業を実施。
ハルジオンやセイタカアワダチソウなどの要注意外来種の抜き取りやカラスノエンドウやアメリカフウロも抜き取り作業をしましたので、花も綺麗に咲いてくれています。
「チョウジソウ」は、国(環境省)のRDBでは絶滅危惧種VUランクに指定されています。

写真 屮船腑Ε献愁Δ諒歔潅蓮廖Δ海海砲蓮▲侫献丱マやホタルブクロ・ツルボ・ワレモコウもあります。
写真◆屮侫献丱マの保全地」・・フジバカマもかなり大きくなりました。コオニユリ・ノカンゾウもあります。
宮代の野草クラブでは、5月23日(日)14:00〜野草の観察会と保全作業を実施します。

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事