岡山シクロクロスのブログ

18年2月11日 井原市 葡萄浪漫館にて開催決定

共通の注意点

1)アップ場所
  会場周辺の公道を使用した自転車のアップ走行を禁止とします。
  会場内にアップエリアを設けます。エリア内かローラーでのアップを
  お願いします。

2)計測誤動作防止
  計測ポイント周辺をタグを付けた自転車やアンクルバンドタグを
  装着したまま通ると、計測システムが検知してしまい、特に
  レース中は誤った計測を引き起こす可能性が大きくなります。
  計測ポイントには表示やコーステープ等で表示を行っていますので、
  タグを外す等の徹底をお願いします。

3)アクションカメラ
  自転車本体への装着に限り可とします。但し、取付位置は以下の
  部位に限定します。尚、形状が鋭利、車体から極端に
  はみ出している等、危険と判断した場合は取り外しを指示します。
  ・上ハンドルの下側
  ・シートピラーの中央で且つサドルの真下

4)コース横断
  選手の方でサポート者、応援者にレース中にコースに入らない様に
  周知ください。

5)競技の中断
  レース中に重大な事故が生じた場合、コースマーシャルから
  「競技中止」の声掛けを行います。速やかにスピードを落とし、
  コースを走ってスタート位置で待機をお願いします。

6)救急搬送時
  万が一、怪我などで外部搬送される場合、付き添いの方が
  必要になるケースがあります。特に、一人で来られている場合は、
  付き添いをスタッフでは対応し兼ねますので、各自で知り合いに
  頼んでおくなどの対策をお願いします。

7)試走
  タグ、ゼッケンプレートを着用して試走をお願いします。
  尚、前日の試走は行いません。

8)車両
  DHバー、ブルホーンバー、スタンド、前かご、泥よけ等は接触、
  転倒時に危険を及ぼすので取り外してください。(CKクラスは除く)

この記事に

開く トラックバック(0)

競技上の注意点

1.CK
  1)スタート方法
    レース開始前に誘導付きで完熟走行(1周)その後、
    スタート位置に並びスタートとします。
  2)試走
    保護者の自転車による付き添いは可としますが、
    保護者もヘルメット、グローブは必ず着用ください。
  3)計測
    目取で行います。各自にゼッケンプレートをお渡しします。
    ハンドル前部に着用ください。

2.CK以外
  1)試走
         試走時はCKと混走になりますので、周囲に注意して走行下さい。
  2)計測
    スペアバイクを準備されている選手には、アンクルバンドタイプの
    タグをお渡しします。
  3)スタート順
    今期の中国シクロクロスの各大会で3位以上に入った選手は
    出走するクラスの最前列に並んでください。それ以外の選手は
    ゼッケン番号順に並んでください。
    MTB、フラットバーでの参加の選手は、ゼッケン番号に関係なく
    出走する集団の最後尾に並んでください。
  4)車検
    JCFライセンスが必要なクラス(C1、C2、CM1、CL1、CJ)については
    タイヤ幅のチェックを行います。尚、これらのクラスは
    シクロクロスバイクでの参加が必須です。
  5)ライセンス
    JCFライセンスが必要なクラス(C1、C2、CM1、CL1、CJ)については
    受付にてライセンスチェックを行います。
    

この記事に

開く トラックバック(0)

会場内の注意点

1) 会場内は直火厳禁
  ガスコンロ使用は許可しますが卓上での使用をお願いします。
  使用に際しては周辺に可燃物がないか確認し引火しない様な処置を
  して使用をお願いします。

2) 葡萄浪漫館に入場の際は、靴の汚れ(泥など)を落としての利用を
  お願いします。

3) 各自で出されたゴミは持ち帰りをお願いします。

4) タバコ(無煙タバコ、電子タバコ含む)の喫煙は所定の場所での
  喫煙をお願いします。場所は葡萄浪漫館西の軒下です。

5) トイレは綺麗に使用してください。トイレ内での喫煙も厳禁です。

6) 今回、高圧洗浄機を導入しました。洗車の際に施設に向けて
  放水をしない様にお願いします。

この記事に

開く トラックバック(0)

ショートコースもロングコースもスタートとゴールが
違う位置になります。

ロングコースは平坦と林間の2つを組み合わせた
のが特徴です。

出場申込期限は2月3日 土曜日までとなっています。
今年からスポーツエントリーのみでの申込となっています。
昨年まででしたら融通が効いたのですが・・・
申込お忘れなく。
スポーツエントリー

ショートコース(CKのみ)
イメージ 1

ロングコース
イメージ 2

この記事に

開く トラックバック(0)

昨年の岡山シクロクロスINひるぜんに、京都でオーダーメイドインソール
(靴の中敷き)を製作されている「なかじきや」が出店しましたが
今回の井原市 葡萄浪漫館での岡山シクロクロスにも出店決定です!!

イメージ 1

外反母趾や偏平足等、足に悩みを抱えている方に。
自転車競技やマラソンなど、様々なスポーツに対応した
オーダーメイドインソールを使用する人の足と相談しながら
製作しています。
怪我の予防や足の疲れの軽減、足の左右差による違和感の解消など
靴をより自分の足に合わせることが可能です。

今回の出店内容ですが
シクロクロス用インソール「CX」の販売。価格は¥7,000です。
そして今回、昨シーズンより販売しているシクロクロス用インソール
「CX」のコンペティションモデル「CX2」を岡山にて先行販売!!

C1選手の声を反映し、表面のクッション材を変更。踵部を強化した
剛性重視のモデル。2018〜2019シーズンに販売する
「CX2」インソールを先行販売いたします。価格は¥8,500です。

従来の「CX」をご使用いただいた方の感想の一部です。
・母指球部分から先の薄さはダイレクト感が増し、ラン区間で
 かなり有利に働いたと思う。
・普通のインソールよりフィット感が高くホールドがあるため、
 コーナー立ち上がりの踏み込み、泥でバイクが暴れたときの
 ペダリング効率がよくなると感じた。
・コーナーでの最中に泥や路面の凸凹でバイクコントロールがしやすい。
 キャンバーの下側の脚の加重がとりやすい。そのためハイスピードで
 キャンバーに突っ込める。

岡山シクロクロスの責任者が「CX」履いた感想ですが、インソールに
施された凸部が、ランニングの際と自転車に乗車した際に履き心地を
変化させ力が入りやすい感覚を覚えました。シクロクロスだけでなく
MTBレースでも十分な性能を持っているのではないでしょうか?
実は試着しただけで未だ購入していなかったので今回、購入予定です。
ただ、どちらを購入しようか?頭を悩ませています(笑)

従来型の「CX」、そしてCXを進化させた「CX2」
是非「なかじきや」の出店にご期待ください。


        ↓CXインソール
イメージ 2
        ↓CX2インソール
イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事