花文(はなぶん)造園土木

滋賀で造園業をやっています。宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

傾いた燈籠の修復


東近江市五個荘金堂町にある大城神社(おおしろじんじゃ.正式にはおおきじんじゃ)の境内には、大きな燈籠がたくさん奉納されています。


 
イメージ 1奉納された燈籠のなかには、大木の根が持ち上げて傾いて危険なものもあります。 







イメージ 2
イメージ 4
イメージ 3



 今回は傾いて危険な燈籠一対を解体し、地輪の下にコンクリート基礎(1500

1500 厚さ200)をし、その上に組み立てました。









今回修復した燈籠は大正元年に奉納されたもので、当社二代目が設計し、愛知県岡崎で作らせている珍しい形をした大振りの燈籠です。








燈籠が据付けられてから106年が経ちますが、大城神社の境内の様子は当時とあまり変わっていないと思われます。

これからも、モダンな風貌で参拝者を見守り続けてください。

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事