ここから本文です
四国カルストで花道楽
自然植物園『百一草園』を管理してる花道楽です

書庫我が植物園の花

すべて表示

昨日のキレンゲショウマ園です 昨日の時点ではまだ1分咲きには達しないかな〜と見たんですが日ごとに花数を増やしていますので今日の時点で1分咲きと言ってもよろしいでしょう。開花数1万花弱。 キレンゲショウマ園の横道を最奥まで進みそこからさらに管理道をジグザグに200mほど登って行くとそこにはものすごい数のキレンゲショウマ苗が育っています。 4〜5年前に一斉発芽したまま植え出しも間引きもできてないので自然淘汰されながら育っています。本来ならば大株となる歳月を経過していますが30センチほどにしかなっていません。10万株くらいありますが理想は2万株くらいでしょう。 この近くに希少種イガホオズキが咲いているのでそれを見るために登ってきた次第です。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • オオキツネノカミソリ

    2019/7/22(月) 午後 9:15

    オオキツネノカミソリが咲いていました。 8月10日頃にたくさん見かける花です今時期から見かけます。同一株の花はあまり長持ちしないので花期がずれて咲く様です。場所によるのか、個体によるのか〜

  • フナバラソウ

    2019/7/20(土) 午後 7:04

    フナバラソウを自生地で写すことができました。 フナバラソウは沿岸部の0m地帯から1000mを超える高所にまで適応する種類ですが今では希少な植物となってしまい自生情報をほとんど聞きません。 私が ...すべて表示すべて表示

  • チダケサシ

    2019/7/19(金) 午前 6:00

    チダケサシの名は割とよく聞きます。湿地を好んで自生する植物と聞いていますがこれ高知県にはひじょうに稀で絶滅危惧種に指定されています。 私とて自生しているチダケサシを見たことが無かったが旧窪川町を走っていると道路沿いに咲いていました。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事